« 新年 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2011年1月 6日 (木)

始まりはハードディスクから

昨日の夜から始めた仕事場での初作業はハードディスクからのデータ復旧でした。
幸先良くうまくいきそうなのでまとめを少し…。

仕事始めにPCを起動しようと思って電源を入れても全く反応しないとのお話で伺ったのですが、どうも電源ユニットに問題が発生しているようです。机の下を見てみると3分岐コンセントを2段重ねでご利用になっていますがコンセントはすっかり変色していて一部焦げています。6日間の休み明けですし特定は難しいですが怪しいですね。

さらに、大事なデータを保存しようとハードディスクを取り出してIDE/USB変換ケーブルを使って持ち込んだ検証用PCに接続してみますが異音こそしないものの全く反応ありません。PC本体の復旧はウチでは難しいので、今回はデータの復旧のみ承ることにして取り出したハードディスクを持ち帰りました。

ーで、ウチで機材にかけるとどうにか読み取りはできそうなので2時間ほどかけて200MBほどのデータを取り出して終了です。本日情報ですが、PC本体を買い換えることになりましたので後日新しいPCにデータを戻しに伺うことになりました。

ここで少し脱線してハードディスクのトラブルについてですが、『異音がする』などの“機械的な故障”によるものは専門の業者に数十万円かけて依頼をすることになりますが、今回のように『特に異音はしないけれど接続しても認識されない』場合は、PCを起動して毎回同じような作業をして短い時間でシャットダウンするような使い方をされていることが原因だったりすることもあるようです。その場合は、電源が正しく供給されるPCに取り付けてCD/DVDブートでWindowsのインストールディスクからチェックディスクをかけると復旧したりしますね。その後も使い続けられるかどうかは全く保証しませんが…。
また、異音がするようなケースでも今くらいの時期に一晩おいておいたりして“完全に冷えた”状態にすると短い時間ですが一時的に使えるようになったりします。その昔、冷蔵庫に入れておくと復活するらしいとか言われていたのも同じだと思います。同じく復旧についても全く保証しませんけど…。

いわゆる定番でないトラブルの解決には『たくさんの解決方法を用意しておく』ことが大切ですね。ウチは料金いただいているので当たり前ですが…。

|

« 新年 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

データ復旧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/50510272

この記事へのトラックバック一覧です: 始まりはハードディスクから:

« 新年 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »