« 2010年、その3 | トップページ | おまけ »

2010年12月31日 (金)

2010年、最後に

今年あったことで書かないわけにはいかないことを短く…。

先週、これまでにこのブログでもTwitterでも何度もやり取りをしていただいていた同業の方がブログ上で更新を停止するという記事をアップされました。

当初はどうしたら反応したらよいのかわからず『突然』という印象しかなかったのですが、時間が経つうちに少しは“準備”されていたようにもみえてきたので、あのような方法での『さようなら』を選択されたことを尊重したほうがいいのかなぁなどとぼんやり考えています。

また、チャンスはいくらでもあったのでお会いしておけばよかったとはじめは思いましたが、お会いしていないことによってかえって自分の中での『彼』もネット上の『彼』も変わらず存在を続ける事になるではと思うようになり、それはそれでよかったのかもしれない考えるようになりました。技術情報は陳腐化し古くなってしまうとお考えもあると思いますが、大切なのは“起こったことに対してどのように考えるか”を理解することなのではないかと思います。私は“まだまだ”なのでネット上の“彼”になんども会いに行かないといけないことでしょう。

今回はいろいろ考えましたが、ブログの更新停止にあたってこれまでのお礼を書いておきたいと思います。

これまで大変ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

|

« 2010年、その3 | トップページ | おまけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「今回はいろいろ考えましたが、ブログの更新停止にあたってこれまでのお礼を書いておきたいと思います。」
あなたまで更新を停止する気ですか?
楽しみしている人がいるんだよ!

投稿: Hexagon | 2010年12月31日 (金) 07時29分

Hexagonさんコメントありがとうございます。
ん?紛らわしい書き方でごめんなさい、m(__)m。
ここはどうにか続けていきたいと考えていますので今後ともよろしく願いします。

投稿: pts. | 2010年12月31日 (金) 09時02分

この記事の文面からはご存知ないように思われましたので書き込ませていただきました。
既にご覧でしたらすみません。
http://togetter.com/li/81880
情報源が一人しかおらず、信じたくないのですが。

投稿: | 2010年12月31日 (金) 13時26分

名無しさんですね、コメントありがとうございます。
分かりにくくてごめんなさい、十分すぎるほどに理解しているつもりです。その上での文章だとご理解いただけると幸いです。
文章がうまくないのは最大の課題なので来年はもう少しなんとかしたいと思います。

投稿: pts. | 2010年12月31日 (金) 13時58分

量販店系の同業者です。
いつも、こっそり読ませて頂いております。m(_ _)m

私には十分pts.さんのお気持ちが読み取れました。
本当に残念でたまりません。
pts.さんと同様に、一度お会いしたかったです。
まぁ、rom専の私のごとき相手にされないと思いますが...
私もネット上の彼になんども会いに行かなくちゃいけません。

投稿: TCS | 2011年1月 1日 (土) 06時29分

TCSさんコメントありがとうございます。
記事にアクセスいただく方の中でも実際にやりとりをさせていただくことになるのは確かにごく限られるのですが、どのような内容でも反応をいただけるのはありがたいものです。特に、記事中の“彼”に関してはブログやツイッターで“何かを起こしたい”“何かを変えたい”という思いがあったんだと私は理解していますので、相手にされないなんてことはないと思いますよ。
私の場合は記事中に沢山の間違いや認識違いもあると思いますので、指摘のコメントいただけると大変ありがたいです。今後とも宜しくお願いします。

投稿: pts. | 2011年1月 1日 (土) 10時08分

何度か読み返しさせていただきました。
Sさんに向けた言葉だったのですね、安心しました。
私はSさんがよく指摘していた、「ちょっと詳しい友人」ですので
極力友人たちのPCには最後まで足を運ぶようにしています。
そんなとき頼りになるのは、みなさんのブログの記事です。
たぶん今後もROM専に戻ると思いますが、更新をいつも楽しみにしていますよ。

投稿: Hexagon | 2011年1月 1日 (土) 22時12分

遅まきながらこちらの記事でこのことを知りました。
私はこの道のプロではありませんが
会社の端末トラブルの際には非常に役に立つ情報を頂いており、情報収集のために定期的に読ませていただいていました。
当然のことながら実際にお会いしたことはありませんが
その文体から人柄がにじみ出ているようでした。
本当に残念でなりません。

投稿: public comment | 2011年1月15日 (土) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2010年、その3 | トップページ | おまけ »