« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

どうせなら

どうやら今月も無事終わることができそうです。8月に少しのんびりした反省で仕事をたくさん入れたのに加えてセミナーや講演会へも出来る限り出てみようと思って頑張ってみましたが、まぁなんとかなるもんですね。

ーで、今月最後のお客様というかお問い合わせ、

最初のうちはいったい何をおっしゃっているのかわからなかったのですが、簡単にまとめてみると、

  • 購入してから6年になるPCをリカバリしたい。
  • でもWindowsXPは今後それほど長く(5年以上)使うことはできないらしい。
  • それなら以前処分したPC用のWindows98があるのでインストールしたい。

ーということらしいです。どこから説明したらいいものやら…。

たぶん、お近くにいろんなアドバイスをしてくれる人がいるらしいのですが、うまい具合には伝わっていない様子ですね…。インターネットに接続するのかどうかでもずいぶん違ってくるのですが、フリーダイヤルのお問い合わせでライセンスとかサポート期間の話を長々としてもねぇ…。ーということで、“たぶんご希望の作業を行うことは難しい”とお伝えして“電話でのご説明はしていないので、何かの作業で呼んでいただいたら詳しいご説明をしますよ。”とご案内すると『来て欲しい』ということなので、明日時間を見つけて行ってきます。

実は10月から仕事の体制を少し変えるのですが、店舗を持っていたらこういったご相談にも対応できそうですけど、まぁ独りでやっていては無理そうですね。来月からもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

菱形

本日のお客様、

3年くらい前のたぶんWindowsXPの最終モデルをご利用なんですが、起動しなくなったということで呼んでいただきました。

電源を入れてメーカーロゴが表示された後画面が真っ黒でマウスポインタも表示されなくなってしまします。ハードディスクのアクセスランプがほとんど反応しないので一旦電源を切ってBIOSを立ち上げてみると、通常はハードディスクのメーカーと型番が表示されるところが『Z◆Z◆…』となってしまっています。んー、なんじゃこら…。

ハードディスクが壊れてしまっているわけではないような気がするのでデスクトップタイプの筐体を開いてハードディスクを取り出してみると、やはりというか接続用のSATAケーブルがいわゆる“ラッチなし”タイプです。何かの振動で少し緩んでしまったんでしょうかね…。

ケーブルを接続し直して電源を入れるとやはり問題なく起動しますので、一度シャットダウンして持参のラッチ付きのSATAケーブルと交換してしばらく様子を見ながら使っていただくようにお願いをして終了です。

一度でもハードディスクの破損に遭遇したことがある人がトラブルの原因を何でもハードディスクのせいにしてしまうのはわからなくはないですが、“起動しない”にはたくさんの原因がありますのでよくお調べになることをおすすめします。ちなみに、今回書いているSATAケーブルが完全に外れてしまうとBIOSに表示されなくなってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

先週の検索ワードランキング

週の初めから“なん”ですが、仕事は月末モードに入っていてなんだか忙しいです。景気が悪いと多少無理を言っても受けるだろうとかいう段階はもう過ぎていて、廃業したりサラリーマンに戻ってしまった人がいるせいで人手はすっかり足りなくなっていますね。受けたくない仕事が断りやすくなっていい面もあるんですけど…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  security
1  tool
3  削除
4  削除方法
5  securitytool
6  開かない
7  アンインストール
8  Security
9  リカバリ
10  Tool
11  windows7
12  emachines
13  パソコン
14  cm3_tray.exe
15  トレイ
16  dvd
17  SecurityTool
18  富士通
19  cdトレイ
20  qw6t0mpm.exe

いやいや、私のところでは全くなんですが『SecurityTool』はまるでお祭りのようです。ウイルス対策ソフトの有無について書いている記事もありますが、WindowsUpdateを含む各種のアップデートも負けないくらいに大切です。それにしても、昨年の後半から今年のはじめにかけてあれほど対応したのに今回全くなのはどういう事なんだか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

仕業

本日のお客様、

昨年私が納入したPCから音が出なくなってしまったと呼ばれました。

音のトラブルは不思議なことに多くのケースでいつから鳴らなくなってしまったのかを把握されていないですね。今回も『気がついたら音が鳴っていない。』とのことなんですが、先週お孫さん(と言っても30歳らしいですけど…。)が連休を利用して泊まりに来ていて、どうやらPCでゲームをやっていたらしいということです。『ちゃんと元に戻しておいたから』と言って帰っていったらしいのですが、犯人はほぼ確定ですね。

ただ、犯人はわかっても音が出なくなった原因はわからないままですね。音のトラブルの場合はスピーカー・サウンドデバイス・サウンドドライバの大きく分けて三つの原因が考えられますので、“切り分け”をやってしまえばけっこう簡単です。

ーで今回使ったのは、

USB接続のサウンドアダプタです。XP以降なら挿すだけで使えますし“音が出ない”トラブル以外でも雑音の原因を切り分けるときにも便利です。また、デバイス自体に問題がある場合にはそのまま付けたりもできますね。小さいですが、内蔵のちゃちなサウンドデバイスよりはずいぶんいい音がします。っと言っても自宅のスピーカーが片方しか鳴っていなかったのに一ヶ月も気づかなかった私の聴力なので説得力がないですけど…。

今回はUSBサウンドアダプタ経由だと問題なく音が出ますのでスピーカーは問題無し。ーということで、デバイスマネージャからサウンドデバイスを一旦削除して再起動すると問題なく音が出るようになりました。コントロールパネル内の設定は問題なかったのでサウンドドライバに問題があったようですね。ゲームソフトをアンインストールした際にどうにかなってしまったのかもしれません。

お客様にもよるのですが、ツールを使って切り分けをする様子を見せながら作業すると口で細かく説明することも必要ないですし分かりやすいみたいですね。いつもそういうわけにはいかないところが難しいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

無料でネット

最近はニュースネタはやっていなかったのですが、ちょっと久しぶりに…。

「無料でネット」と違法無線LANアダプタ販売 大阪府警、業者ら逮捕へ

問題なのは『セキュリティー解読ソフトなどもつけた』あたりでしょうかね。『本当はタダではないけれどもタダで使えるもの』は無線だけではないんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

先週の検索ワードランキング

先月がずいぶんのんびりだったので、特に先週だけ盛りだくさんに仕事やイベントを入れてみたんですが、キャンセルや延期になったものもあって無事乗り切ることができました。やっぱりのんびりの方が自分にはあっていると再確認できましたけど…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  windows7
3  emachines
4  リカバリ
5  cdトレイ
6  エラー
7  0x80070003
8  qw6t0mpm.exe
9  windows
10  パソコンのサポートやってます
11  cm3_tray.exe
12  コード
13  DVD
14  トレイ
15  パソコンポ
16  パソコン
17  必ず実行してください
18  Windows7
19  9y.exe
20  削除

全体のアクセスが少ない時や新しい記事が少ない時は相対的にウイルス関連の実行ファイルがランキングに上がってくるんですが、中には一昨年やさらに前に記事にしているものもあったりします。実際には“悪さ”を行う部分はすでにブロックされていて、“残りカス”のような部分を完全に削除するために検索されているケースが多いように思いますが、ウイルス対策一つをとってみても対応が完全に浸透するのは難しいということですね。まぁ、だからお仕事があるんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

レシーバー

これまでに愛用していたdocomo/Panasonic製がさすがに3年目になって充電に問題が出てきたので買い換えることにしました。4代目のBluetoothレシーバーです。

ポイントは充電がミニUSBケーブル経由なのでdocomo/バッファローのポケットWi-Fiと同じケーブルで充電できることとカナル型のヘッドホン というあたりですね。他にヘッドホンが交換できるタイプもありましたけど、たぶんバッテリーがだめになってしまうのが思った以上に早い(これまでのPanasonic製もここにきて急激に悪くなりましたし…。)ので本体の買い替えを考えて今回はこちらを選択しました。

Bluetoothのバージョンが上がったせいか、ペアリングや接続応答はずいぶんと軽快になったように感じます。ただ、音質に関しては全くこだわりがないのでご質問があっても良いお答えができないと思いますのでご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

スケジュール

今日は久しぶりに我が家のトラブルです。

スケジュールの管理をしているOutlook2007を起動してもすぐに閉じてしまうという症状が今日になって確認されました。最近は同期しているGoogleカレンダーのほうで済ますケースが多いので至急で困るということではないのですが、仕事上もこのままというわけにはいきませんね。検索してみると、

iTunes:iTunes 10 をインストールした後、Outlook 2000 が開かない

こんなのが出てきました。ウチはOutlook2007なんですけど症状がビンゴですからたぶんいけそうですね、ということで書いてある通り

Windows XP、Windows Vista (32 ビット) または Windows 7 (32 ビット):

  • C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support¥OutlookChangeNotifierAddIn.dll

ーのファイル名を変更して念のため再起動をすると問題なくOutlookが起動するようになりました。どうもiTunesのアップグレードによっておかしくなるみたいですね。先日からデータのバックアップの記事を書いてきましたがスケジュールのバックアップも大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

3連発で思うこと、

先週から100GB超のデータ復旧案件が3件も続いてありがたい限りなんですが、データの取り出しはどうしても夜間にやることになってしまうのでちょっとフラフラです。

ーで、いづれも法人なので自分で直接受けた仕事とはいえ内容について書く事は無理なのですが、気がついたことを少し書いておきます。

  1. 大容量のPDFファイル。お仕事ではたくさん利用されているPDF形式のファイルですが、データの取り出しをしていると大きな容量のPDFファイルを見かけることがあります。以前から少し気になっていたんですが、データが100GBを超えると待ち時間も大量にあるので調べてみるとフリーのPDF作成ソフトの中に元のファイルより大きなサイズのPDFファイルを作成するものがあるようです。大変便利なPDFファイルですが、大量に作成されている方は一度調べて見られるといいかもしれませんね。
  2. 大量のショートカットとコピー確か先週も書きましたが、これはドラッグ中にマウスポインタが“飛んで”しまって行方不明になってしまったファイルやフォルダの“成れの果て”だと思われます。ずっと対応させてもらっている個人のお客様の場合は見つけたら問答無用で削除していたんですが、法人のお客様の場合はどこかのタイミングで本体だと勘違いして“愛用”している人がいたりして削除すると怒られたりします。コピーが出来てしまっている場合は、どっちが本体なのか誰にも分からなくなってしまっていることも多いのでウチとしてはお手上げです。無意味に容量を喰っているのがはっきりしていても削除できませんね。
  3. エクセルやワードの一時ファイル。これままだ何も調べていないのですが、大量にTEMPファイルが保存されていることがあります。ネットワーク上のフォルダに直接保存するような使い方をしているときに自動保存用の一時ファイルが取り残されるようなことがあるんでしょうかね・・・。

いやいや、愚痴っぽくなってきたのでこのへんにします。週末は夜間作業連発なので体調整えておかないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

先週の検索ワードランキング

今週は安全靴とか台車とか電動ドリルとか夜間作業とか…、体が持つんだろうか?

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  0x80070003
3  リカバリ
4  トレイ
5  windows7
6  emachines
7  パソコン
8  エラー
9  リカバリー
10  コード
11  windows
12  エラーコード
13  cdトレイ
14  Windows7
15  NEC
16  dvd
17  cm3_tray. exe
18  mac
19  パソコンのサポートやってます
20  PC

少し気をつけてWindows7について多めに書こうとしているのでランキングに出てくると励みになりますね。MicrosoftUpdateの不具合でWindowsXPが急に遅くなったとか聞くとなんだか嫌な気持ちになりますけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

隅まで、

本日のお客様、

購入してまだ間もないWindows7機が起動しなくなっています。電源をいれるとスタートアップ修復と通常起動の選択画面が表示されますが、通常起動ではまた同じ画面に戻るだけでスタートアップ修復ではブルースクリーンになってしまいます。また、起動時にF8で起動選択画面を表示してコンピューターの修復を選択しても同じくブルースクリーンが表示されます。これではリカバリにも進めないのでちょっとピンチですね。

ーで、表示されるエラーコードは0x0000005

いろいろ情報はありますけど、今回はハードディスクの“ファイルシステムエラー”あたりがどうも怪しいですね。ハードディスクの同じ場所ばかりを使用することによるエラーやウイルスの可能性もありますので、ハードディスクを一旦取り出して大事そうなファイルを取り出した上でディスク全体のウイルスチェックをしてハードディスクを元に戻します。

“コンピューターの修復”が使えないとなるとWindows7のインストールディスクを使ってコマンドプロンプトからチェックディスクでもやってみようかと思って電源を入れてみると、今回は自動的にチェックディスクが立ち上がって2/3のところでなにやらたくさん修復されている模様です。10分ほどして無事問題なく起動するようになりました。

うーん、購入されて間もないのでデータにあきらめが付くのであれば修理に出してしまったほうがよかったような気もするんですが、お客様には喜んでいただけたようなのでデフラグのスケジュールなどについてご案内をして終了です。Vista/7ではデフラグ等のメインテナンスが自動で行われるようにスケジュールされているのですが、起動して短時間で用事を済ませてすぐにシャットダウンするような使い方を繰り返されているとメインテナンスが行われなくなってしまいます。WindowsXPまでと同じような感覚で使われているとこのあたりのトラブルが少し増えるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

Portable

バッファローの初期モデルはどうもね…、などと書いてきましたが店頭に展示されるようになったのを見て我慢できなくなって導入となりました。

早く導入になったのはもう一つ理由があって、今月の後半に短期の入院をするお客様がいらっしゃって、『貸出し』をする必要ができたことですね。イーモバイルのPocketWi-Fiでレンタルを始められている業者さんもあるようですが、商売になるんでしょうかね…。

今のところはイーモバイルも様子を見ながら解約せずに使おうと思っています。
ついに『4台持ち』になってしまいましたが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

本日のお客様、

バックアップ用に設定してある外付けハードディスクの空き容量が急に少なくなってしまったので見に来て欲しいと言われて伺いました。

外付けハードディスクもバックアップの設定も私が3ヶ月ほど前に行ったものなんですが、確認してみると確かに元データよりもバックアップの方が倍くらいのデータ量になってしまっています。

バックアップの設定は元データから一方通行でデータをコピーするようになっていて、いわゆる“同期”(元のフォルダから削除されたらバックアップ先のフォルダからも削除する)するようにはしていないので、バックアップ先の方がデータ量は多くても問題ではないのですが短期間に倍になるのはおかしいですね。

ーで、バックアップ先をよく見てみると全く同じ名前のフォルダ(中身も同じ)がたくさんの階層にわたって存在していることが容量が膨らんでしまっている原因のようです。元データではそんな状態にはなっていないので、慎重に中身を確認しながら問題のフォルダを全部削除してしまって解決です。

原因についてなんですが、どうやらお客様はバックアップしたデータからマウスでドラッグアンドドロップしてDVDにファイルを保存しようとしたものの、コードレスマウスの電池切れやマウスパッドの切れ目のせいでマウスポインターが“飛んで”しまって、ドラッグ中のフォルダがどこかに行ってしまったことが最近何度もあったそうです。データが空中に消えてしまうことはありませんから別のフォルダ内にどんどんコピーされていったんでしょうね。どうして“移動”にならなかったのかについてはよくわかりませんけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

先週の検索ワードランキング

明日当たり九州北部には台風が接近するらしいのですが、今年に限っては「まぁ、それもいいか」なんて感じたりしますね。実際大雨になると大変なことになりそうですが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  リカバリ
3  qw6t0mpm.exe
4  パソコン
5  富士通
6  cm3_tray. exe
7  パソコンのサポートやってます
8  Windows7
9  windows7
10  emachines
11  トレイ
12  cd
13  cdトレイ
14  アンインストール
15  dvd
16  pc
17  リカバリー
18  住所録
19  windows
20  DVD

WindowsXPとDVDの関係は大変複雑で、読み込みのみのDVD-ROMに始まって一層書き込みと二層書き込み・DVD-RとDVD+R・DVD-RWの1-2倍速と4-12倍速などなど時期やモデルによって違いがある上に電器店ごとにオリジナルモデルがあったりするので実際にPCを確認してみないとよくわからない状態です。にもかかわらず、「WindowsXPならどれでも対応するはず」などというアドバイスをする人があとを絶たないのはどういう事なんでしょうね。ついでにマイコンピュータからも書き込みできなかったりもするんですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ドック

昨年あたりからひっそりと『1dayドック』というサービスを始めています。

お客様のPCを一旦お預かりして、WindowsUpdateなどの各種アップデートやウイルス対策・スキャン、バックアップ、リカバリディスクの作成などの時間がかかる作業をまとめてやってしまいますよというサービスで最近はリカバリなどもここに含めています。仕事場で他の作業をしている傍らで時折様子を見ながら動かしますのでそれほど負担にならずにできて順調です。

ーで、今お預かり中なのはWindowsVistaモデルが発売になってすぐのVAIOノートです。何を血迷ったか出荷状態で搭載されていたメインメモリは512MBで、お客様もすぐに1GBに増設されていますが現状ではそれもさすがに辛い感じですね。夜から作業を始めて午前中で終わりましたので夜にお届けです。一連の作業で少しよくなりましたがやはり快適に動くとは言い難いので、使い続けるためにはメモリ増設がよさそうですね。価格など調べてご案内の予定です。

実は『ドック』というサービスを始めるにあたって少し調べたんですが、どうも日本人は末尾の濁音がいい加減というか弱いんですね。『ベット/ベッド』とか『バック/バッグ』とか『スムーズ/スムース』(ちなみにビックカメラは濁音でないクが正解です。)とかたくさんありますね。ちなみに私の場合『ドック』といえば神田正輝ですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

最近のデータ復旧

ただいま午前6時を過ぎたあたりです。どうしてこんな時間に記事を書いているのかというと、ただいま正常に認識できなくなったハードディスクから200GBのデータを取り出しているところです。どうやら内部にエラーがないらしいことは分かっているのですが、一度内部にアクセスが出来るようになると『もし明日うまくいかなかったらどうしよう』と考えてしまうので一度つながったら最後まで一気にやってしまうことになりがちです。ただ、転送速度ががっくり落ちた状態で200GBのデータを転送するのはやはり大変です。

ーで、朝まで時間はたっぷりあるので、しかも現在ハードディスクを扱っているのでバックアップに関連して最近気になることを少し書いておきます。

最近続いているのがUSB接続のいわゆる外付けハードディスクがある日突然認識しなくなるトラブルです。昨年からタウンページの広告にも『データ復旧』を掲載していることもあってある程度大きな規模の法人のお客様から引き合いをいただくことがあるのですが、近頃は悪い景気の影響なのかファイルサーバーやNASを導入する代わりにUSB接続の外付けハードディスクにまるごと共有をかけて使用されているのを良く見かけます。確かに最近は1TBのUSB外付けハードディスクが1万円程度で手に入りますので、同じ容量のファイルサーバーやNASよりもずいぶん安く手に入ります。ただ、特に外付けハードディスクを管理している基盤部分が一度にたくさんのアクセスを受けることに耐えるように出来ているのかどうかについてはちょっと心配ですね。アクセス権の設定など機能上の差もありますが、ファイルサーバーやNASには“それ相応”の耐用性が設定されていますので簡単にUSB外付けハードディスクで代用して済むものではないように思います。価格が安い分、きっちり二重化するなどで済むことはあると思いますが…。

現在、120GBほど取り出したところで元のハードディスクもずいぶん熱くなってきましたのでデータの取り出しは一旦おやすみです。また明日、あ、今夜か…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

取り出すのはデータだけではなくて、

本日のお客様、久しぶりのウイルスものです。

Webサイトが表示されなくなってしまったというトラブルでお預かりをしたんですが、ブラウジングというよりもPCの挙動がなんだか変です。データ実行防止のエラーが出ていたので、マイコンピュータのプロパティ・詳細設定タブ・パフォーマンスの設定をクリック・データ実行防止タブ・と開いて、『次に選択するのものを除くすべてのプログラムおよびサービスについて DEP を有効にする』選択して追加ボタンで下に表示されているサービスにチェックを入れて再起動をすると、エラー自体は出なくなりました。

ただ、ブラウザは起動してトップページのGooleは表示されるものの、トレンドマイクロやWindowsLiveOneCareなどのWebサイトは表示できません。全くもって怪しいですね。次にCD-RWに焼いてあるトレンドマイクロのシステムクリーナーやマイクロソフトの悪意のあるソフトウエアの駆除ツールも起動しなかったり起動してもすぐに終了してしまいます。

ここで、あまりゆっくりする時間がなくなってしまったこともあって、お客様のPCからハードディスクを取り出して検証用のPCからMSEでウイルススキャンをかけることにしました。

ーで、検出されたのが『Torojan.Win32/Daonol.H』です。

どうやらガンブラーと同じような類のウイルスのようですね。昨年の後半のモノみたいですからある程度更新のインストールが出来ているPCのなかで微妙な状態で生き残っていたのかもしれません。

Torojan.Win32/Daonol.Hを駆除したあとハードディスクを元に戻して起動するとすっきり問題なくなっていますので、何度か再起動をしながらWindowsLiveOneCareをしたりしても問題なさそうなのでしばらく様子を見ながら使っていただくようにお願いをして終了です。こんなふうに潜伏しているケースは結構あるのかもしれませんね、ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

どっちがよかったかと…。

本日のお客様、

WindowsXPご利用でこんなの

kidou

が繰り返し表示されるようになって、ハードディスクがカッコンカッコン鳴っていますのでハードディスク障害の模様です。ほとんどのデータは外付けハードディスクに保存されているもののデスクトップに作業中のデータが少し有るということなので、ハードディスクを取り出してデータを取り出すことになりました。先月にも同じようなケースがありましたがハードディスクが熱くならないうちであればアクセスができるようなので、前回と同じくうちわに登場してもらって500MB程のデータを30分ほどで取り出して終了です。PCは購入してから7年だということなので買い替えになる模様です。

ただ、今回のお客様も『バックアップ』を少し勘違いされているようでした。お客様は普段からデータの保存先を外付けハードディスクにされていたようなんですが、今回のように壊れたのがPC本体ではなくて外付けハードディスクの方だったら大変なことになっていたところです。確かに新しいほうが壊れにくいということは言えるのかもしれないのですが、『データが一カ所にしかない状態を回避する』ことが大切なポイントですね。ハードディスクの価格はずいぶん安くなっていますので、大切なデータをなくさないためにもバックアップの設定をおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »