« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 急きょ »

2011年3月22日 (火)

わかりにくい、

本日のお客様、

2010年秋冬モデルのWindows7機をご利用で起動してデスクトップの壁紙やアイコンは表示されるものの全く操作ができないとのおはなしです。Vista/7は最近このトラブル多いですねぇ。特にWindows7は起動が早く感じるようにプロセスが立ち上がるタイミングをチューニングしているみたいですから判断が難しいです。

時間かかりそうなのでお預かりして、セーフモードや診断スタートアップでの起動に問題のないことが確認できたので後は犯人探しです。

ーで、『msconfig』でスタートアップを確認していくと、「Intel Common User Interface」を無効にしたところで問題なく起動するようになりました。どうやらグラフィック関連のユーティリティらしいのですがグラフィックドライバ自体は問題なく動いているようなので、ユーティリティだけがおかしくなってしまっているようです。ただ、このユーティリティのみは提供されていないようなので元に戻すにはリカバリが良さそうです。

ユーティリティはなくても通常の使用に問題はないようなので、そのまま使うかリカバリするかをお客様にご相談しようと思って伺って使ってみていただいたんですが、ここで問題が発覚しました。問題というより原因らしきものですが…。

お客様がどのようにパソコンを覚えられたのか不明ですが、デスクトップのアイコンでもスタートメニューでも起動しようとするアイコンをアプリケーションが立ち上がるまでダブルクリックし続けるという使い方をされていました。私が書類を取るために車を停めている表に出て戻ってくるまでの間に、IEが2個・ワードが10個の他にメールと『同時に起動できません』のエラーメッセージが3個表示されていてびっくりです。ほんの10分ほどでこうですから普段は相当過酷な使い方をされていたんでしょうね。シャットダウンはだいたい電源ボタンの長押しをされていたようですし…。

Windows7ではタスクバーによく使うアプリケーションを表示しておけるので、普段はこちらをシングルクリックで使っていただくようにお願いをしてしばらく様子を見ていただくことになりました。以前にも“なんとなく自己流で使えている人のほうが怖い”と書いたことがありますが、まだまだ強者がいそうですね。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 急きょ »

Windows7」カテゴリの記事

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

PCの挙動の「のろさ」を理解してない人には、他の家電なんかから比べると、PC本体の起動・終了もアプリの起動・終了もまだまだ遅いですからねぇ~。
イライラするのも分かります。分かってるつもりの私でも急ぎのときはイライラしますし。

何よりも、PC本体もアプリもこの程度のスピードで起動・終了するもんだと理解(納得?)して使ってもらうしかないんでしょうかねぇ~?

いっとき、HDDレコーダーなんかは起動が遅かったんで、それを考えてもらったら理解(納得?)してもらえた年配の方が居たのですが、最近のHDDレコーダーは起動がかなり速い機種もあるようですし、痛し痒しです。

投稿: きくぞー | 2011年3月22日 (火) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/51189282

この記事へのトラックバック一覧です: わかりにくい、:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 急きょ »