« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

先週の検索ワードランキング

先月からFacebookページを始めてこのブログの記事を流しているんですが、試しにfacebookページには追加の情報をコメントとして少しばかり入れてみることにしました。facebookページはフレンドでなくてもfacebookのアカウントがあればどなたでも見ることができるようですのでお時間とアカウントがある方はよろしかったら一度どうぞ、facebookの方がコメントのやりとりは気軽にできるような気がします。もちろん、こちらが本家なのでこちらに頂いたコメントにもこれまでどおりご対応させていただきます。
いや、認証がいちいち面倒だとかココログさんに逆らうようなことは決して…。
確定申告がほぼ片付いたのでちょっと余裕かましたりなんかしています。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  リカバリ
3  富士通
4  パソコン
5  トレイ
6  dvd
7  registryreviver
8  DVD
9  windows7
10  トレイが開かない
11  0x80070003
12  リカバリー
13  イーマシーンズ
14  必ず実行してください
15  cdトレイ
16  emachines
17  PC
18  アンインストール
19  RegistryReviver
20  ガンブラー

『ガンブラー』は久しぶりですね。正確には『ガンブラー』と呼ばれるウイルスはないので『ガンブラー攻撃』と表記しましょうと指摘されたりしたこともありましたけど、今となってはどうでもいい感じですね。『ガンブラー攻撃』と分類される攻撃は今でもありますけどそのようには呼んでもらえないみたいですし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

一発勝負

花粉が飛び出したんでしょうかね、元々風邪気味なのでよくわかりませんが…。
先週ご対応した中から一件、

元々はお買い替えになったインクジェット複合機を無線LANに接続するために伺ったんですが、作業はいつものように30分ほどで終わらせてお客様と雑談をしていたところ季節柄でしょうか確定申告の話になりました。お客様はすでに本業はリタイアされているそうですが、少し家賃収入があったりするので毎年曜日や時間帯に狙いを定めて確定申告会場に足を運ぶんだそうです。

お客様によると、“読み”が外れて長時間待たされることになったときはさすがにきつくなってきたので、簡単にできるならe-Taxをやってみたいとのおはなしです。
うーん、e-Taxが簡単かどうかは意見がわかれるところだと思いますが、色々と準備が必要なので少なくとも思いついてすぐにできるようになったりはしないですね。

e-Taxをご利用になる場合の準備等

あ、一応『パソコンのサポートやっています。』なのでパソコンの話題を買いておくと、

  • 購入したまま使っていて各種のアップデートをしていない人。
  • お試し版・ベータ版などのアプリケーションソフトをたくさんインストールしている人。
  • 電子入札などで別のjavaポリシーを導入している人。(これは本来問題ないはずなのでちょっと怪しいのですが…。)
  • 以前にウイルスにやられたことがあって、“とりあえず”スタートアップにあるものを色々停止した状態のまま使っている人。

ーなどなどの方が事前準備の段階でうまくいかないようです。多くの場合は少し詳しい方ならパソコンサポート業者でなくても対応が可能ですのでお願いをされるといいと思います。ただ、javaポリシーなどは電子入札の知識や経験のない方が変に触るとリカバリするしかなくなったりすることもあるので注意が必要ですね。まぁ、リカバリすることになっても『直した』と言い切る同業の人もいるので表現は難しいですけど…。

ーで、今回のお客様は『事前にわざわざ区役所に行ったりするのは面倒。』とのことで電子申告は見送りになりました。申告会場に足を運んだことのある方ならおわかり(もしかしたら福岡だけ?)だと思いますが、資料や書類を一式抱えて会場に行って係の人に指導してもらい(実質的に全部やってもらっている)ながら書類の作成をする人が相談窓口を占領しているのが現状で、そのような人がe-Taxに移行するとはとても思えませんね。申告会場に持ち込めばただで全部やってくれるわけですから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

詰め替え

大量買をされるお客様のためにメディアを探していたんですが、
こんなのもあるんですね。

うーん、いつも空いたケースの使い道がないものか考えていたのでいいかもしれないと思ったりもしたんですが、輸送時のトラブルを無くすためにあるものを省いて通販で購入するのは無理がありますか…。

ちなみに店頭で確認できたものは、イメーション/台湾製でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ある物は使いましょうね

久しぶりに、本日のお客様、

10年にわたって使い続けたWindowsMe機を最新のWindows7機に乗り換えたそうです。これまで使っていたOutlookExpressから電子メールのアカウントをエクスポートしてWindowsLiveメールでインポートしたところ、メールの受信はできるものの送信ができないということで呼んでいただきました。

インポートと言っても元の設定データは10年前のですし、念のため書類も確認させていただきましたが送受信のサーバーやら送信ポートやら他にも色々変わっていますね。インポートしたものでうまくいかないのであれば手動で新たにアカウントを作成するのが良さそうなんですが、プロバイダーであるBIGLOBEのWebサイトを確認すると自動設定があるようなのでやってみることにしました。

メールソフトを自動で設定する

ーはい、簡単に一発完了です。お客様IDと接続パスワードが揃っていてメールアドレスをひとつしか取得していなければ何も問題ないですね。まぁ、特に今回はPCが新品で起動させたばかりですからうまくいかなかったらおかしいですけど…。予めインポートしてあったアカウントは紛らわしいので削除して、何度か再起動しながら問題のないことを確認して終了です。

無線LANの設定などでもやたらと手動での設定にこだわりがある方がいらっしゃるようですが、うまくいくなら別に何でもいいと思いますね。確かに以前はこの『スクリプト』がうまく動いてくれなくて散々な目にあった方もいらっしゃるようですが、最近のはずいぶん良く出来ているのではないかと思いますので、食わず嫌いな方も一度お試しを…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

10センチ

今日は“電話機を取り付けてくる”(要は置いてくるだけ…。)というめずらしいお仕事が入ったので少し準備をしているんですが、そういえばずっと仕事で使っていて重宝していものがあるのでご紹介です。

10センチメートルほどの延長コードで、大きめのACアダプタとOAタップの間で使う事が多いなんてことはない商品なのですがパッケージや一部デザインが変わりながらもう10年以上車やバッグに常備させて補充を繰り返して愛用しています。

1000円にも満たない商品の紹介をしていてる記事の中でなんですが、まだサラリーマンをしているときに当時すでに会社をやめて実家を継いでいた先輩から言われたのが、『一般の消費者としてなら何を使おうと何も言わないけど、仕事のための道具・それでお金を稼ぐための道具は出来る限りいいものをお金を掛けて揃えなさい。お客様は君がどんな道具を使っているかをよく見ているし、お金をかけて揃えた道具を使って継続できるかどうかがその仕事を長く続けていけるかどうかの目安になるから。』と言われたことを今でも守っています。あくまで自分がそう思っていてるだけなので、当てはまらないお仕事はたくさんあると思いますけどね…。

毎日設置をやっていた頃はこんなのも使ってました。基本、お客様にご負担を頂くのですが、仮にこういった類のものが自分の持ち出しになってもやっていける作業費なのかどうかを仕事を請けるひとつの基準にしていましたね…。

T-AD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

先週の検索ワードランキング

ここしばらくずっとここで確定申告ネタを続けてきましたが、本日をもってようやく“データ作成”に関する部分は終了し提出に向けての細かな調整を残すのみとなりました。イャーめでたい、まぁ普段からマメにやっとけよって話ではあるんですが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  トレイ
3  パソコン
4  リカバリ
5  DVD
6  cdトレイ
7  RegistryReviver
8  qw6t0mpm.exe
9  リカバリー
10  必ず実行してください
11  registryreviver
12  富士通
13  dvd
14  windows
15  0x80070003
16  トレイが開かない
17  ディスクトレイ
18  PC
19  windows7
20  ntoskrnl.exe

『必ず実行してください』は富士通製のPCで購入直後またはリカバリするとデスクトップに現れるアイコンです。実行すると各種のユーティリティ等が有効になって“富士通製”PCの出来上がりとなるわけですが、最近の機種は半ば強制的に実行させられますので検索されているのはWindowsXP機をリカバリした場合に『仮に実行しなくても問題ないのか?』みたいなことを探されてるんでしょうかね?現実問題として実行しなかったからといってどのような不具合が起こるのか調べたことはないものの、実行しなまま何年も使い続けている方もいらっしゃいますし特に問題があるようにはお聞きしていないです。ただ、実行しないでおけばPCの処理スピードが格段に早くなるなどということはありませんので、実行した後であきらかに不要なものを選択して削除するのがオススメです。まぁ、WindowsXP機を処理スピードが早い状態で使用するというのが現実的には難しくなってきていますので、どうにかして早くしてやろうとかあまり考えないということだと思いますけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

どれ?

昨日一日こもって処理したおかげで確定申告も先が見えてきましたのでちょっとお気楽モードの日曜です。先週ご対応した中から一件…。

購入した無線ルーターの設定がどうやってもうまくいかないということで呼んでいただきました。接続するのはデスクトップ機と携帯ゲーム機で親機はバッファローですからAOSSを使うのが良さそうです。

以前なら携帯ゲーム機がWEPまでにしか対応していなかったのでゲーム機のAOSS設定を終わらせてからPCの設定をしたほうがうまく行きやすいとか言われた(私は気にせずやってましたが…。)こともあったのですが、最近の機種は複数の電波にそれぞれ違った種類の暗号が掛けてあるようですね。

今回も普通にAOSSを使っていれば接続できたんじゃないかと思うのですが、お客様はデスクトップ機に4つのSSIDが表示された時点でよくわからなくなってしまったようです。親機に検証機で有線接続して管理画面をひらくと無線設定の項目にそれぞれのSSIDにどの種類の暗号がかかっているのかわかりますので、デスクトップ機とゲーム機それぞれに手動で接続できるのを確認した後、AOSSでもう一度接続をしてそれぞれを何度か再起動しながら問題のないことを確認して終了です。

無線の接続はスマートフォンでも便利ですしオススメなんですが、『以前こうやってうまくいった』というところで思考停止したまま新しい機種の設定をしようとするとせっかくの新しい機能が使えなくてもったいないですね。あと、最近の機種は設定の変更をしても再起動するようになっていなかったりしますが、うまくいかないときに再起動だけで解決することもあります。まぁ、なんでもやってみるのが一番ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

遅いからもう一度、の2

前回長文になってしまったのでその2です。
書きたかったのは実はこっちだったんですが…。

パソコンが起動しなくなってしまったと呼んでいただいたのですが、問題のパソコンは3ヶ月前に購入したばかりだというWindows7のデスクトップ機です。NEC製ですが購入したお店のオリジナルとしてグラフィックボードが追加されているようです。

症状ですが、電源OFFの状態から電源ボタンを押しても電源ランプがゆっくり点滅するだけでハードディスクのアクセスランプもモニターも全く反応なしです。お客様によるといつものようにスタンバイから復帰させようとしても反応がないので電源ボタンを何度も押していたらそのうちにパソコンが何も反応しなくなってしまったというお話です。コンセントを抜いても電源ボタンの長押しをしてもうまく復旧しない模様です。

はい、どうやらスタンバイからの復帰中に電源ボタンを押してしまったとか、何らかの原因でスタンバイではなく休止状態になってしまっているところに電源ボタンの長押しをして復旧に失敗している様子ですね。前にも書きましたが、WindowsXPまでだとデスクトップならコンセントを抜くとかノートだったらバッテリーを外してみるとかで復旧していたんですが、最近はちょっと面倒ですね。

ーで、デスクトップ機ですのでケーブルを全部外した状態で本体を開けてメインメモリやメーブル類の“一旦外して再度取り付け”を丁寧にやったうえでもう一度ケーブル類を全部つないで電源を入れるとようやく“休止状態からの復旧”が始まりました。

お客様のPCは最新のCorei5搭載でメインメモリ4GBですが5分以上かかって休止状態から復旧したのでなんだかまだ怪しいのですが、再起動したりスタンバイから復旧させたりを何度か繰り返しても問題なさそうなので、今回のトラブルの直接の原因だったような気がするグラフィックボードのドライバを最新にしてしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。ハイブリッドスリープが有効になっていたので無効に変更しています。

「スリープ」と「休止状態」の違いを知る

以前も書きましたが、Vista以降スタンバイや休止状態から復旧できないトラブルは簡単に復旧できなくて面倒になったように感じます。“素早く起動する”や“早く再開できる”ことと“エコ・節約”のどちらを優先させるのかはっきりさせて設定をしておいたほうがいいのかもしれませんね。遅いからと言って何度も電源ボタンを押したりしないことが一番ですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

遅いからもう一度、

この時期は確定申告の処理に追われているので記事が遅れ気味になって申し訳ありません。先週ご対応した中で2件ほど…。

まずは定番の印刷トラブルのお客様、

最初はプリンターが印刷を続けたまま止まらないと言われて伺ったのですが、お客様は約200ページのPDFファイルを自宅で印刷しようとして“印刷”-“OK”をクリックしたもののなかなか印刷が始まらないので何度も“印刷”-“OK”をクリックしたらしいです。10回ほど繰り返したところで印刷が始まったので安心していたら今度は予定の約200ページが終わってもどんどん印刷が続いたまま終わりそうにないのでプリンターやパソコンの電源を切ったりケーブルを外したりしたものの元に戻すとまた印刷が始まってしまうので困ってお電話いただいた模様です。

まぁ、200ページものデータを自宅のそれもインクジェットプリンターで印刷するのはどうかとかつっこみどころはたくさんありますが、トラブルに対する対応としてはたまっている印刷ジョブを取消ししてすでにプリンターにデータが送られてしまっているらしい10ページほどを印刷してしまって解決です。お客様はプリンターの反応が遅かったから何度もクリックしたんだとおっしゃいますが、これまでにご自宅で200ページものデータを印刷したことがあるんですかとお聞きすると『ない』とのことですので別にプリンターなどにトラブルがあるわけではなさそうですね。

ワードなどは印刷に対するチューニングはかなり細かく行われているように思えますが、AdobeReaderだとまだまだPCやプリンター(プリントサーバー)の性能や設定に依存する部分が大きいですね。お仕事(データ)をご自宅に持って帰ることがいいのかとかそもそも必ずプリントアウトしないといけないものなのかとかいろいろ言われるところですが、いつもと違う環境で印刷を行う場合は注意が必要ですね。お客様は新たに購入した替えインクもすっかり無くなってしまい無駄になってしまったのが時間だけではなくてお気の毒というほかないですが…。

ーと書いてきたところで結構な量になってきたので続きはまた後日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

先週の検索ワードランキング

ずっと放置していたFacebookを先週からゆるゆると使い出したのですが、使い出したらこれはこれで結構面白いですね。今のところ、個人のアカウントは面識のある方とのやりとりに使ってFacebookページをこのブログのコメント欄みたいなやりとりをするところにするといいのかなぁなどと考えています。頑張ってセミナーなどに出て勉強したいと思いますのでよろしかったらお付き合い下さい。Twitterも従来通り続けますのでそちらでやり取りさせていただいている方もこれまでどおりよろしくおねがいします。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  パソコン
3  トレイ
4  リカバリ
5  qw6t0mpm.exe
6  DVD
7  富士通
8  windows7
9  リカバリー
10  PC
11  cdトレイ
12  cd
13  トレイが開かない
14  emachines
15  registryreviver
16  CDトレイ
17  RegistryReviver
18  security
19  0x80070003
20  my

ここ一年程は、これまで使っているXPをお金をかけて延命させるかWindows7に買い換えるかというご相談をずっとお受けしていますが、『無料でどうにかXPを延命させる』という選択肢は無理とまでは言えないものの“かなり難しい”と思います。Webサイトにある『かんたん・無料』の広告に惑わされないようにお願いしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

はじめてみました

Facebookページをはじめてみました。せっかくなので勉強会などにも出たりしていきたいと思いますのでよろしかったらお付き合いをお願いします。

~追記~
なんだか表示されたりされなかったり不安定ですね。
しばらくリンクも張っておくことにします。

town001 
オンサイトのFacebookページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

先週の検索ワードランキング

確定申告は先週のうちに必要な書類は揃ったので順当に進んでいます。電器店にもe-Tax用のカードリーダーが並ぶようになりましたしお問い合わせもいただくようになりましたのでそろそろな感じですね。年賀状でもそうですが今頃から準備してお問い合わせをいただくような方は心配いらないですけどね…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  パソコン
3  トレイ
4  DVD
5  リカバリ
6  windows7
7  トレイが開かない
8  dvd
9  RegistryReviver
10  USBが使えない
11  cdトレイ
12  emachines
13  CDトレイ
14  富士通
15  PC
16  リカバリー
17  iqetrewq.exe
18  eMachines
19  パソコンのサポートやってます
20  0x80070003

『iqetrewq.exe』はUSBメモリから感染するウイルスの駆除で取り上げましたね。“その他大勢”と一緒に駆除したので挙動など細かいことはよくわかりませんが…。こいつ自体はドライブの直下の実行ファイルを削除すればいいのですが、肝心のautorun.infのくじょを忘れないようにお願いします。まぁ、Updateができていれば感染しないはずなのでそっちの手当の方が先でしょうけど…。自力で駆除をする方はがんばってください。難しい場合は専門の人間に依頼をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

Japanese Only

本日のお客様、

海外から日本に赴任されていてまもなく本国に戻られるそうなんですが、インターネットに接続ができなくなったそうです。PCは外国製のWindowsXP機です。

みさせていただくと、どうやら有線のLANアダプターが壊れてしまっているらしくお客様も新しいUSB接続のアダプターを購入されているのですが、

どうやってもインストールがうまくいかないそうです。確かにパッケージには『Japanese Only』と書いてありますが、帰国されるまでの少しの期間使えればいいらしいですし、あまりお金をかけるのももったいないですからあるもので何とかしたいですね。

以前のバッファロー製のアダプターは日本語以外のOSでも付属のインストールCDからインストーラーを起動すれば文字化けしながらも『OK』とか『はい』らしいところをクリックしていったり、『ハードウエアの追加ウィザード』からインストールCDを参照させたりして何とかなっていたのですが、今回はどうにもうまくいかないようです。

ーで、今回は作業用に持ち歩いているバッファローの『LUA2-TX』をLanboadNavigaterVer.3.73を使ってインストールしてネットワーク接続をさせた後もう一度『ハードウエアの追加ウィザード』で認識させると今度はインターネット上からドライバをインストールすることができたようです。念のため再起動して新しいLANアダプターのみで接続できることを確認していただいて終了です。

その昔、使用しているチップを調べて英語版のドライバをインストールしたような経験がある方には難しい話ではないんですけどねぇ…。いつものことですが、他のケースでもうまくいくことを検証しているわけではありませんので、自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »