« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2010年11月21日 (日)

FGA

今週はのんびりしていたので新しい記事はないのですが、季節ものということでPCを買い換えた際に『筆ぐるめ』の住所録を移す方法のご案内です。

FG001

現状手元には筆ぐるめ18しかないので、18のスクリーンショットでご説明します。
まず、古い筆ぐるめの住所録管理画面で『バックアップ』をクリックします。

FG002

今回はバックアップなので『住所録のバックをする』を選択します。

 FG003

保存する場所を確認して名前をつけて保存します。
この操作で、保存場所に『〇〇〇〇.FGA』というファイルが作成されます。以前の筆ぐるめではこのファイルをダブルクリックしても筆ぐるめが起動することはなかったのでよくお問い合わせをいただいていたのですが、最近の筆ぐるめがインストールされていると『住所録の取り込み』モードがちゃんと起動します。ただ、少しわかりにくいところから始まってしまうので今回はもう少し簡単な方法をご案内します。

新しいPCで筆ぐるめを起動すると『筆ぐるめ-ナビ』が起動します。

FG004

ここで『旧バージョンの住所録を読み込む』を選択します。
ちなみに最新バージョンからバックアップした住所録でも読み込むことができます。

FG005

『筆ぐるめ旧バージョンデータ』を選択します。

FG006

新規住所録として登録するか既存住所録に追加登録するかを選択して完了です。

はがき作成ソフトについては古いバージョンをずっとご利用になっている方が意外に多いのですが、細かいところは結構改良されていますのでPC買い替え以外でも新しいバージョンのご検討をおすすめします。同じPCでバージョンアップされる場合は住所録はそのまま引き継がれますけどね…。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/50088604

この記事へのトラックバック一覧です: FGA:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »