« Here | トップページ | 土曜日のおまとめ »

2012年10月 6日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。10月になった途端にプリンター/複合機のトラブルを絶賛連発対応中です。これから年末にかけて印刷関連のトラブルを持ち込まれる方の多くは『ほぼ年賀状作成のためだけ』にPCとプリンター/複合機をご利用になっている方なのでトラブルの内容や『自分のせいじゃない』言い訳も独特です。私も冷静に受け止めることができるようになったのは最近ですけどね。昨日あたりにCanonの新製品について書こうと思っていたのですが、ちょっとばかりがっかりから立ち直れていないので明日以降に持ち越しとさせていただきます。ちゃんと何事もなかったように書くつもりですが…。

今週も二件お届けします。

最初のお客様は、キーボードからの入力がおかしくなったと呼んでいただきました。国産の日本語OS搭載PCなのに英語キーボードと認識されてしまっているというWindowsXPではたくさん対応したトラブルだったのですが、ドライバーを当て直しても設定を初期化しても再起動すると元に戻ってしまいます。
落ち着いてよく見てみると、お客様のPCには『パソコンが速くなる』とか『余計なファイルを削除してスッキリ』みたいなWebサイトでたくさん広告されているフリーソフトがたくさんインストールされています。多くのソフトは英語版でお客様に確認していただいてもインストールした覚えのないものがたくさんある模様です。
ーということで、いったんお預かりして作業した場合とバックアップをとってリカバリする場合のメリット/デメリットの説明をさせていただいてご検討していただくことにして終了です。何度もここで書いていますが、Webサイトで広告されているような『パソコンが速くなる』ソフトは『遅くなる』主な原因であるメモリ不足やハードディスクの消耗・アプリケーションソフトの動作(二重インストールやアンインストールの失敗など)を『修復する』機能はありません。全く効果がないとは言えませんが、『たいして速くならない』どころかPCに余計な負担を与えることもありますのでご注意を。

次は新しくメールの受信ができなくなってしまったというトラブルで呼んでいただきました。メールの設定は7年くらい前にブロードバンドを導入して以来変更していないということですから、メールサーバーが溢れてしまっている可能性が高いですね。
ーで、お客様がご利用のプロバイダはWebメールに対応していましたのでブラウザからログインしてみると予想通り100MBの容量は溢れてしまっており、溢れる前の警告メールはどういうわけだかノートン先生によって迷惑メールに振り分けられていました。メルサーバーは無料で2GBまで拡張できるようになっていた(これは自動で対応してもらいところですが…。)ので変更してしばらく様子を見ていただくことにして終了です。今回はお客様が気付くのが早かったのと、このプロバイダの場合サーバーが溢れてメールが不達になった場合は送信元にエラー通知があるそうなので大きなトラブルにはならずにすみそうです。
ウチは早い段階でGmailを併用したりIMAPに変更したりしたので気がつかなかったのですが、相当に少ない容量のままでメールサーバーを利用しているお客様ってずいぶん多いのかもしれませんね。ん?前にも書いたか…。 
あ、ついでですがいつもiPadで書いているブログの文章を今回からevernote連携にしてみました。さらにどうにかしてFacebookページのノートに連携できると楽になるんですけど、もう少し頑張ってみます。

|

« Here | トップページ | 土曜日のおまとめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/55826274

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日のおまとめ:

« Here | トップページ | 土曜日のおまとめ »