« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

20140630

あ、ごめんなさい。24時間ズルということで…。

2014年も半分過ぎてしまいましたね。『OSの大変動』という近年にない年でもあるわけですが、Windows7に乗換されたお客様では『なんだ大騒ぎして変更したのに特に何も変わらないじゃないか』という方が私の周辺では多いですね。ま、細かい部分ではいろいろあるんですけど、一部法人のお客様以外は今年までWindowsXPを引っ張る必要はなかったんじゃないですかね。『昨日までと変わらない』ことに何よりも重点を置く方が若い方にもこんなに多いのかと気づかせてくれるのは毎度いい経験ですけど…。

今月は一週間お休みをいただいて海外旅行に行ってきました。海外旅行そのものについてはたくさんの方が発信されているので、こここではモバイル関係について少し書いておきますね。

まず今回は少しビジネス寄りのホテルを選択しまして、ロビーに15人くらいで利用できる大きな丸テーブルがあってそこで宿泊客向けに公開されているSSIDとパスコードで利用できる無線LANがかなり高速で快適でした。同じ電波は各フロアのアクセスポイントでも飛んでいるのですが、時間帯によってブツブツ切れるのであまり使い物になりませんでしたね。このあたりは日本のビジネスホテルと同じです。そのロビーは24時間開放されていてワールドカップの時期だったこともあって夜中や早朝でも多くの方がサッカーを見ながらお仕事をされていましたので、私も日本時間の11時と21時くらいにそれぞれ2時間程度作業しておおかた日々のお仕事は済ませることができました。ちなみにiMacが3台設置してありました。あ、これは最初の3日を過ごしたバルセロナのホテルのお話です。数百室もある部屋に十分なLAN環境を提供するのはやはり厳しくてロビーあたりにある程度仕事ができる環境を整えておくというのは現実的だと思いました。最終日に泊ったパリのホテルはいわゆる観光客向けで同じようにロビーに無線LAN飛んでましたがノートPCを開くような場所はなくお仕事はあきらめました。ま、遊びに行ったのですからそれで当たり前なんですが…。

あ、モバイルのお話でしたね。docomoのiPhoneとソフトバンクのiPhoneとソフトバンクのiPadのうち今回はiPadにはお休みしてもらって、docomoの『海外1dayパケ』とソフトバンクの『海外パケットし放題』でどうにかやりくりすることにしました。『海外1dayパケ』は今回のバルセロナとパリは定額料金が¥1,280-とお得な感じですが3Gで通信できるのは30MBまででそのあとは128kbpsになってしまいます。ただ、開始の設定を行ってから24時間でパケット通信が自動でオフになるので親切だとも言えますね。今回のようにホテルなど高速通信ができる場所が確保されている場合はいいのではないかと思います。128kbpsでも文字データは落ちてくるのでメールやTwitterの利用には問題ないです。一方、ソフトバンクの『海外パケットし放題』は2段階定額とはいっても25MBで『満額』に到達してしまうのであまり2段階にしている意味がないような気がします。今回3Gでしか通信できませんでしたが、だいたい3Mbps前後で通信できていたので十分使えました。今回は『海外1dayパケ』と『海外パケットし放題』を使ってみたかったので他の方法は用意しなかったのですが、SIMフリーの機器を用意して現地でプリペイドSIMを調達するのが一番よさげですね。パリについてはよくわかりませんでしたが、バルセロナではショップで不自由な英語でもどうにか問い合わせできましたし何とかなりそうな気がします。ま、次回があるのかわかんないですが…。

日本ではよく海外からくる旅行者が利用できるWi-Fiの整備が遅れていて不親切みたいな話題が出たりしますけど、今回の旅行でいわゆる公衆無線LANはたくさんありましたけどまともに利用できたところのほうが少なかったような気がしますね。日本は多くの場所でLTEが普通に使えるので、進めるならそっちかもしれません。

ーで、パソコンサポートらしい話題も少し入れておきましょうね。最近は『パスワードリスト攻撃』が話題です。例えるなら、『この金庫にはお金など盗まれて困るようなものは入っていないから』といってセキュリティが甘いまま放置しておいたら金庫の『鍵をかける仕組み』が盗まれてしまって、その盗んだ仕組みを使って別の『お金が入った金庫』を狙うということですからいろんな人が責任を感じたり逃れたりできて怖いですね。リスト攻撃にだけ備えればいいのであれば、『パスワードの文字をを全部変えても一文字だけ変えても効果は同じ』なので一文字だけ変更したパスワードを大量に用意すればいいんですけど、たぶん次の手法も出てくるでしょうから『パスワード』に対する考え方を改める必要があるんでしょうね。

最後に、今回の旅行はスケジュール優先で日本への戻りが関西空港になってしまったので実家に立ち寄ってみたところ、もういつ導入したのかも覚えていないくらいの『フレッツ光プレミアム』の機器がずいぶん古くなっているのが気になったので『光ネクストへの変更』を申し込んでおいたまますっかり忘れていたんですが、この無料プログラムは新しい機器だけ送ってきて自分で配線から接続設定まで自分でやるようになっているんだそうです。-で、76歳になる私の父親は説明書を見ながら一時間くらいかかって自分でどうにかできたみたいです。パソコンは日経ニュースを見るくらいにしか使っていなくて『超』がつくくらいの初心者ですが、ま、どうにかなるものですね。今年の正月に購入したWindows8.1もどうにか使えているみたいですし、『お年寄りには使いにくい』などと簡単に言わないほうがいいということだと思います。以前も書きましたけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »