« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2011年7月21日 (木)

前兆あり

本日のお客様、

毎度おなじみの起動不良です。2004年製なのでご相談の上 PCを買換えして頂くことになったのですが『 マイドキュメント』だけはなんとか取り出して欲しいとのことですのでデータ復旧でお預かりすることになりました。

最初にハードディスクを抜きだして検証用のPCに接続したのですが、『Documents and Settings』の『 Owner』フォルダだけがどういう訳だか「フォルダは空です」と表示されて開くこともできません。フォルダ情報が壊れてしまっているんでしょうか?

次に、ハードディスクを本体に戻して「Ubuntu」の最新版ライブCDで起動してみますがまったく反応せず。ではPCに近い年代のものをということで「KNOPPIX5. 3. 1」で起動してみると、ドライブ直下に『Folder000』というフォルダがあり、辿って行くと『Owner』フォルダが見つかりましたので丸ごとコピーして無事にデータを取り出すことができました。やはりフォルダ情報が壊れてしまっていたようです。

データの取り出しはできていますしPCの買換えも決まっているので、回復コンソールから chkdsk / rなどやってみましたが、ハードディスクから「カランカラン」と音がするようになってしまいましたのでダメ押ししてしまったようですね。終了です。

単独でのデータ復旧は久しぶりでしたが、今日のような起動しないというようなわかりやすい形でなくても「前兆」は必ず出るんだと思います。5年以上使用されているかたには特に注意をお願いしたいです。まあ、バックアップがきちんと取れていれば問題ないわけですが・・・。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

データ復旧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/52269057

この記事へのトラックバック一覧です: 前兆あり:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »