« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。先月納入したiPadの後フォローの一環としてフロントパネル(前面のガラス)の交換ぐらいは自前でできるようにしようかと思って準備をしているところですが、半年前と比べてびっくりするくらいの勢いで業者さん増えてますね。あっという間に価格下がってしまいそうな気配が立ち込めているのはなんとも寂しくなってきますが…。

ーで、今週はGW中ずっとお仕事なもんですから準備をしながら少しのんびりさせていただきました。連休中にPCを新しくされるお客様が例年にも増して多いのは少し景気が良くなってきた兆しだといいんですけどね。

今週最初にご紹介するのは、たぶん相当久しぶりにここで取り上げることになる『回線速度が遅い』のお客様です。
お客様によると、『100Mbps以上のスピードで接続しているはずなのに速度計測サイトでは20Mbps程度と表示される。どちらが間違っているのか教えて欲しい。』というお話です。まぁ、答えを先に言ってしまうと『どちらも正解』ということになるんですけど…。
まず、お客様宅はフレッツ光のマンションタイプ(100Mbps)なのでインターネットに20Mbps程度で接続しているというのはたぶんそんなものでしょう。さらにGiga対応のブロードバンドルーターを接続してPCのLANアダプターもGiga対応なので100Mbps以上で接続していると通知領域に表示されるのも正解ですね。
お客様は『間違っていないんならいい』くらいの感覚ですし、私もこのまま詳しい説明を始めたら止まらなくなってしまいそうなので、動画サイトなどが問題なく利用できることを確認して終了です。

次は、起動しなくなったWindows7機を修理に出すにあたってハードディスクを取り出して元からあるWindowsXP機に接続したところ『マイドキュメント』が表示されないと呼んでいただきました。
これも実はよくあるトラブルで、私が持ち込んだWindows7の検証機に接続すると問題なく表示されるのでフォルダがなくなっているわけではありません。もう一度WindowsXP機に接続してよく見てみると『最近使ったファイル』というフォルダ名で表示されていることがわかりました。さらに不思議なことにそのままWindowsXP機でCD-Rに保存しようとすると書き込みソフトの中では『マイドキュメント』と正しく表示されたりなんかします。
いつものように原因はよくわからないのですが、古いPCで作成したものは新しいPCで読めるのに逆はむつかしかったりするんだと思います。WindowsXPを愛用している方はまだまだたくさんいらっしゃると思いますが、そろそろ厳しい場面が増えてきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、今週も忘れないようにまとめです。ずっと利用している駅近くのバイク用駐輪場がこの時期にもかかわらず空いているのは、自転車に『乗り換え』した方が多いのもあるみたいですね。確かに原付で満タンにして千円出してもお釣りがほとんど帰ってこないなんて大変な事態ですね。

ーで、データ復旧のお話は週の途中にしてしまったので別件ということで複合機のお話です。
トラブルの症状は『紙詰まりになって用紙は取り除いたのに、[詰まった用紙を取り除いてOKを押してください]という表示が消えない』というものなんですが、OKボタンどころかクリアボタンや電源ボタンまで全く反応しなくなってしまっていますのでおかしいですね。現状では電源コードを引き抜く以外の操作は受け付けないのですが、電源を入れ直しても同じ紙詰まりのメッセージが表示されるだけです。
約1万円で購入してから2年で延長保証にも加入されていないというお話ですから修理よりもメーカーを変えて買い換えることでお客様にもご了解いただいたんですが、インクを替えて間もないしどうにかならないですかと言われたので駄目元で『OKボタン』を押しながら電源ケーブルを入れてみると『メインテナンスモード』が立ち上がって『AllClear』を選択すると5分くらいして無事起動するようになりました。
ただ、インクの残量情報や設定情報も全部飛んしまったこともあってあまり長く使わない方が良さそうです。来週の入替までの間だけのつなぎにすることにしていったん作業終了です。プリンターなどを初期化してしまってトラブルを解決する方法について聞かれることもあるんですが、どう考えても機械のために良さそうではないですね。1万円で2年使えたら十分だと思います。1万5千円のインクジェットプリンターを5年も使っている私がいうのもおかしいですが…。

あと、お付き合いの頼まれ仕事である会社でネットワーク機器新設のお仕事があったのですが、その会社の見事なまでのブラックぶりにちょっとびっくりでした。パソコンとは関係のないお話なので詳しくは触れませんけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

いろいろ試しましょうね

昨日、珍しくデータ復旧が2件続きましたのでメモ代わりに残しておきます。

最初のトラブルは、購入して一年のノートPCで突然起動に大変時間がかかるようになってしまったと呼んでいただきました。
確かに電源ボタンを押してからデスクトップにアイコンが現れてどうにか使えるようになるまでに30分くらいかかりますのでおかしいですね。お客様によると『スタートアップ修復』も『チェックディスク』も途中で止まってしまうそうです。購入後すぐとか3年以上経過してからではなく、購入から1年でハードディスクが壊れてしまうとは考えにくいのですが思い当たることがあったのでお預かりしてじっくり見させていただくことにしました。
ーで、持ち帰ってからハードディスクを取り出して仕事場の検証機(Vista)につないで見ると問題なく認識できましたので、データを取り出してからチェックディスクをかけると予想通り『ファイルシステムエラー』が次々と修復されていきます。
これって原因はよくわからないのですが『Vista』以降によく遭遇するトラブルで、メーカーのサポートでは『リカバリ』を勧められるようです。確かに自機につないだままではどうにもならないうえにハードディスクが壊れてしまったわけではないのでリカバリになってしまうのも仕方がないようにも思えますけどね・・・。あと、取り出してから接続するPCがWindowsXPでもうまく認識できないようです。同業の方でもまだXPを検証用に使っている方がまだまだいますけど、少なくともこのトラブルには厳しいかもしれませんね。

次は、デジカメの写真データを保存したDVDを間違って上書きしそうになり、あわてて中断したものの読み込めなくなってしまったというトラブルで呼んでいただきました。PCには保存されていないらしく、撮影に使ったSDカードも確認してみましたが消去後に上書きされているらしく復旧ソフトでも一部のデータしか出てこないようです。
ーで、問題のDVDからどうにかして取り出すしかないのですが、市販のデータ復旧ソフトでもCD/DVDからの復旧に対応しているものとそうでないものがあるようです。ウチはとあるデータ復旧の研修を受けたときに購入した(講習の料金に含まれていた)英語のソフトを使っていますが、ソフトによっては試用版で復旧できるかどうか試せますのでいろいろやってみることをお勧めします。あ、データは運良く全部取り出すことができました。今回はソフト頼りでしたけど・・・。

データ復旧の場合、どうしても『ふわっとした』書き方になったしまうのはどのくらい『壊れているのか』によってご対応がずいぶん変わってしまうからなんですね。また、専門の業者でも得手不得手にはずいぶんばらつきがあるのが現状ですので、こちらもいろいろ試してみられることをお勧めします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

土曜日のおまとめ

はい、毎週の『おまとめ』はこれからも続けようと思っていますので、今回は忘れていただけです。ごめんなさい。大きな意味で週末ということでご勘弁ください。

ーで、今週ですが、事業再編のため退去となるビルに残されている7台のPCをリカバリするというお仕事が意外に時間かかってしまいました。
どのPCも購入から約2年のため『簿価』が残っており、一旦初期化をして本社に送り返すというそれほどむつかしそうでもない作業ではあったんですが、セキュリティのために設定されている『ハードディスクパスワード』『BIOS管理者パスワード』『起動用BIOSパスワード』がバラバラに管理されていたたのを確認するのに丸一日、Officeのボリュームライセンス用プロダクトキー確認にまた一日、さらに約2年CD/DVDドライブを全く使用していなかったためにリカバリ用のディスクを読み込むことができないトラブル続出でまた一日。ーと、なかなか楽しませていただきました。中でもOfficeのライセンスキーは『口頭はまずいので暗号化したテキストをメールで送ります。』と言われたのでわざわざノートPCを用意して受け取ったら、ライセンスキーの『9』と『Q』が間違っていて『社内では口頭でやりとりしてるんですね』と嫌味をいう羽目になったりしてたっぷり時間かかりました。
また、ネットワーク機器は既に撤去されていたので、モバイルWiMAXとスイッチングハブを持ち込みましたが、7台でサービスパックを含む各種のアップデートをやるくらいならどうにか対応できることがわかったのは収穫でした。当然電波状況によるんでしょうけど、期間限定で現場事務所みたいなものを設置することがあるので選択肢の一つにできそうです。

あと、今週は3月からのドタバタも一段落したので先月少し復活させたGoogleのアドワーズ広告について集計を少しまとめたりもしてみました。
昨年の同じ時期にはアドワーズ広告は出していなかったので比較しやすいのですが、明らかに電話がかかって来る本数は明らかに増えたものの『1本のまともなお問い合わせや依頼に対して4・5本のおかしな電話が入る。』状況をどう考えるのかはなかなかむつかしい問題だと思いますね。
ちなみに、『おかしな電話』のいくつかを挙げると、
私『少なくとも初めてお電話いただいたお客様に詳しい操作方法を電話でご案内することはしていないんですよ』
客『それは困るんだけど』
私『有料で電話相談をされているところがあるので、そちらをご利用になったらいかがですか?』
客『有料だと意味がないから』ガチャン。
これは『お気軽に電話ください』って書いてあるじゃないかという言い訳を先に思いついてから電話をしてきているという『クレーマーとしての初期症状』が発現していますね。はっきりとお断りをするのが一番です。
また、
客『中古品の販売はしてないんですか?』
私『基本サポートだけでやっております』
客『いまどきパソコンの修理なんかでやっていけないでしょう?』
私『おかげさまで13年続けさせていただいてますけど』
客:ガチャン
これは、パソコンサポートで独立してみたもののうまくいかなかった人でしょうかね?(それとも中古品の取り扱いセールスのつもりだったのか…。)同業の方でうまくいかないのは『技術』や『経験』よりも『コミュニケーション能力』が大切なんだということが理解できていない方だと思っているんですが、まさにそういう方のようです。
ーとまぁ、アドワーズ広告をお休みしていた昨年にはおかしな電話は一本もありませんでしたので、おかしな電話はアドワーズ広告によるものと考えていいと判断しています。『Webはバカと暇人のもの』と言われていることを納得せざるを得ないような状況ですね。ネットを普及するお仕事をしている立場としては大変に寂しい現状ですけど…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

安くて簡単

いやいや、相当お久しぶりの『こんなの使ってます』ですね。検索ワードランキングをお休みしてここをどのようにしていくかも模索中ですが、今月から少し暇になるので少しずつですがいろいろやっていきたいと思います。

ーで、仕事場にはテレビは置いていなくてパソコンに地デジチューナーを取り付けていたんですが、毎年夏前に行っているハードディスクのローテーションの前にテレビについても見直してみようと思って一番安そうな機種を導入してみました。

メディアはブルーレイしか使えないとか機能面ではいろいろあるみたいですが、仕事場でちょっとした用途で使うには十分です。これまでパソコンで使ってきたことから考えると『苦労してファイルサーバーを組むよりコンシューマー向けのNASを入れてしまえば簡単ですよ』ーに近いですかね・・・。違うか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

土曜日のおまとめ

はい、おまとめです。月曜日の検索ワードランキングについてはブログ開設して間もない頃から続けてきたのですが、ランキングの固定化によってそろそろ書く事がなくなりつつありますので、一旦お休みとさせていただきます。ここ何回か更新を忘れてしまったりするのも何かのメッセージなのかとも思いますしね…。記事そのものはどうにかして増やしていこうと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

ーで、今週のお仕事から何件か振り返って見る事にします。

まず最初に、最近は法人向けのお仕事でもWindows7を扱う事が増えてきたのにつれてよくお問い合わせいただく事から…。
WindowsXPでは新しいユーザーを追加しても同じショートカットがデスクトップに表示されるようにするためには『All Users』を利用してきましたが、Windows7では『パブリック』を利用します。ただ、『パブリック』フォルダ内にはデスクトップは表示されないのでアドレスバーの空白部分をクリックして『¥users¥public』の後に続いて『¥desktop』(スラッシュに変換されてしまうので大文字で書きましたが全部小文字で…。)と入力してエンターキーを押すとパブリックのデスクトップが表示できます。『パブリック』って何のためにあるのかわからないまま使っている方は実は結構多かったりするみたいですけど、こんなことです。

次は、Core-i7でメインメモリ8GBのWindows7ご利用のお客様から『何回かに一度の割合で起動に失敗する』と言われてお預かりしたPCの件。電源ボタンを押して現れるエラーメッセージは『A disk read error occorred Press Ctrl-Alt-Del to restart』で確かにリブートすると普通に起動するようになるんですが、Windowsのログにも『disk』のエラーがあって『ディスクコントローラー』のエラーとあります。
うーん、初期不良ならともかく使用後半年でハードディスクがどうにかなってしまうんでしょうかね?メーカー保証は一年間ですからもう少し余裕あると考えて念のためデータのバックアップをとった上でBIOSやチップセットドライバーなどなどを最新にしてチェックディスクをかけたら何度再起動してもエラーでなくなったのでしばらく様子をみていただくようにお願いをして一旦終了です。ハードディスク以外が速すぎて読めなくなることがあったりするんだったらそれはそれで面白いんですけど…。あ、面白がってる場合じゃないか…。

最後はボイスレコーダーに録音したデータをラジカセなどでも再生できるような形式でCDに焼くには?の件。お客様はお知り合いからWindowsMediaPlayerやiTunesを使ってCDを作成する方法を教えてもらってやってみたものの何度やってもうまくいかないと呼んでいただきました。
実際にみてみると話は単純で、お客様のボイスレコーダーは高機能なのか『.wav』形式で録音されていたので、マイコンピュータからそのまま『音楽CD形式で作成する』を選択してCDを作成すればいいだけでした。最近のPCは拡張子を表示しないことが多いのでこういう落とし穴にはまってしまうのかもしれませんね。でも、『.wav』形式で録音できるのはCDに焼く以外にも利点があるんでしょうかね?大容量化の恩恵ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »