« Portable | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2010年9月12日 (日)

隅まで、

本日のお客様、

購入してまだ間もないWindows7機が起動しなくなっています。電源をいれるとスタートアップ修復と通常起動の選択画面が表示されますが、通常起動ではまた同じ画面に戻るだけでスタートアップ修復ではブルースクリーンになってしまいます。また、起動時にF8で起動選択画面を表示してコンピューターの修復を選択しても同じくブルースクリーンが表示されます。これではリカバリにも進めないのでちょっとピンチですね。

ーで、表示されるエラーコードは0x0000005

いろいろ情報はありますけど、今回はハードディスクの“ファイルシステムエラー”あたりがどうも怪しいですね。ハードディスクの同じ場所ばかりを使用することによるエラーやウイルスの可能性もありますので、ハードディスクを一旦取り出して大事そうなファイルを取り出した上でディスク全体のウイルスチェックをしてハードディスクを元に戻します。

“コンピューターの修復”が使えないとなるとWindows7のインストールディスクを使ってコマンドプロンプトからチェックディスクでもやってみようかと思って電源を入れてみると、今回は自動的にチェックディスクが立ち上がって2/3のところでなにやらたくさん修復されている模様です。10分ほどして無事問題なく起動するようになりました。

うーん、購入されて間もないのでデータにあきらめが付くのであれば修理に出してしまったほうがよかったような気もするんですが、お客様には喜んでいただけたようなのでデフラグのスケジュールなどについてご案内をして終了です。Vista/7ではデフラグ等のメインテナンスが自動で行われるようにスケジュールされているのですが、起動して短時間で用事を済ませてすぐにシャットダウンするような使い方を繰り返されているとメインテナンスが行われなくなってしまいます。WindowsXPまでと同じような感覚で使われているとこのあたりのトラブルが少し増えるのかもしれませんね。

|

« Portable | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

Windows7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/49425246

この記事へのトラックバック一覧です: 隅まで、:

« Portable | トップページ | 先週の検索ワードランキング »