« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。気づけば8月最後の週末ですね。別にお子さんや学生さんに恨み言を言うつもりはないのですが、次のお客様までに時間があるときや移動途中にちょっとした調べ物をするときに使っている空調のよくきいた公共の場所っぽいところが軒並み埋まってしまっていることから解放されるのはありがたいです。社会人なんだからお金使えよってところですが…。

今週も2件です。

最初は、昨年NASの導入とバックアップ設定のご依頼をいただいたお客様からどうもバックアップソフトが動いていないようだと連絡いただいたので伺った件です。

アプリケーションソフトを利用してバックアップの設定を行っている方は多いと思いますが、『うまくバックアップができていない』ことが利用者に伝わらないソフトは実はたくさんあって数ヵ月ぶりにメインテナンスに伺ってびっくりすることがあります。これからバックアップの設定を行う場合はこのあたりのこともチェック項目に入れておかれるといいと思います。

ーで、トラブルの原因はNASでした。PC3台分のバックアップなのでコンシューマー向けのバッファロー製を入れてあったのですが、いつの間にか動作スイッチが『ON』から『AUTO』に切り替わっていた上に『AUTO』機能が馬鹿になってしまったらしく節電状態から復帰しなくなっていたことが原因でした。どうのこの『AUTO』昨日は無線ルーターでも外付けハードディスクでも私とは相性悪いらしく長くまともに動いてくれていた試しがありません。大抵、切り替えスイッチが掃除のときに本体を持ったりした場合に動きやすいのでスイッチによる操作を無効にできたらいんですけどね…。まぁ、スイッチをもとの『ON』に戻して他の用事済ましながら一時間くらい使っていただいて問題なかったので終了です。

次はまたバックアップネタですが、外付けハードディスクに必要なデータのコピーを取った後再起動したら起動しなくなってしまい、それならとリカバリも試したがうまくいかないと呼んでいただきました。何だかよくわからないので持ち帰ってよく見てみたのですが、データのコピーを取った後手動でユーザーフォルダを丸ごとリカバリ領域に移動してしまったとしか思えない状態です。リカバリ領域がどうしたら触れる状態になってしまってしまうのかも不明のままですが、『メーカーからリカバリディスクを取り寄せてリカバリ』しか方法がなくなってしまっています。何だかよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

もしかして

ども、平日の更新はずいぶん久しぶりですね。
こんなの捕れました。


20120821


この手のやつのなかでも、プロセスの『mshta.exe』を停止すると画像が消えるタイプはユーザーフォルダにある『***.hta』という拡張子のファイルを削除した上でレジストリから該当のファイルが自動起動するキーを削除して対応していたんですが、今回は問題のファイルを見つけることができませんでした。

画像では消してありますが『ID』とか『加入日時』がご丁寧に表示されているので、どちらかを検索すれば問題のファイルやキーを見つけることはそれほど難しくないので今回も無事駆除できましたが、手口が新しくなっていくのは面倒ですね。この手の攻撃が収まらないのはお金を払っている人がまだまだ居るってことでもあるんでしょうけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。世間的にお盆休みは終わったみたいですが、本格的にお仕事の具合が元に戻るのは週明けになりそうですね。昨年まで『夕立』だと思っていたものが朝とか昼にもやってくるようになってなんだか変な感じです。気にせずにバイクで出かけたりしてますけど…。

今週も二件です。

最初のお客様はWindowsのログインパスワードを8文字で設定してあるのに4文字しか入力できなくなってしまったというお客様。通常、『何のためのパスワードなのか』というご説明をしてパスワード、特にログインに関するものの『クラック』はお断りしているのですが、今回は年間保守のお申し込みをいただいているお客様でもあり私の設定に何か問題あった可能性もあるので業務終了後の夜間にお伺いすることになりました。
伺うまでに時間あったので仕事場にある3台のPCで設定を変えながらいろいろ試してみると、今回のお客様の機種とOSだとログインパスワードを『抜き取る』よりも『クリア』してしまうツールの方がうまく行きそうです。
ーで、伺って念のためにキーボードとマウスを接続し直してからセーフモードで起動して問題ないことを確認して再起動するとやはり問題なくパスワードの入力できるので、ユーザープロファイルが壊れる可能性も考えてバックアップの設定を見直しながら何度か再起動して問題ないことを確認していただいて終了です。うーん、もしかしたらセーフモードだけで良かったかも…。

次はWindowsVistaご利用のお客様、ここ数ヶ月WindowsUpdateがあると決まってVistaご利用の(中でもメインメモリーが少なめの)お客様から起動不良で呼んでいただくのでまたかと思って伺ったのですが、どうもInternetExplorerの『9』がどうにも使いづらいので削除して『8』に戻そうとしたのとWindowsUpdateが同時になってしまって再起動に時間がかかっているのを不審に思って電源ボタンを長押ししてしまったのが原因で起動しなくなってしまったようです。
これはさすがに『データ取り出してリカバリ』かと思ったんですが、またもや一旦セーフモードで起動して再起動で問題なく起動するようになりました。ただ、Cドライブの空き容量がずいぶん少なくなってしまっているので、『ハードディスクの交換とメモリ増設』か『買い替え』のご検討をお願いして作業を終了とさせていただきました。
WindowsVistaはOSのサポート期間が延長になりましたが、発売当時の低いスペックのまま使い続けるのは厳しいですね。XPでもそうですが、サポート期間が延長になっているということと、まだまだ現役でバリバリ使っても問題ないということは分けて考える必要がありそうです。程度問題であることは言うまでもないですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。

世の中ではお盆休みですが、

『特に休む理由もないので開けてます』→
『でもやっぱり依頼の電話少なし』→
『暇なので仕事場の片づけはじめる』→
『ちょっとした仕事の依頼入る』→
『売り上げも片付けも中途半端』
ーなお盆を12年も続けています…、まぁいいんですけどね。

今週は前半大阪に出張だったので、案件と言うよりもOSがらみのお話を2件です。

最初は法人のお客様でWindowsXPをご利用のお客様です。先月メモリの増設をした後から動作が不安定でついに起動しなくなってしまったと呼んでいただきましたが、メモリは1GBから2GBへ増設されていたので、増設分を外しても仮想メモリの設定を適切に行って不要そうなアプリケーションを整理したら特に問題なく使えるようになって微妙な空気になってしまいました。
法人のお客様に対して脊髄反射のようにWindowsXPを用意することはさすがに少なくなっていますが、WindowsXPはネットに接続して各種のアップデートを最新にした状態で『サクサク軽快』に動作させることはもうかなり難しいという認識をお客様に持っていただく必要がありますね。PCが一般的になったのがWindows95だとすると、今は17年目です。その17年の歴史の中で発売から10年になるOSが現役で動いているのは驚くべきことではありますけどね…。

ーで、次はまだこの記事を書いている隣でがりがり作業中のマシンのお話です。
どうも、評判がいま一つのWindowsVistaの未使用インストールCDを譲ってもらったというお客様からの新規インストールのご依頼が続いていたりします。『8』の発売を控えて手放す方が多いんでしょうかね…。
インストールは無印からだとSP1→SP2と進むのに気が遠くなりそうですが、最新のスペックのマシンにインストールすると相当に快適です。また絡まれるのは面倒なのでこの辺にしておきますが、サポートも延長になったので安く手に入れることができることがあったらお勧めです。マシンのスペックがいいものに限りますけどね…。

あ、時間すぎちゃった…。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。梅雨も開けて本格的に暑くなっていますが、風通しの良い部屋に引っ越して夜にエアコンを使わなくても済んでいるのと昼間に歩く範囲が増えたのとで体調がすこぶる良いです。元々暑いのは得意だったんですけど、ここ数年夏がきついのは年のせいかと思っていたのでちょっとホッとしました。

今週も二件です。

今週は先輩の会社でデスクのレイアウト変更があったのでお手伝いでした。元々PCの面倒は見させてもらっているのですが、LANケーブルとOAタップ周りの取り回しなど以前から気になっていたところをまるごと直すことができてスッキリしました。HUBやOAタップは机の下や収納庫の裏にしまい込みがちですが、自分が関わっているお客様のところではできる限り目に付きやすいところに置いてマグネット他で固定させてもらっています。メインテナンスの点だけではなく使用しているコンセントが全部目に見えることで節電の効果もあるそうです。(何年も前に受けた研修の受け売りですが…。)
あと、PCの配置換えを行ったことで微妙に用途が変わったので、設定の変更も行うことになりました。電子入札や電子申告には個別に『javaポリシー』の設定が必要になったり利用できるブラウザーのバージョンに制限があったりすることが多いのですが、小さな会社の場合はそれぞれに専用のPCを用意するわけにもいかないことが多いのでやりくりが大変です。今回はInternetExplorerのバージョンに問題が出たので『IE7』を新たにダウンロードしてインストールすることで『一時しのぎ』をすることになったのですが、Microsoftのダウンロードサイトが残っていて助かりました。IE6まではインストール用のCDを残してあったんですが、7以降も作って置いた方が良さそうですね。本当はブラウザのバージョンに左右されないようなシステムがいいんでしょうけどね…。

あぁ、また長くなってしまったので簡単に。次は『間違いなく起動はするが、最初のBIOSのところで5分以上止まってからでないと動き出さない。』というトラブルです。BIOSのところで止まるということは周辺機器などPCにつながっているものがどうにかなってしまっていると考えた方がいいので調べていくと、CD/DVDドライブに新しいディスクが入ったままになっていたのを取り出して問題なく起動するようになりました。
よく調べてみると、お客様のPCのCD/DVDドライブはDVDの二層書き込みの機能がないのに入っていたのは二層のディスクでした。たぶんディスクを入れても使えなかったので作業をやめてそのままにしてあったんでしょうね。起動不良の際に周辺機器を外すのは一般的ですが、ドライブの中身まで見ないことが多いので今回は勉強になりました。見つけたのは偶然ですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »