« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

先週のおまとめ

あ、やっぱり遅れてしまいましたがおまとめです。昨年あたりから花粉症の症状がそれほどひどいものでなくなったので、3月から6月までがあっという間に過ぎてしまうように感じます。単に歳とっただけなのかもしれませんが…。

ーで、今週は面倒なサポートを2件ご紹介です。

まず最初は、翻訳サービスの『babylon』にやられてしまったお客様です。知らない方のためにご説明をしておくと、主に海外のWebサイトを閲覧している時に翻訳サービスとしてインストールするように促されるのですが、インストールしてしまうとそのPCにインストールされている全てのブラウザーの『スタートページ』『ツールバー』『検索プロバイダー』などなどが全てbabylonに変わってしまいます。最近は少し扱いやすくなりましたが、以前のものは設定を変更したり削除をしても再起動すると全て元に戻ってしまう仕組みがレジストリの深い階層に入っていて、まさに『マルウエア』そのものでした。まぁ、Web上では『すごく便利に使っている、無料で大変良くできたサービスだ』とおっしゃる方もいらっしゃるんですが…、あぁ…この辺でやめておきます。
今回は、ツールバーを削除したあとブラウザーの設定をリセットして、念のためシステムの復元も行ってしばらく様子をみていただくようにお願いをして終了です。無料のサービスとかアプリは理由もなしで『タダ』ではないといういい例だと思いますけどね…。

次は、youtubeの動画をDVDにうまく保存できないと呼んでいただきました。いろいろツッコミどころ満載でどこから話をしようかと思って伺ったのですが、お客様のPCが中古屋さんで手に入れたリースアップものの法人向けモデルであり、『DVD書き込み機能なし』の上に搭載のCPUから考えて十数分の動画をDVDデッキで再生できるような形式に変換するのに数時間かかることも考えられるので断念していただくことになりました。
法人向けのリースアップ機は用途を絞れば必要十分であることも多いのですが、コストダウンのためにDVD書き込みなどの機能を省いてあったりしますので、元の値段を考えれば¥19,800-とか¥29,800-といった価格が特に『お買い得』ではないと理解された方がいいでしょうね。
オフィスにパソコンが普及するようになると、『プリントアウトしたい』というご要望が増えて紙が大量に必要になったように、動画サイトが普及すると『保存しておきたい』というご要望でストレージ容量がたくさん必要になったりするんでしょうかね?まだずいぶん時間かかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

先週のおまとめ

震災後にいろんなボランティア活動のお手伝いをさせていただいています。今週の北九州でのことについて最初に少し書きますので興味のない方は読み飛ばして下さい。
現地には東北や関東から避難してきた人がたくさんいたにもかかわらず、撮影することすらせずに『被災地vsその他の地域』という対立を見立てて報道を行うマスコミと、それに乗せられた発言が次々と出てくることに残念な気持ちでいっぱいです。
住民同士をいがみ合わせて喜んでいるのは誰なんでしょうか?
SNSも簡単に誘導することができて喜んでいるのは誰なんでしょうか?
本当に残念です。
あ、これまでに何度も書いていますが、ブログのコメント欄で議論ができるとは考えていないのでコメント欄にはコメントをお願いします。何か『言いたいこと』がある場合はご自分で発信されることをオススメします。Facebookページならある程度は対応させていただこうと思いますが…。

ーで、先週のおまとめも見事に飛ばしてしまっているのですが、用意していたネタもあるので丸々一週間遅れですがひとつだけ書いておきたいと思います。だからと言って明日忘れないという保証はないのですが…。

ここ一年くらい、WindowsVista/7のPCで遭遇するトラブルで次のようなものがあります。
・起動中に真っ黒の画面にマウスポインタだけ表示された状態で止まってしまう。
・セーフモードでも同じ症状。
・詳細ブートオプション→コンピューターの修復→システムの修復と進んでも『復元ポイントが見つかりません』と断られる。
ー真っ黒画面にマウスポインタのみって数年前に流行ったガンブラー攻撃の症状で、Vistaならシステム修復で簡単に復旧できました。
なので、
『復元ポイントを消すとは新たな攻撃か?』などと考えてしまいがちなんですが、どうもそういうのとは違うような気がします。起動を止めて復元ポイントを消してもお金になりませんしね。
ーということで、
今考えている原因の可能性のあるものとしては、
1.WindowsUpdateの失敗。
2.『パソコンが速くなる』系のソフトのバグまたは誤操作。
ーの二つを考えています。どちらも復元ポイントや起動プロセスがおかしくなる要素がありますしそうかなと思うのですが、『特に防ぐ手だてはない』という点も共通していますね。普段からこまめにバックアップをとってよくわからないアプリには手を出さない、ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、先週連休に乗じてサボったので2週間ぶりのおまとめです。連休中もずっとお仕事だったので、別に記事を休む必要はなかったんですけど…。

今週は連休明けで実は全くの暇でした。仕事場に新しく入れたブルーレイレコーダーに録画して置いたものを約2日かかってほぼ全部見終わったと同時にレコーダーが操作不能になってしまい、工場出荷状態に戻して復旧させることになりました。ブルーレイが付いて約¥21,000-の格安機だったので品質としてはたぶんこんなものだと思ってるんですが、暇だったことに感謝しなくては…。

ーで、今週はWindowsXPネタが2件です。

最初は、ご利用の経理ソフトの関係でWindowsXPのSP1とIE6の組み合わせでインターネット接続もしないといけないPCです。先月初めて呼んで頂いたときには内部清掃、特にCPUクーラー周りのホコリをきれいにして復旧してどうにか7月に経理のシステム更新も含めて買い替えていただくことになったんですが、今回はCPU利用率が100%のままで操作不能になってしまっていました。
ーで、前回の作業からの変更点をみてみると『Googleツールバー』がインストールされていたので削除したらあっさり復旧しました。SP1とIE6に最新のものをインストールしてはいけないのかもしれませんね。ついでなので、ダイヤルアップ接続管理ソフトなどなどの古いアプリケーションソフトも削除してしまって様子をみていただくようにお願いをして終了です。後2ヶ月弱無事に動いてくれることを祈るばかりです。

次は、8年前に購入してからネットにつながずワープロと年賀状作成だけに使ってきたPCをネットに接続するようになったお客様です。わかりやすく箇条書きで…、
・WindowsXPでメインメモリ256MBでもインストールできるものをということでウイルスバスター購入。
・早速インストールしようとしたら『サービスパックが最新ではありません』と怒られる。
・WindowsUpdateから『SP3』をインストールしようとしたら『ブラウザーが古い』と怒られる。(これは未確認ですが、CDからインストールすればSPが先でもいけるはずです。たぶん…。)
・約一日かけて全部アップデートを終わらせてようやくウイルスバスターをインストールしたらインストールの最後に『メモリが足りません』(お客様のPCのメモリは256MBでしたがグラフィックに64MB取られてしまっていたのがまずかったようです。)と拒否られたそうです。
ーで、呼んでいただきました。
BIOSでグラフィックへのメモリの割り当てを変更できたりすることもあるようですが、PC2700だと差し上げても問題のないメモリが大量にありますので通常の訪問作業料金のみで対応させていただきました。ウチの作業は30分程度で終わりましたが、お客様にはご苦労様でしたという他ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »