« コンパネ | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2011年1月16日 (日)

ハイブリッド

先週にご対応した中で気になった点を少し…。

WindowsXPでノートPCの電源を入れようとしても全く反応しないというトラブルの場合はまず電源が間違いなく落ちているのを確認した上でACアダプターとノートPCのバッテリーを取り外して再度ACアダプターのみを接続した状態で起動すると復旧することが多いですね。

これはバッテリーが劣化してきているところにスタンバイや休止状態からの復帰に失敗する(復帰中に再度電源ボタンを押してしまうなど…。)が原因だと思われますが、WindowsVista/7の場合は『ハイブリッドスリープ』という機能(設定?)があるせいなのかバッテリーを抜いて起動するだけでは復旧しないケースがあります。

「スリープ」と「休止状態」の違いを知る
Windows Vista でハイブリッド スリープからの復帰に必要な時間がかかることがある

Windows Vista Service Pack 1 ベースまたは Windows Server 2008 ベースのコンピューターを休止状態から再開したと、エラー メッセージ:「に失敗しましたにスタート」 ごめんなさい機械翻訳のせいか意味不明です…。

症状としては『休止状態から復旧しています』というメッセージがでたまま長時間動かなかったり、『一時的なファイルを破棄して再起動する(ごめんなさいこんなような意味のメッセージだったんですが控えるの忘れました。)』を選択しても画面は真っ黒なままだったりするようです(先週対応したのは後者)。最新のサービスパックでは対応済みという情報もありますので事前の対応としては更新を済ませておくということですが、トラブルに陥ってしまったらバッテリーを抜いた状態で電源ボタンの“5秒押し”をする事になると思います。ご購入から3年以上経過したPCではあまりやりたくないですけどね…。

Windows7ではデフォルトでハイブリッドスリープは無効になっているようですが、ハイブリッドスリープという機能があることは頭に入れておいたほうが良さそうです。

|

« コンパネ | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/50601748

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド:

« コンパネ | トップページ | 先週の検索ワードランキング »