« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2010年6月11日 (金)

しっかり待ちましょう

昨日は普段より多くの起動不良や再起動の後無線LANが繋がらなくなってしまったなどのお問い合わせが多いなと思っていたら先日からのWindowsUpdateの後おかしくなっているケースが多いようです。

ただ今回は以前にあったようなWindowsUpdateのプログラムに不具合があるのではなくて、更新の内容が大きかったためか再起動・とりわけシャットダウンにたくさん時間がかかっていることがトラブルの原因になっているようにみえます。待ちきれなくて電源ボタンを押してしまったりするみたいですね。

5年ほど前のモデルのWindowsXP機でメインメモリが512MBまたはそれ以下だったりすると再起動に10分以上かかってしまったりシャットダウンの途中で止まることもあるようです。Microsoftの陰謀論などを展開するつもりはありませんが、WindowsXPでいろんなソフトがごちゃごちゃ入った状態でのWindowsUpdateは厳しいんでしょうね。ちなみに私が作業場所で使っているWindowsXPマシン(セレロン2.4でメインメモリ1GB)は更新の後再起動していましたがやはり7-8分ほどかかっていた模様です。

いまのところ、夜に訪問した一件を含めて電源ボタンの長押しなどでシャットダウンの後バッテリーを外して起動して復旧していますので大事には至らなくてほっとしています。ゆっくり待つのが一番のようです。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

いつもリアルタイムで納得!!の記事に感謝してます。
私のPC、WindowsXPで、このところ電源をOFFにしようとすると「更新プログラムの案内」出てました。
あまり頻繁なので数回「更新してから電源を切る」を選択すると、驚くほど時間がかかって、絶対PCに不具合を起こすかも・・と強制的に電源を切ってました。
今、ここの記事を読ませて頂いて納得しました。
気長に待ちます。
・・・Fujitsuに一件2千円で電話サポートを試してみましたが、あまりにも待ち時間が長いのであきらめました。

投稿: uzkunitachi08 | 2010年6月14日 (月) 09時54分

uzkunitachi08さんコメントありがとうございます。
私のところにあったお問い合わせではきっちりとシャットダウンして、しばらくしてから電源投入で問題が出なくなったケースがほとんどでした。他には自動ではなくアップデートを個別にインストールするなども効果があるようですね。

投稿: pts. | 2010年6月14日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/48598670

この記事へのトラックバック一覧です: しっかり待ちましょう:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 先週の検索ワードランキング »