« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

本日で仕事納めとなりそうです

ここ数年は25日を過ぎたあたりから個人向けの年賀状印刷がらみのお仕事中心になっていって穏やかに年末を迎えていたんですが、今年はぎりぎりまで請負の仕事に追い回されたり急にネットワーク周りやPCの入れ替えをやりだすお客様に呼んでいただいたりとかあわただしく過ごさせていただきました。昨日にいろんな支払いをネットバンキングで済ませただけでお金の計算がまだ終わっていませんが、どうにか無事に年を越せそうなことに感謝の気持ちでいっぱいです。

少し前に今年は頂戴するカレンダーが昨年より豪華になっているというお話を書きましたが、先週今週とたくさん呼んでいただいた忘年会も大変に立派なものばかりで、支出は少々痛いですがこの調子で景気がよくなってくれるといいですね。

今年もお付き合いいただきまして大変ありがとうございました。Twitterやfacebookを始めるにあったってこのブログをどうしていこうか考えた時期もあったのですが、しばらくは『一週間に一度程度少し長い文章を書くところ』というふうに考えていこうと思います。

来年もよろしくお願いします、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

先週のおまとめ

はい、一週間飛ばしてしまった上に今日はもう月曜日ですがおまとめです。年末に向かって急なお仕事が飛び込んでくるのは毎年のことですが、夜間作業と昼間の飛び込み案件を交互にこなす中ちょびっと風邪の気配がしてきたので睡眠時間の確保を優先させていただきました。おかげさまでどうにかお仕事に穴をあけずにすみました。

今回は変則になってしまったのでここしばらくのプリンター/複合機のトラブルについて書いておきます。

最初はエプソンの複合機の無線LAN設定がどうやってもうまくいかないと呼んでいただきました。全部確認したわけではないですが、今年のエプソンの複合機のドライバー設定はインストールするPC側から複合機の無線接続までやってしまうようになっていて、『かんたん自動設定』(一旦PCのネットワーク接続を解除してPCと複合機をアドホック接続して複合機の接続設定を行うものらしいです。)というネーミングになっています。でもまぁどうしてこんなふうに独自仕様にしたがるんでしょうね。

今回はお客様が時間がかかるのを嫌って自動設定を途中で止めてしまったら次から設定がタイムアウトになってしまうようです。私も中途半端になっているドライバーやユーティリティを削除したりしてみましたが、状況は変わらず手動で設定することにしました。昨年までと同じく複合機の接続設定(IPアドレス固定)を複合機のパネルから行ったうえでPCにstandard TCP/IPポートの追加でプリンターは完了。スキャナは別途インストールしたEPSON SCANに接続設定を追加して問題なさそうなので終了です。他のお客様の状況を見ると自動設定は多くのケースで有効だと思うのですが、自動ではない設定方法も用意していただきたいですね。来年以降に期待したいです。

次はエラーコードが表示されて印刷できなくなってしまったインクジェットプリンターです。エラーコードの内容からすると『内部のよごれもしくは破損』が原因でメーカーのサービスに持ち込んでくださいというものです。ただ、12月の半ば以降は修理に出しても年内には戻ってきませんから、お客様に状況をご案内の上『ダメ元』でプリンターをお預かりしました。

ーで、仕事場に戻る途中でウエットティシュを購入してひたすら内部の汚れを取り続けると、3分の2くらい使ったところで無事にプリンターは動きだしとりあえずですけど印刷もできるようになりました。お客様にしたら目の前の年賀状が印刷できればとりあえずはいいのでそのままお届けして終了です。月に数十枚以上の印刷をする方はたまには内部の汚れをみるといいかもしれませんね。余計なことをして壊してしまう可能性も十分にありますが…。

最後はこれもエラーコードネタです。ブラザーの複合機をご利用のお客様から半年ぶりくらいに印刷しようと思ったらまったく電源が入らないというトラブルで呼んでいただきました。伺って何度かoff/onしているうちに電源は入るようになったのですが『不明なエラー・修理に出してください』という内容のエラーコードが表示されて使えるようにななりません。

以前にも書いたような気がしますが、ブラザーの一部機種はサービスマン用に『AllClear』の設定があって、今回もメニューキーを押しながら電源を入れると操作パネルが英語表示になって『AllClear』を選択して再起動すると動きだしました。ただ、インクの残量や廃インクタンクの情報もリセットざれてしまうらしいので、お客様には早めの買い換えをご案内して終了です。

プリンター/複合機のトラブルは毎年のことですし今年は無線LANもいよいよ本格的に増えてきましたが、今年はトラブルの数自体は少なかったような気がします。年賀状を作成する人が年々少なくなっているのに加えて、トラブルになってもプリンター/複合機を買い替えてしまう人が増えたこともあるんでしょうか?あと一週間もう少しがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。バイクがあるからと代車を断ってお仕事用の車(4ナンバーのバン)を一週間の予定で修理に出した途端にバイクがパンクして交換用のタイヤの取り寄せに3日ほどかかるなどひどい目にあってます。そもそもは普段のメインテナンスができていないのが原因なので自業自得ですけどね…。バスの乗り継ぎなんて久しぶりで新鮮ですが、お仕事では基本荷物多いのでクタクタです。

今週も2件お届けします。

最初のお客様は、『MOドライブからディスクが取り出せなくなってしまった』と呼んでいただきました。MOドライブにもCD/DVDドライブと同じように強制排出用の小さな穴が正面にあるのですが、ローディング(取り入れと排出)をモーターで行う機種が多いのでありもののクリップなどではどうにもならなかったりしますね。

ーで、伺ってみるとMacBookに接続して使っているのですがUSBケーブルを抜き差ししても全く認識してくれませんので、排出の問題だけではなさそうですね。ただ、MacBookはちょっと昔のモデルですしバスパワーだけでご利用になっているのが気になったので、別の部屋にあるWindowsのデスクトップをお借りして接続してみると問題なく認識してディスクの排出も問題なくできるようになりました。ただ、元のMacBookに接続するとやはり認識せず排出もしませんのでMacBookのUSBポートの電力が足りなくなっているようです。

問題のMOドライブはACアダプターも利用できるようになっているので、とりあえずの解決方法としてはまだオプションだけは発売されているACアダプターをすればいいのですが、今回は同じ製品のACアダプター付きの中古品が見つかったのでそちらをご用意することにして終了です。MOドライブはドライブもディスクも予備(ドライbぬは中古品ですが…。)をずっと持っていたのですが、この夏にもう一年以上お問い合わせもないので大丈夫だろうと思ってずっとサポートしている大学の先生に差し上げたばっかりでした。

次は、WindowsMeをご利用のお客様からMeでも使えるプリンターを探してほしいとのご依頼です。実はエプソンの単機能プリンターにMe用のドライバーを提供しているものがあるにはあるのですが、10年以上にわたってアプリのインストールと削除を繰り返してきた状態でインストールが成功するのかどうかは怪しいですし、すでにMe用の提供を終了しているアプリケーションやドライバーが多いですからリカバリをしても元の状態に戻せるかどうかも怪しいです。

いろいろ考えながら現物確認のためにお伺いすると、Meではインターネットのご利用に支障がある(ブラウザーの更新ができないので表示されないページがある)ために主にネットを利用するためにWindows7機が用意されていてMeは年賀状のあて名印刷専用機として生き延びている模様です。確かにまだ問題なく?動作しているPCではあるのですが、年賀状用の住所録データをWindows7機に移行してプリンターは新たに無線対応の複合機を購入していただくことで了解いただきました。ご利用の年賀状作成ソフトはバージョンが古すぎて直接データを取り込みできないのですが、excelを経由するとほぼすべてが移行できましたので来週複合機の設定を終わらせて終了の予定です。

今の時期はしばらく使っていなかったPCやプリンターを動かそうとしてトラブルになるケースが多いですね。毎年のことなので大抵のことには驚かなくなっているつもりですが、もう少し押し詰まってきてもう修理に出しても年内に戻ってこないようになってくるとびっくりするような依頼が飛び込んできます。ここに書けないようなことが多いのが残念ですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。12月最初のおまとめになりますが、今週からお伺いするお客様や取引先でカレンダーをいただくようになって途端に忙しそうにしないといけない感覚に陥りますね。いただけるカレンダーの数や質で景気の様子が計れるのだとしたら、2年前あたりが非常によろしくなくて昨年今年と少しづつ良くなってきています。希望も込めて言い放っておきますね。

今週も二件お届けします。

日曜日の夜、フリーダイヤルの受付終了時間間際にご連絡いただいたのは、確か5年くらい前にメモリの増設で伺ったお客様でした。お話によると、いろいろあって日曜日に会社の事務所の留守番を頼まれたものの電話やお客様の訪問があるわけでもなく、あまりに暇なので会社のPCでWebサイトを見ていたらやられてしまったそうです。あれですね、あれ。デスクトップに張り付いて『ご入会ありがとうございます』とか書いてあるあれです。

しかも、やられてしまったPCはお客様が普段使っているPCではなくて事務の女性社員のものらしく、このまま月曜日の朝を迎えるような事態はどうしても避けなければならないという切迫した状況らしいです。最近この手のトラブルは減ってきたので新手のやつがきたかと思って伺ったのですが、画像は夏場に対応したものと同じでしたので10分ほどで作業終了です。

今回のやつはAdobeの脆弱性を突くやつなのでこの機会に事務所のPCのセキュリティ対策(アップデート作業)をまとめてご依頼いただければ今回の作業くらいサービスしてさしあげてもいいのですが、どうして事務所のPCに問題があるとわかったのかという話になるのは避けたいというご意向なので通常の料金頂いて終了です。

次は久しぶりのハードディスクトラブルです。ここのところハードディスクのトラブルと言っても『ファイルシステムエラー』のケースが多くて以前のようにハードディスクのセクターエラーにはなかなかお目にかからなくなっているんですが、今回のは久しぶりに登場してくれました。(と言ってもセクターエラーがひどくて対応不能なものには毎月お会いしていますが…。)

お客様はすでにメーカーの電話サポートと十分にやり取りを済まされているようで、少なくとも『診断』の手間は省いて新たしいハードディスに換装してリカバリしていただければいいですというご依頼なんですが、細かいところの設定などは不明なままだそうなので、ハードディスクのメーカーに合わせてHGST製の『Drive Fitness Test』を使って修復をやってみました。

メーカー製のツールにはそれぞれ特徴があって、HGSTの場合は一回目に真っ赤な画面で『復旧不能』と表示されても2回目には成功することがあるのでモーターなどの駆動系のトラブルでない場合はAdvanceTestを繰り返し行う必要があったりします。(程度問題ですが…。)

ーで、今回は無事に2度目のAdvanceTestからの復旧でエラーがなくなって、一度だけですが無事に起動して設定を取り出すことができました。以前、週に何度もツールを使っていたときはこの『ロスタイム』に何度救われたことかなどと思いだしながらリカバリ作業を進めました。あ、ついでですけど最近マイクロソフトには『ServicePackセンター』なるものがあって、VistaのSP1/SP2あたりをインストールする場合などかなり重宝します。

もう12月なので先月になりますが、Vistaのリカバリばかりがやたらと続きました。発売されて4年になりますのでもう買い替え時ですが、資金面でハードディスクを交換してリカバリを選択する方が増えているのかと思うと少し複雑です。WindowsUpdateに半日かかるとかも勘弁してもらいたいところですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »