« 土曜日のおまとめ | トップページ | 土曜日のおまとめ »

2012年4月19日 (木)

いろいろ試しましょうね

昨日、珍しくデータ復旧が2件続きましたのでメモ代わりに残しておきます。

最初のトラブルは、購入して一年のノートPCで突然起動に大変時間がかかるようになってしまったと呼んでいただきました。
確かに電源ボタンを押してからデスクトップにアイコンが現れてどうにか使えるようになるまでに30分くらいかかりますのでおかしいですね。お客様によると『スタートアップ修復』も『チェックディスク』も途中で止まってしまうそうです。購入後すぐとか3年以上経過してからではなく、購入から1年でハードディスクが壊れてしまうとは考えにくいのですが思い当たることがあったのでお預かりしてじっくり見させていただくことにしました。
ーで、持ち帰ってからハードディスクを取り出して仕事場の検証機(Vista)につないで見ると問題なく認識できましたので、データを取り出してからチェックディスクをかけると予想通り『ファイルシステムエラー』が次々と修復されていきます。
これって原因はよくわからないのですが『Vista』以降によく遭遇するトラブルで、メーカーのサポートでは『リカバリ』を勧められるようです。確かに自機につないだままではどうにもならないうえにハードディスクが壊れてしまったわけではないのでリカバリになってしまうのも仕方がないようにも思えますけどね・・・。あと、取り出してから接続するPCがWindowsXPでもうまく認識できないようです。同業の方でもまだXPを検証用に使っている方がまだまだいますけど、少なくともこのトラブルには厳しいかもしれませんね。

次は、デジカメの写真データを保存したDVDを間違って上書きしそうになり、あわてて中断したものの読み込めなくなってしまったというトラブルで呼んでいただきました。PCには保存されていないらしく、撮影に使ったSDカードも確認してみましたが消去後に上書きされているらしく復旧ソフトでも一部のデータしか出てこないようです。
ーで、問題のDVDからどうにかして取り出すしかないのですが、市販のデータ復旧ソフトでもCD/DVDからの復旧に対応しているものとそうでないものがあるようです。ウチはとあるデータ復旧の研修を受けたときに購入した(講習の料金に含まれていた)英語のソフトを使っていますが、ソフトによっては試用版で復旧できるかどうか試せますのでいろいろやってみることをお勧めします。あ、データは運良く全部取り出すことができました。今回はソフト頼りでしたけど・・・。

データ復旧の場合、どうしても『ふわっとした』書き方になったしまうのはどのくらい『壊れているのか』によってご対応がずいぶん変わってしまうからなんですね。また、専門の業者でも得手不得手にはずいぶんばらつきがあるのが現状ですので、こちらもいろいろ試してみられることをお勧めします。


|

« 土曜日のおまとめ | トップページ | 土曜日のおまとめ »

データ復旧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/54510917

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ試しましょうね:

« 土曜日のおまとめ | トップページ | 土曜日のおまとめ »