« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。1月に急きょ対応することになった案件からスケジュールを立て直すのにほぼ一カ月かかりましたが確定申告もようやく後は入力するだけになりました。あ、昨年引っ越ししたから区役所に行かないと…。

今週は日本と外国のお話を2件お届けいします。
"今週”とか書いておきながら2週間ぶりですけど…、ごめんなさい。

最初はDELLのノートPCをご利用の方から全く動かなくなってしまったと呼んでいただきました。伺って確認しましたが確かに電源ボタン押しても全く反応しませんね。こういった場合はACアダプターのチェックをしたりバッテリーをはずしてみたりするんですが、すでにお客様はやってみたらしく私がやってもどうにも動きません。

ただ、バッテリーをはずしたときに違和感あったのでよく見てみると本体側のバッテリーとの接続部分にあたる金具がクシ状になっている部分が折れ曲がってしまっています。あぁ、気がつかないまま電源入れたりするとこれはショートしちゃってそうですね。

普通にノートPCをご利用の方がそれほど頻繁にバッテリーをはずすとは思えないので、どうやら最初にACアダプターが外れていたか何かの理由で電源が入らなくなったときにバッテリーをはずしてみて戻すときに少し斜めになったまま押し込んでしまったように思えます。国産の製品だとレールがつけてあったりガイドになるくぼみがあったりして斜めには差し込めなくなっていることがほとんどですが、このあたりは海外製品らしいところと言えるのかもしれませんね。今回はデータは問題なく取り出せたので、買い替えになった新しいPCにデータを移動してご利用いただけることになりました。

次は、国産メーカーのandroidタブレットのお話です。初期設定がどうやってもうまくいかないと呼んでいただいたんですが、どうやら無線LANの接続がうまくいっていないようです。

接続そのものは長いパスコードを確認しながらゆっくりやるとできるんですが、たぶんバッテリーの消費を抑えるために短い時間で落ちてしまうスリープから復帰するとIPアドレスを見失ってしまうようです。ならばということでシステムアップデートをやってみますが、今度は再起動すると再接続に10分以上かかったり接続しないままになってしまったりと不安定そのものです。

これって、WindowsXPの初期のころに無線LANの設定をやっていて遭遇したトラブルと全く同じですね。単純にこの機体が不良品だった可能性も十分にあるわけですが、パソコンでの経験を生かすことなく『同じ道』をまた辿っているのだとしたら大変残念なことです。いわゆる"大手”電機メーカーだと縦割りなんでしょうかね。まぁ初期のiPhoneでもありましたけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。実は確定申告の準備が全く進んでいないということを思いだしちゃいました。来週にはどうにか予定を入れない日を作ってはあるんですが、思い出したからには今日からちゃんとやりますよ。気持ちだけは…。

今週も2件お届けします。

最初は知り合いから譲ってもらったスキャナーでPDFファイルを作ったものの、ファイル中のテキストファイルがコピーできるようにならないと呼んでいただきました。元々のPDFファイルは『印刷イメージ』を表示したものなので中のテキストデータをコピーしたりすることはできないんですけど、最近はOCRを使って『透明テキスト』を埋め込めるようになっていることが多いですね。

伺って確認するとスキャナーはほどほどに新しいものでしたが、ドライバーは接続したら自動で読み込まれたらしく専用のユーティリティをご利用ではありませんでした。メーカーのWebサイトからドライバーとユーティリティが一緒になったものをダウンロードしてインストールすると設定項目に『OCR』があったので有効になっているのを確認して無事透明テキストが埋め込まれたPDFファイルが作成できるようになりました。(後で確認したら別途OCRのソフトがインストールされている必要があるそうです。今回のお客様では確認しなかったですけど入ってたんでしょうね、たぶんですけど…。)

ただ、最後にお客様に確認をするとPDFにしたいのは主にWordのファイルで元になるファイルもお持ちだということが判明して、さらにお客様のPCはWindows7にOffice2010だったので『ファイルから直接PDFファイルを作成できますよ』と案内していいオチがつきました。

次は新しいOfficeが発売になりましたのでちょっと書いておきますね。Windows8のアップグレード版が¥1,200-で提供されたりタブレット用のWindowsRTにはOffice2013相当のアプリが付属していたりしたのでいよいよ新しいOfficeはiOSアプリ並みの低価格で登場かと期待していたのはしっかり裏切られてしまいましたが、『ビジネス用』として提供されるOffice365がもしかすると『結構使いものになる』のかもと思っています。

現在は発売前のお勉強中なので使用条件などは正式に公開されたものを確認したほうがいいと思いますが、ローカルのPCにインストールして利用する個人向けの『Office』は店頭でプリインストール版を購入するものがほとんどになってしまって、その他のネットワーク接続が利用できる多くのケースではOffice365を使うようになるのかもしれません。

いずれにしても、WindowsXPの更新が提供されるのは来年の4月までですから、OSを入れ替えることになったらOfficeも新しくしたいですね。上に書いたPDFファイルの作成の件もそうですが、ご自分の中のOfficeが2003あたりで止まってしまっている方には新しいものもぜひ試していただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

先週のおまとめ

なんかこう、ずっと暇なはずだった土曜日にたまたまいろんなものが重なって…、いや本当にすみません。インフルエンザに倒れていたわけでも急に仕事が忙しくなったわけでもないんですが…。

本当はたくさんあって収拾がついていないだけなんですが、2件お届けします。

最近というわけでもないと思うのですが、PCでSkypeなどのテレビ電話を利用する方が増えているのに従ってトラブルのご対応も増えています。もともとPCとサウンド周りはあまり相性が良くなくて、PCに内蔵されたサウンドアダプターが雑音を拾ってしまう問題やドライバーが映像系のドライバーと干渉するトラブルなどはずっとご対応をしているんですが、最近はPCのコストダウンの影響なのか購入してしばらく問題なく使えていた内蔵のサウンドボードがある日突然反応しなくなってしまうトラブルが増えています。

ただ、『音が鳴らない聞こえない』トラブルは原因がソフトウエア(ドライバー)なのかハードウエア(簡単にいえば故障)なのかの判別がつきにくいので、いつもはこんなの使ってます。

大ぶりのUSBメモリくらいの大きさにもかかわらず結構ちゃんとした音が鳴るのでそのままお客様のところにおいてくることも多くて今バッグに入っているのか何代目なのかよくわかりませんが、XP以降のPCなら今のところ外れなしで必ず鳴ってくれています。(USB延長ケーブルがあると楽で確実です)

ん?あぁそうか、トラブルの説明をしていなかったですね。急にヘッドセットから音が聞こえなくなってYahoo知○袋で質問してアドバイスもらったものを全部試したけどうまくいかないと呼んでいただいたんですが、持参のUSBサウンドデバイスで問題なく音が出ることが確認できたので、内蔵のサウンドボードは故障で確定です。まぁ、デバイスマネージャでもサウンドのプロパティでも問題ないのに音が鳴らなかったら故障でいいと思いますけどね。(いろんな意味で…。)ちなみに、サウンドデバイスを外付けのものに変更する場合はBIOSなどで内蔵のサウンドデバイスを無効にする必要があることがあります。面倒な書き方をしましたが最近はUSBサウンドデバイスを利用すると自動で無効にしてくれるケースも多いので必須ではないです。『おかしくなったら確認する』くらいのレベルですね。

次は、せっかくなのでWindows8ネタを一つ。発売からしばらくたって『悪口さん』もひと段落したところで、実はそれほどWindows7と変わらず普通に使えることが分かってきたというのが私の印象ですけど、中にはちょっとびっくりすることもあるので少しずつご紹介したいと思います。

ーで、最初はプリンターです。Windows8では多くのプリンターは『接続するだけ』でとりあえず印刷できるようになるケースが多いのですが、ネットワークに対応したプリンター/複合機は『ネットワーク内にあるだけ』でいつの間にか使えるようになっていたりします(どうやら一部機種)。EPSONの場合はネットワークに接続してしばらくすると『アプリのインストール』案内が出るんですが、
ちなみにお客様のところですがこんなのです、もう使えるようになってます。

Epsonfinder

CanonのMP6330は全く分からない間に使えるようになっていました。これってプリンタ名をはじめとして共有の設定などなどを事前に正しく設定しておかないとあとあと面倒が起りそうな気がしますね。個人的には良い機能だと思うのでさらに発展して使いやすくなってもらいたいんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »