« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

先週の検索ワードランキング

3月も最終週となるとさすがにドタバタしますね。今年は予備のために空けておいた日程にちょうどいいタイミングで仕事が入ったりして例年になく順調です。って月末を迎える前に書くとロクもないんですが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  リカバリ
3  富士通
4  トレイ
5  emachines
6  cdトレイ
7  パソコン
8  windows7
9  DVD
10  リカバリー
11  eMachines
12  dell
13  DELL
14  0x80070003
15  dvd
16  PC
17  エラー
18  トレイが開かない
19  メール
20  HDD復活ツール

『HDD復活ツール』なんて書いたことはないんですけどね…。機械ですから物理的に壊れてしまったものは元に戻すことはできません。ただ、“壊れていない部分”からデータを取り出すことができることがあったり、物理的に壊れていないならアプリケーションソフトを使ってデータを取り出したり、正常な状態に戻すことが出来るかもしれませんね。
まぁ、『復活』という表現で気持ちが救われる方がいらっしゃったらそれでいいのですが、正常でなくなった原因(使用年数や環境条件など…。)を考えると多くのケースで“元通り”になることはありません。くれぐれもバックアップはお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

よくぞ、今まで・・・

本日のお客様、

新しく購入したインクジェットプリンターで、テストページは印刷できるものの写真やイラストが印刷できなくて困っているとのお話です。お客様は『なんとかっていうエラーが出て印刷できるなくなる。』といつのも調子でおっしゃいます、その“なんとか”が大事なんですけどね…、もう慣れましたけど。

伺って確認すると、インクジェットプリンターは確かに新しく購入されたものでしたが、PCはWindowsXPの初期モデルでメインメモリ128MBです。さらに問題は、ハードディスクが20GBでC/Dドライブに等分割されているためCドライブは9GBです。お客様はOfficeもインストールしていて、毎日Webブラウズを楽しんでいるというお話ですからこれまで問題がなかったのが不思議なくらいですね。

9GBでも明らかに不要と思われるアプリケーションが幾つかあったので、削除すると200MB程度の空きができて“とりあえず”印刷はできるようにはなりました。特にWindowsXPにこだわりがるというわけではないそうなので、メモリを増設してハードディスクの換装をやった場合の価格をご案内しつつ買い替えをご検討いただくようにお願いをして終了です。

普段から“他人におまかせ”で済ましている方は、トラブルに遭遇しても簡単にどうにかなるだろうと思うんでしょうかねぇ…。いや、別にイヤミでは…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

急きょ

お仕事用のWebサイトはずっとそのままにしてあって、メールの送信フォームが壊れていたのをお客様に指摘されるまで気がつかなかったりとひどい状態でもあったので、新しくしました。

Webサイト

今回はWordPressを使ってみましたが、“ありものを使ってとりあえず”でもなんとなくそれらしいものができますね。独立してすぐのころはDreamweaver使ってましたが、もうすっかり忘れてしまいました。まだ中身がスカスカなのでもう少しどうにかしたんですが、自分にはこの系統の才能はないんだと毎回思い知らせれますね。アドバイスいただけるようであればがんばって修正したいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

わかりにくい、

本日のお客様、

2010年秋冬モデルのWindows7機をご利用で起動してデスクトップの壁紙やアイコンは表示されるものの全く操作ができないとのおはなしです。Vista/7は最近このトラブル多いですねぇ。特にWindows7は起動が早く感じるようにプロセスが立ち上がるタイミングをチューニングしているみたいですから判断が難しいです。

時間かかりそうなのでお預かりして、セーフモードや診断スタートアップでの起動に問題のないことが確認できたので後は犯人探しです。

ーで、『msconfig』でスタートアップを確認していくと、「Intel Common User Interface」を無効にしたところで問題なく起動するようになりました。どうやらグラフィック関連のユーティリティらしいのですがグラフィックドライバ自体は問題なく動いているようなので、ユーティリティだけがおかしくなってしまっているようです。ただ、このユーティリティのみは提供されていないようなので元に戻すにはリカバリが良さそうです。

ユーティリティはなくても通常の使用に問題はないようなので、そのまま使うかリカバリするかをお客様にご相談しようと思って伺って使ってみていただいたんですが、ここで問題が発覚しました。問題というより原因らしきものですが…。

お客様がどのようにパソコンを覚えられたのか不明ですが、デスクトップのアイコンでもスタートメニューでも起動しようとするアイコンをアプリケーションが立ち上がるまでダブルクリックし続けるという使い方をされていました。私が書類を取るために車を停めている表に出て戻ってくるまでの間に、IEが2個・ワードが10個の他にメールと『同時に起動できません』のエラーメッセージが3個表示されていてびっくりです。ほんの10分ほどでこうですから普段は相当過酷な使い方をされていたんでしょうね。シャットダウンはだいたい電源ボタンの長押しをされていたようですし…。

Windows7ではタスクバーによく使うアプリケーションを表示しておけるので、普段はこちらをシングルクリックで使っていただくようにお願いをしてしばらく様子を見ていただくことになりました。以前にも“なんとなく自己流で使えている人のほうが怖い”と書いたことがありますが、まだまだ強者がいそうですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

先週の検索ワードランキング

こちら福岡でもいくつか店頭から無くなっている商品がありますが、POSレジで管理されているような店舗では店頭の最低限の在庫をキメの細かいトラック物流ネットワークで支える構造になっていますので、今回のように少し需要が増えたことに加えてメーカーの出荷が被災地向け優先になって入荷が少なくなってしまうとバランスが崩れてしまうようですね。デフレに対応するために店頭に多くの在庫を置かなくなっていることが事態を悪くしてしまいましたが、冷静に対応したいですね。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  トレイ
3  リカバリ
4  富士通
5  DVD
6  emachines
7  パソコン
8  cd
9  リカバリー
10  windows7
11  dvd
12  必ず実行してください
13  cdトレイ
14  方法
15  gamepack
16  windows
17  再インストール
18  dell
19  USB
20  プリンタ

うーん、その前の週と比べても全体のアクセス数も検索ワードの内容もあまり変わりませんね。以前と同じような記事を続けろということか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

しばらくぶり、

どうも日曜日は先週を振り返る記事になりがちですね。どうして日曜日に記事を書く時間があるのかについてはとても書けませんが…。クビにならないように続けます。

先週はしばらく使っていなかったPCをまた使えるようにしたいとか久しぶりに使い出したがうまく動かないというお問い合わせが続きました。どのお問い合わせもご高齢のお客様で、東京などに住むお子さんから今回の地震をふまえてTwitterやSkypeを始めるように言われて、“じゃあもう一度パソコンを”ということでしょうかね?

このあたりについてのトラブルは何度も取り上げていますが、注意点は、

  • COMS用のボタン電池:シャットダウンするたびにパソコンの日時が随分以前に戻ってしまう場合は“電池切れ”です。しばらく(一昼夜くらい?)コンセントを抜かずにおいておけば復活することもあるようですが、多くの場合はそれほど高いものでもないので、簡単に交換できる場合は交換してしまったほうがいいでしょうね。一部のノートPCでは交換することが前提になっていない(と思われる)製品もありますので取扱説明書やメーカーのWebサイト、サポート電話番号等での確認をおすすめします。
  • WindowsUpdate:数年前は“安易にアップデートするべきではない”と主張する方も多く、実際にアップデートが公開されてもすぐに適用しない方が結構多かったように記憶していますが、“数年”放置されていたのであれば『まずはアップデートをしないと何も始めることができない』状態だと思われますのでアップデートがオススメです。
  • Twitterのクライアントソフトには『AdobeAir』を利用するものがあったりしますのでAdobeReader・FlashPlayerあたりも含めて最新の状態にアップデートしておくのがいいでしょうね。
  • ウイルス対策ソフトは最新のバージョンのほうが軽快に動作するようになっていたりしますので、以前使っていた状態のままよりも新しい年度版に更新がお勧めです。契約が切れてしまっている場合はMicrosoftSecurityEssentialsなどフリーのものに切り替えるというのも選択肢の一つですね。(特にフリーのものをおすすめしているわけではないのはこれまでの記事でご理解いただけていると思いますが…。)
  • WindowsXPは今では“ふたつ前”のOSであり、『どんな状況でも問題なく動く』とは言えなくなっています。購入後5年以上経過しているのであれば、メインメモリを増設してハードディスクも交換するのがオススメですが、そんなにお金をかけられない場合でも“購入後に追加したけれども今では明らかに使っていない”アプリケーションソフトを整理するなどシンプルな状態を保つことをおすすめします。(ビジネス用途の場合はまた話が違いますが…。)

ーなどなどでしょうか。“ネットワークに接続して最新の状態に保ちながら利用する”機器というのはあまり他にないので分かりにくいのですが、メインテナンスをしておけば結構快適に動くものなので頑張ってたくさん使っていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

大好きな九州から

元気贈りたいですね。

Twitterの師匠で右のリンクにもある『喫茶店日誌』さんから教えていただきました。
ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

あとで、

福岡での地震のあとに対応したお仕事の中から書いても問題なさそうなものを少し…。

  • “落下”が原因で起動しなくなったPCは、ノートPCならメモリやバッテリーを一旦外して取り付け直す、デスクトップPCならメモリやケーブル類に加えてボタン電池を付け直すことで復旧することが多かったですね。この症状は、落下から数年経過してトラブルになることがある(緩んでいたんでしょうね…。)ので、落下や転倒があった場合は問題なく起動していても点検されることをおすすめします。
  • 水没したPCに保存していた写真をどうしても取り出して欲しいと言われたんですが、元のデジカメを確認してみるとすべての写真がSDカードに残っていました。最近は容量が大きいのでSDカードに残す設定になっているケースも多いようですね。携帯電話の写真データなどはご本人に全く意識がなくてもバックアップソフトでPCに保存されていたりすることもありました。
  • デジカメは本体が粉々になったり泥だらけで電源入らなくなっていてもメモリーカードさえ無事ならデータを散りだすことが出来るかもしれませんね。逆に地震があったときに大切だからバッテリーとメモリーカードを抜いて別に保管しておいたら、そっちを紛失してしまったお客様もいらっしゃいました。笑えません。
  • おまけ、以前に記事に書きましたがデスクトップ機の本体から大きな音がすると言われて開いてみたらCPUクーラーがマザーボードに麻縄で縛り付けてありました。地震で落下した後、近所のおじさんが親切で直してくれたらしいのですが、さすがに3年経って緩んできた模様です。『パソコンは精密機械ですから』と言われることが多いですが、まぁ結構平気だったりもします。

壊れたPCのご対応やデータの取り出しなどはもう少しあとになりそうですが、首都圏でも停電が続いたりすると故障や不具合が増えそうですね。時間に制限がないのなら、簡単に諦めずにいろいろとあがいてみるのがいいのかもしれませんね。
『パソコンのサポートやってます。』のfacebookページではただいま皆さんおからのご質問受付中です。『今なにしてる?』の欄に書きこんでいただければ出来る範囲で頑張ってお答えしたいと思いますので宜しくお願いします。facebookのアカウントをお持ちでない場合はこの記事にコメントいただければ転載いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

もうひとつ

昔の資料を色々と探していたんですが、このブログをはじめたのは2005年の6月でした。福岡県西方沖地震が同年の3月20日でしたので、特に大きな被害がなかった私でも地震から3ヶ月を経て精神的にくたびれていたのを少しでも解消しようと思ってブログを始めたなぁとかいろいろ思い出していました。

自分に被害がなくても、毎日の生活圏の中に避難所がある生活はやっぱり特別なものでした。その時は募金をしたり清掃のお手伝いをする程度のことしかできなかったのですが、今回はもうひとつくらい『自分にもできること』を増やしたいです。色々と考えてはいるのですが、仲間が必要になるものもありますので検討したいと思います。決まりましたらまたここでお知らせしますね。

あと、地震とは直接関係ないのですが確定申告も終わって少し時間あるので、facebookページを利用してちょっとした疑問にお答えしていこうと考えています。『〇〇っていうソフトってどう思いますか?』とか『〇〇のバックアップにおすすめの方法は?』などなどfacebookページ上で展開できるといいんですが…。facebookのアカウントお持ちの方は右のリンクから『パソコンのサポートやってます。』のfacebookページの“今なにしてる?”に質問を書きこんでいただければ、出来る限りのご答えをさせていただきます。また、何らかの理由でfacebookを利用したくない方はここのコメント欄にその旨書いていただければ転載してお答えします。数は少ないですが同業の方や同業でなくても私より詳しい方も見ていただいていると思いますので横ヤリ大歓迎です。

まさか殺到するようなことはないかと思いますが、立ち消えになっていたら『やっぱり駄目だったか…』と暖かくスルーしてください。よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

再開~先週の検索ワードランキング

被災者の皆様に心よりお見舞い申しあげます。 そしてお亡くなりになられた方々に対し深くおくやみ申し上げるとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

当ブログやTwitterでの発信を少しづつですが再開することにしました。

自営業者である私としてはこれまでと変わらずに滞りなく経済活動を行い、その上で“できること”を長い期間にわたって継続してやっていくことが大切だと考えています。至らない点もたくさんあるとは思いますが、よろしければ今後ともお付き合いよろしくお願い致します。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  リカバリ
3  windows
4  トレイ
5  emachines
6  パソコン
7  DVD
8  フリーズ
9  止まる
10  必ず実行してください
11  富士通
12  バックアップレンジャー
13  qw6t0mpm.exe
14  cdトレイ
15  PC
16  トレイが開かない
17  メール
18  pc
19  削除
20  方法

明日以降どのような形で書いていこうかまだまとまっていない状態ですが、少しづつ良い形にしていけたらと思いますので宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

また君か、

本日のお客様、

WindowsVistaのノートPCをご利用なんですが、起動して壁紙やデスクトップのアイコンは表示されるものの全く操作ができないというお話でお預かりとなりました。たぶんCPU使用率が100%になってしまっているんだと思うのですが、30分ほど待ってもタスクマネージャさえ起動できないのでハードディスクのアクセスランプが消えているのを確認した上で電源ボタン長押しをしてセーフモードで起動することにしました。

セーフモードで起動すると、これまでにはなかった『KingsoftInternetsecurity』のアイコンがありますね。元々このPCにはNTT西日本のセキュリティ対策ツールがインストールされていますので原因はほぼ確定です。通常ならウイルス対策ソフトは2重にインストール出来ない様になっているはずですが、NTT西日本用にカスタマイズされたものは認識されなかったりするんでしょうかね?まぁ、無料がいいのであればマイクロソフトのSecuryEssentialsありますし、積極的にKingsoftを選ぶこともないでしょうね。

ーで、『KingsoftInternetSecurity』を削除して再起動したらスッキリ問題なくなりましたので、念のため各種のアップデートを何度か再起動しながら確認して終了です。

昨年あたりから『どうも今後“検索”は良くないらしい』といろんなところで読んだり聞いたりするのですが、今回のケースなどは『ウイルス対策・無料』などと検索して上位にヒットしたものを簡単に信用してはいけないと言えるのかもしれませんね。無料のソフトをダウンロード・インストールさせて紹介料を得ている業者や無料でソフトを提供して広告で収入を得ているメーカーにしてみればインストール数が重要なわけですね。インストール数を稼ぐためには、まずお金をかけてそのソフトが検索上位に表示されるようにするでしょうし、インストールの後で不具合がでようが知った事ではないのかもしれないですし、インストールを妨げるような仕組みは外してしまおうと考えるのかもしれませんね。

世の中に無料で提供されているものには感心させられるような仕組みのものから“詐欺同然”のものまでいろいろあるのは以前からだと思うのですが、手軽さとかスピードとかいったところが以前と違うところでしょうか? サービスを提供する側も受ける側も“手軽に早く”できるようになってるという部分は注意が必要ですね。一度懲りるのが一番かもしれませんが…。

~追記~
コメントいただいたので追記です。今回の記事では『KingsoftInternetSecurity』をインストールする際のトラブルについて書いていますが、他のウイルス対策ソフトがインストールされていない状態で問題なくインストールができた場合のソフトウエアの挙動については触れておりません。『ようこそ』にも書いている通り、記事では『実際にあったこと』を書いていますが他の条件での動作の検証はやっておりませんので、記事の情報だけで製品の評価を決めることは避けて頂けると幸いです。facebookには追加の情報も書いていますのでそちらもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

また君か、

本日のお客様、

WindowsVistaのノートPCをご利用なんですが、起動して壁紙やデスクトップのアイコンは表示されるものの全く操作ができないというお話でお預かりとなりました。たぶんCPU使用率が100%になってしまっているんだと思うのですが、30分ほど待ってもタスクマネージャさえ起動できないのでハードディスクのアクセスランプが消えているのを確認した上で電源ボタン長押しをしてセーフモードで起動することにしました。

セーフモードで起動すると、これまでにはなかった『KingsoftInternetsecurity』のアイコンがありますね。元々このPCにはNTT西日本のセキュリティ対策ツールがインストールされていますので原因はほぼ確定です。通常ならウイルス対策ソフトは2重にインストール出来ない様になっているはずですが、NTT西日本用にカスタマイズされたものは認識されなかったりするんでしょうかね?まぁ、無料がいいのであればマイクロソフトのSecuryEssentialsありますし、積極的にKingsoftを選ぶこともないでしょうね。

ーで、『KingsoftInternetsecurity』を削除して再起動したらスッキリ問題なくなりましたので、念のため各種のアップデートを何度か再起動しながら確認して終了です。

昨年あたりから『どうも今後“検索”は良くないらしい』といろんなところで読んだり聞いたりするのですが、今回のケースなどは『ウイルス対策・無料』などと検索して上位にヒットしたものを簡単に信用してはいけないと言えるのかもしれませんね。無料のソフトをダウンロード・インストールさせて紹介料を得ている業者にしてみれば、まずお金をかけてそのソフトが検索上位に表示されるようにするでしょうし、インストールさせてお金になるのであればインストールの後で不具合がでようが知った事ではないのかもしれないですし、インストールを妨げるような仕組みは外してしまおうと考えるのかもしれませんね。

世の中に無料で提供されているものには感心させられるような仕組みのものから“詐欺同然”のものまでいろいろあるのは以前からだと思うのですが、手軽さとかスピードとかいったところが以前と違うところでしょうか?一度懲りるのが一番かもしれませんが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

あくまでFAX

一ヶ月前に受信ができなくなっていた仕事場のFAX複合機ですが、時間かけるだけかけて結局同じHPの後継機種(もう5年も前の機種だったので後継と言えるのかも微妙ですが…。)に決めて今日入れ替えになりました。仕事上FAXを使うことはまずないのですが、少ないながらも官庁とのお取引があるのでFAXがないというわけにはいかないんでよね…。

以前から家庭用のFAXとインクジェットプリンター・複合機をご利用のお客様にFAX複合機への入れ替えをご案内してきたんですけど、簡単な設定とかシンプルな使い方とか丁度いいくらいの機種がなかなか無いですね。ウチの場合HPは3台目ですし何度も設定やっているので問題ないですが、これなんか商品名からして『Officejet』ですし…。

LAN接続の際にデフォルトゲートウェイを設定するのは、『メールdeプリント』のためだけかと思っていたら、本体のみで最新版のソフトウエアにアップデートが出来たりとか少しは楽しめそうです、多分最初だけですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

続々と、

本日のお客様、

WindowsXPをご利用で起動しても壁紙が表示されるだけでデスクトップのアイコンやタスクバーが表示されないというトラブルで呼んでいただきました。

このトラブルも最近増えてきたように感じますね。WindowsUpdateができているPCでこの症状になったケースで多くの場合は最後にインストールした(またはインストールしようとした)アプリケーションソフトでトラブルが起きていますのでセーフモードで起動することができたら問題のアプリケーションソフトをアンインストールしてしまえば元に戻ります。逆にセーフモードでも起動しない場合はPCのどこかの部品(ハードディスクやメモリだったりノートPCだったらタッチパッドだったりですね。)が壊れている可能性を考えるのが良さそうです。

ーで、今回もセーフモードなら問題なく起動しますので問題が起きていそうなアプリケーションソフトを削除しようと思って『プログラムの追加と削除』を開いてびっくりです。

お客様によると、元々はマイクロソフトのMicrosoft Security Essentialsがインストールされていたところに、AVG Free - Antivirusをインストールして、さらにavast! free-antivirusをインストールして、またさらにAd-Aware FreeをインストールしようとしたところでPCが突然シャットダウンして、再度起動しても壁紙しか表示されなくなってしまったそうです。たぶん、CPU使用率が100%になってしまっていて起動プロセスが進まなくなっているんでしょうね。お客様、なかなかの強者です…、っていうかインストールできちゃうんですね。

その後、セーフモードのまま何度も再起動しながら全部アンインストールして最後の再起動で通常起動したら問題なくなりましたので、お客様と相談の上Microsoft Security Essentialsをもう一度インストールした後しばらく使っていただいて問題がないことを確認していただいて終了です。

お客様は、お知り合いから『WindowsXPを使っているならセキュリティ対策をしっかりしておいたほうがいい』と言われたので紹介されたツール類を全部インストールしてしまおうと考えたそうです。WindowsXPは確かに古いOSなのでセキュリティ面での不安はありますが、フリーのソフトやツールの類は必要最小限にして、できるだけシンプルな状態を保つことが長く使うコツだと思いますね。“WindowsXPを今後も使うためにインストールしたアプリケーションソフト”のおかげで起動しなくなったりしたのではシャレになりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

先週の検索ワードランキング

午前中に新しくなった博多駅を通り抜けてきましたが、まだまだいろんなところに行列が出来ていたのでランチは断念しました。気合入ってますねぇ…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  リカバリ
3  パソコン
4  トレイ
5  必ず実行してください
6  富士通
7  DVD
8  dvd
9  emachines
10  RegistryReviver
11  cdトレイ
12  PC
13  windows7
14  ストップウォッチ
15  トラブル
16  windows
17  update
18  CD
19  0x80070003
20  トレイが開かない

多分今週記事にできると思いますが、最近のご対応ではWindowsXPを使い続けるためにフリーソフトをインストールしたら起動しなくなってしまったトラブルが多くなってきています。WindowsXPは明らかに“古いOS”であり、個人が最新のアプリケーションソフトの利用を続けるためには注意が必要な状態であると言えますね。『これまで大丈夫だったからこれからも大丈夫』が通用しないことを理解するいい機会ではありますけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

リカバリでもなおらない

今週は結構時間あったりするので本日のお客様、

WindowsXPのNEC製ノートPCをご利用なんですが、セーフモードでしか起動できなくなったためお知り合いからの助言でご自分でリカバリをやってみたそうです。リカバリ自体は問題なく終わったそうなんですが、一番最後に再起動がかかったところでやっぱり起動しなくなってしまうそうです。ーという症状で呼んでいただきました。

みさせていただくと、起動する途中で“ブツッ”と電源が切れて最初のNECロゴ画面に戻ってしまうようですね。これってどうも、

シンプルに考えましょう(パソコンのサポートやってます。)

ーの時と同じNXパッドに障害が起きているときの症状とそっくりなんですが、リカバリ直後で初期セットアップが終わっていないためにセーフモードでの起動ができませんから、セーフモードで起動してNXパッドを停止することができませんね。

ーで、BIOSを起動してみるとNECではBIOSにNXパッドの項目があるので、『使用しない』に変更して再起動すると無事初期設定画面が現れました。これ以後に作業はお客様がご自分でやってみたいというお話なので私はお役御免で終了です。どうやらリカバリはしなくても平気だった模様ですが…。

(特に国産の)メーカー製のPCではBIOSもしっかりカスタマイズされていて、なかにはほとんど変更ができないように改変されているものまでありますね。やはり現物を見ながらサポートをするのが自分には一番のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

早かったです。

今日は一日中外出先で作業だったのですが、お昼過ぎにインターネットエクスプローラーを起動してもエラーメッセージが出てWebサイトの閲覧ができないというお問い合わせの電話がありました。

ちょうど食事で休憩の間にTwitterを見ていてタイムラインにこんなの、

NortonJapan

@NortonJapanNortonJapan

ノートンtwitter担当です。最新のアップデートを適用すると一部の環境においてIE8が起動しなくなるトラブルが発生しました。現在は件のアップデートを自動的に戻すようにしており、正常に動作するようになっています。ご利用の皆様には大変御迷惑をおかけいたしました。

NortonJapan

@NortonJapanNortonJapan

ノートンtwitter担当です。なお、アドオンを無効化して一時的に対処されている方も多数いらっしゃるかと思いますが、LiveUpdateを手動で実行していただければ、再度アドオンを有効化されても問題は発生致しません。連絡が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

ーがありましたので、いろいろ行き違いがあってお客様に折り返しの連絡がついたのは夕方になったものの、手動でのLiveUpdateをご案内して無事解決できました。
ついでにシマンテック社のWebサイトでは以下の通り…。

Internet Explorer 8.0が起動しない 「メッセージ: Internet Explorer は動作を停止しました」

ウチの場合、セキュリティ対策まで任せていただいているお客様のところでノートンは使わない(別に嫌いだからとかトラブルを恐れてとかではないですが…。)のに加えて自分でお世話させていただいているお客様はそれほど多くないこともあってお問い合わせは一件で済みました(数年前のウイルスバスターのトラブルは思い出したくもないですけどね。)が、今日はすっかりTwitterのお世話になりました。

これまでだったら、トラブルの情報を受けたらニュースサイトを見たり検索サイトを使って探しまくったりしていたんですが、今では担当者が発信してくれるとかずいぶん変わってしまったと感じますね。スマートフォンの果たす役割も大きいですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »