« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

先週の検索ワードランキング

今月はdocomoの携帯を買い換えましたが、実はSoftbankの2年分割払いも先月終了していたらしくたぶん新しいiPhoneになりそうです。さらに実は最近Wi-Fiルーター専用機になっているイーモバイルも10月に2年契約が終了しますので、今年は全部変えることになりそうですね。組み合わせもあるのでまとめて考える方がいいのかもしれません。大変ですが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  開かない
3  qw6t0mpm. exe
4  パソコン
5  富士通
6  パソコンのサポートやってます
7  必ず実行してください
8  msmpeng.exe
9  リカバリー
10  emachines
11  ウイルス
12  cm3_tray. exe
13  windows7
14  CDトレイ
15  ycmwc.exe
16  cdトレイ
17  0x80070003
18  dvd
19  usb
20  2008

なんとなく普段に戻ったような感じですね。今週も続くようなら久しぶりに定番ワードについてのご説明でお茶をにごすことになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

いや、そこではなくて…。

本日のお客様、

中古で購入したPCが上手く動かないそうです。伺ってみさせて頂くと、どうも会社で使われていたビジネスモデルのリースアップ品みたいですね。リースアップ品は状態に関わらず一定の年数が経過した製品が流れてきますので、いいものに当たればお買い得ですね。(逆もあるわけですが…。)

ーで、お客様によるとたぶんまだ3年ほどしかたっていない製品なのにCD/DVDの書き込みができなくて困っているというお話です。しかし、問題のPCにはCD-ROMドライブしかついていませんのでこのままでは無理ですね。

お客様は『WindowsXPだったら少なくともCDの書き込みはできるはず。』と知り合いから言われたらしいのですが、OSの機能とはまた別の話ですね。家電量販店などで販売されているモデルと違ってビジネスモデルはセキュリティやコストの関係で書き込みの機能が省かれることはよくありますね。

こういう基本的なところを勘違いされているケースの場合はできるだけゆっくりとわかりやすく説明することにしているので、何度か説明をしているうちになんとかわかっていただいた模様です。PC本体には問題ないのでUSB接続の外付ドライブをご購入いただくことになり、来週再訪問で本日は終了です。

こういった場合は、『それはちゃんと説明しない店に責任があるんだから文句言った方がいいですよ。』などと悪者を作ることはしないで、お客様のためになる解決方法を提示してあげることにしているんですけどね、難しいですね…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

逆だと反対

本日のお客様というかお問い合わせ、

新しく購入したプリンターで封筒の印刷がうまくいかないそうです。多くの場合封筒は逆向けに印刷しますね。ソフト側で用紙を封筒に選択しておけば特に向きを気にしなくても印刷できるはずなんですが、『あれ、どっちだっけ?』と考えだすと混乱しますね。

封筒の給紙がうまくいかない場合の対処方法

load

機種によって向きが違うのは初めて知りましたが、フチ無しを選択すると用紙サイズに表示されなくなるのも忘れがちですね。慣れないうちはハガキ作成ソフトなどに頼るのがいいかもしれません。お問い合わせは電話だったのでうまく伝わったかどうかよくわからないままになってしまいましたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

つながっていないのは?

本日のお客様、

普段あまりないようなところから紹介をもらったので、急いで紹介してもらったお客様のところに電話を入れたのですが呼び出し音がなるだけで応答がありません。昼食を挟んで3時間ほど何度もかけてみましたがやはり応答はないので、ポストにメッセージを入れておこうと思って直接伺ってみるとしっかりいらっしゃいました。

サポートは特段記事にするような内容でもなかったのですが、電話がつながらないほうが気になりますね。どうやら発信には問題なようでしたが…。

お客様は最近事務所を移転されたらしく、電話機やFAXも以前の事務所から持ってきたものをご利用です。小規模オフィス用に主装置無しで複数台の機器が使えるタイプですね。設定をよく見てみると『ダイヤルイン』が『On』になっていますので『Off』に変更すると問題なく使えるようになりました。専門の業者さんに工事をしてもらって、しばらくは問題なく使えていたらしいので、どうして設定が変わってしまったのかはよくわかりませんが問題なさそうなので終了です。

“ダイヤルイン”なんてずいぶん久しぶりに聞きましたが、まだあるんでしょうか?以前はダイヤルインの番号にかけているのに受ける人は代表番号にかけた時と同じだったりして上手に利用されていないような印象でしたけどね。最近はさすがに移転するのに電話の主装置処分してきてしまってエラいことになったりするようなことは少ないようですけど…。

ダイヤルイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

先週の検索ワードランキング

のんびりお休みいただいていましたが本日よりほぼ通常業務に戻っています。まぁ、全く休んでいたわけではないのですが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  security
2  my
3  リカバリ
4  engine
5  qw6t0mpm.exe
6  開かない
7  emachines
8  パソコン
9  My
10  Security
11  0x80070003
12  ntoskrnl.exe
13  Engine
14  ガンブラー
15  cm3_tray. exe
16  エラー
17  トレイ
18  方法
19  必ず実行してください
20  windows7

偽ウイルス対策ソフトものとかワンクリックウエアなどの被害が増えているように見えますね。ほとんどのケースでは使用者であるユーザーが自ら迎え入れている上に『広告』だと言い張れなくもなかったりするのでウイルス対策ソフトで防ぐのは難しそうです。他人に相談しにくいとは思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

55時間

2・3・4月とお休みなしでしたので今月は少しのんびりさせて頂いています。以前は仕事を入れていないと不安でしたが、まぁなんとかなるものです。(一応10年なんとかなってきましたし…。)来週くらいからはもう少し記事も増やしていきたいと思いますので、もう少々お待ち下さい。

ーで、本日のお客様、

起動して間もなくアダルトサイトの入会案内が表示されて何度消しても再び表示されるそうです。こんなの…、

20100522

典型的なワンクリックウエアですね。どういうわけで期日まで55時間なのかよくわかりませんが、タスクマネージャのプロセスに表示なし、msconfigのスタートアップをすべて無効にしても表示止まらず、ーでどうしたものかと思いましたが、『C:\Documents and Settings\All Users\Application Data』に『admov』というフォルダ(ちなみにGoogleが買収したのはadmobです。)があって問題の画像やdllファイルが保存されていますので、フォルダをリネームして再起動すると問題の画像は表示されなくなりました。起動に問題はなさそうなのでフォルダは削除します。

ただ、msconfigのスタートアップを全部なしにしても起動時にプロセスエラーがでますので、お客様が用意していたフリーのスパイウエア駆除ツール(今回ブログに載せてもいいのか調べることができなかったので気になる方はお問い合わせください。)でスキャンをすると、どうやらレジストリが改変されているようですから、システムの復元をすることにします。

ご丁寧に問題の画像に“やられた”日付がありますので、その前日の復元ポイントに設定をして再起動するときれいにエラーも出なくなりましたので、しばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

ワンクリックウエアはファイルを破壊したり感染を拡めたりはしないようですが、“迷惑”という点ではなかなかポイント高いですね。まぁ、多くの場合原因がはっきりしていますので、そちらを防ぐのが良さそうですが…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

先週の検索ワードランキング

風邪から復活はできたのですが、元々今月はそれほど仕事を入れていなかったのでのんびりしています。時間あるので仕事場の片付けなどをやっていますが、片付けができてスペースがあるとモノが増える余地ができるだけですね。がっかりしました。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  security
2  my
3  engine
4  リカバリ
5  qw6t0mpm. exe
6  Security
7  開かない
8  My
9  削除
10  ガンブラー
11  Engine
12  パソコンのサポートやってます
13  富士通
14  アンインストール
15  必ず実行してください
16  windows7
17  リカバリー
18  emachines
19  ウイルス
20  方法

MySecurityEngineは記事を書いた後には遭遇していないのですが、しっかり上位に入っていますのでそれなりには出回っているようですね。いわゆる“偽ウイルス対策ソフトもの”で、以前からそれほど手口は変わっていないものの少しづつ駆除できにくくなっていますね。ツール類も大変進歩していますので、半年に一度程度は見直した方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

ハイブリッド

本日のお客様、

WindowsVistaをご利用で、操作中にPCが反応しなくなってしまったので電源ボタンを押して終了してからもう一度起動しても同じ画面のままでどうしようもないそうです。

WindowsVistaでは同じようなトラブルがたくさんあって、起動中に短い時間電源ボタンを押すと『スリープ』になるように設定されているPCが多いですから、お客様は電源を切ったつもりでもトラブルが解消されないままになってしまうようですね。このような場合、WindowsVistaではハイブリッドスリープが有効になっていることが多いので、ノートPCならバッテリーを外してACコードを抜けば一旦休止状態に落ちて電源ボタンを押せば元通り正常に起動するようになったりします。操作できなくなってどうしようもなくなったノートPCを電器店などに持ち込むと問題なく起動するようになったりするのは、ACコードを抜いて運んでいるうちにバッテリー残量が減ってしまってスリープが休止状態に変わるからなんでしょうね。

Windows7でノートPCはハイブリッドスリープは既定で無効になっていることが多いので、一度スリープから復帰させて電源ボタン長押しがいいかもしれませんね。

今回のお客様も、バッテリーを外して休止状態に変えてから電源ボタンを押して問題なく起動するようになりました。毎回のことなんですが、このトラブルって基本的には何もしないで復旧するので仕事としては微妙です。多くの場合別件が発生するのでどうにかなることが多いんですが…。

一応マイクロソフトの説明を…。

スリープ、休止状態、ハイブリッド スリープの違いは何ですか。

スリープ、休止状態、ハイブリッド スリープの違いは何ですか。
スリープは、作業を再開したいときに、すばやく (通常は数秒間で) コンピューターを通常の電力状態の動作に戻すことができる省電力の状態のことです。コンピューターをスリープ状態にするのは、DVD プレーヤーを一時停止させることに似ています。コンピューターは作業中の動作を即座に停止しますが、好きなときにいつでも再開することができます。
休止状態は、主としてノート PC 用に設計された省電力の状態のことです。スリープが作業していた内容と設定をメモリに保存し、電力を少量使用するのに対し、休止状態は、開いているドキュメントとプログラムをハード ディスクに格納して、コンピューターをオフにします。Windows のすべての省電力状態の中で、休止状態が最も消費電力が少ないオプションです。ノート PC では、長時間使用せず、その間バッテリを充電できないとわかっているときは、休止状態にすることをお勧めします。
ハイブリッド スリープは、主としてデスクトップ コンピューター用に設計されています。ハイブリッド スリープは、スリープと休止状態を組み合わせたもので、開いているすべてのドキュメントとプログラムをメモリとハード ディスクに保存し、作業をすぐに再開できるようにコンピューターを低電力状態にします。こうすることで、突然電源が落ちた場合、Windows ではハード ディスクから作業を復元できます。ハイブリッド スリープが有効にされていると、コンピューターがスリープになる状況では、コンピューターは自動的にハイブリッド スリープになります。デスクトップ コンピューターでは、ハイブリッド スリープは、通常、既定でオンになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

大混乱

本日のお客様、

先週まで問題なく使えていた無線LANが突然おかしくなってしまったそうです。PCはNEC製のWindowsXPノートで無線LANは内蔵しています。実際に起動して確認をさせていただくと、画面右下の通知領域にWindowsの無線LANのアイコンとバッファローのクライアントマネージャーのアイコンとNECのワイヤレスクライアントマネージャのアイコンがずらりと並んでいます。

お客様によると、最初に接続ができなくなったときにNECのサポートに電話をして一時的によくなったものの、しばらくするとすぐに切断してしまうようになってしまったとのことです。どうやら元々バッファローのクライアントマネージャーを使用していたところに電話サポートでNECのワイヤレスクライアントマネージャが有効になったせいで余計におかしくなったような気がしますね。お客様でクライアントマネージャーとワイヤレスクライアントマネージャの区別がついていたとは思えないのでサポートのせいにするのは少しかわいそうな気もしますが…。

ーで、ワイヤレスクライアントマネージャではうまくいかなかったらしくWindowsで無線LANの管理を行うように設定されていましたので、ワイヤレスクライアントマネージャが起動してこないようにした上でクライアントマネージャーで再度接続設定をしてみました。念のため無線親機のoff-onもやってチャンネルの設定も確認して、接続には問題ないようです。チャンネルを調べるときにご近隣にかなり強い電波のアクセスポイントが有るのが確認できましたので最初に接続できなくなった原因はこのあたりかもしれませんね。しばらく使って頂いて問題なさそうなので一旦本日は終了です。

無線LANはいろんなやり方で設定ができるので、トラブルの際に混乱したりしますね。今回のようにPC側に問題がある場合は、まず無線LANを管理するユーティリティをひとつに絞るのが第一歩です。NECのワイヤレスクライアントマネージャを削除してしまおうとお考えの方もいらっしゃると思いますが、ある時期のNEC製のワイヤレスのアダプタのドライバをアップデートするとワイヤレスクライアントマネージャが復活してしまいますので注意が必要です。まぁ、苦い思い出を書き出したらキリがないですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

先週の検索ワードランキング

今日はiPadの予約開始とかSoftbankのフェムトセルの受付開始とかいろいろ騒がしいですね。私も両方導入する予定ですが、もう少しあとになりそうです。先週のお休みの反動で午前中に3件片付けた後は事務処理に掛り切りになってしまったのでそれどころではないですが…。

先週の検索ワードランキングこんな感じになりました。

1  qw6t0mpm.exe
2  開かない
3  リカバリ
4  emachines
5  security
6  パソコン
7  富士通
8  エラー
9  tool
10  アンインストール
11  ウイルス
12  トレイ
13  必ず実行してください
14  0x80070003
15  windows
16  windows7
17  cdトレイ
18  cm3_tray.exe
19  削除
20  ntoskrnl.exe

やっぱりウイルスとかスパイウエア関連は反応がいいですね。ちゃんとお役に立てているのかどうかはよくわからないんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

ターゲット

すっかりおなじみの“偽セキュリティソフト”ですが、久しぶりに新しいのに出くわしました。PCはWindowsVistaです。

20100509

デスクトップに『My Security Engine』というショートカットが出来ていますので、犯人はこいつなんでしょうね。セーフモードで起動して怪しいものを削除することにします。

『My Security Engine』のショートカットのプロパティを確認すると、本体は「C:\Program Data\cba34d\MScba3.exe」のようですね。msconfigのスタートアップにも登録されていますので、まずレジストリエディタで「MScba3.exe」が含まれる値を全て削除したあと、「C:\Program Data\cba34d」のフォルダを削除しようと思いましたが「フォルダオプション」で「すべてのファイルとフォルダを表示する」にしても見えないので「コマンドプロンプト」を使ってフォルダの中身を全て削除して再起動してみました。

これで復活してくるようならお預かりしようと思いましたが、しばらく使って頂いて問題ないようなので、新たに購入されたノートンインターネットセキュリティをインストールした後様子を見ながら使っていただくようにお願いをして終了です。戻ってから調べてみると、フリーの駆除ツールがあるようですね。再発するようなら検討してみます。

今回はWindowsXPには存在しない「C:\Program Data」に展開をされていましたので、対象はWindowsVista/7に広がっているんですね。(戻って調べてみたらWindowsXPでも感染が報告されているようです。)各種のアップデートをやっていても、海外サイトでよくわからないうちに「Yes」をクリックしているとやられてしまうということです。ウイルスやスパイウエアの駆除をやっていていつも思うのは、問題を取り除くことはできるんですが、だからといって“今後またやられなくなった”わけではないということなんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

捜索

本日のお客様、

デジカメで撮った画像ファイルを整理しようとしてフォルダをドラッグしている途中でフォルダごとどこかに消えてしまったというお話です。お客様によるとマウスでドラッグをしていたところが運悪くマウスパッドの端に来たところでポインタが“飛んで”しまったようです。まぁ、“運悪く”なのかどうかは難しいところですけどね…。

ーで、マイドキュメントのどこかにあるのは間違いなさそうなので、Windowsに標準の検索メニューを使ってフォルダを探すことにします。WindowsXPでデスクトップ検索もインストールされていないですが、デジカメのファイルですから連番でほぼ確実なファイル名がわかっているので標準の検索メニューで問題はありませんね。5分ほどで見つかりました。

その後、お客様には「切り取り」と「貼付け」を使う方法や「移動」ではなく「コピー」をしてからコピー元を削除する方法などをご案内してドラッグ以外の方法も試していただくようにお願いをして終了です。一度身についたやり方を変えるのはなかなか難しいので、「マウスを買い換える」のが良かったのかもしれないのですが、また同じようなことがあったら考えることにします。

「デスクトップ検索」ってWindowsVista以降のPCには標準ですし、WindowsXPでもインストールされているPCはよくおみかけしますが、あまり有効活用されているのは見たことがないですね。日本人が几帳面で整理好きということもあるんでしょうか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

先週の検索ワードランキング

ソフトバンクの「光の道」論に全面反論する(上)
ソフトバンクの「光の道」論に全面反論する(下)

最近少し話題になっていて、13日にUSTREAMで“対決”もされるそうですが、私にはなんだかそれほど“真っ向から対立”しているわけではないように見えますけど…。とにかく13日を楽しみにしておきます。

私は2005年の福岡西方沖地震を経験していて、当時設備に被害がなかったにも関わらず携帯電話や固定電話が輻輳を防ぐために規制されてしまったようなことが起こらないようにお願いをしたいです。IP電話が問題なく利用できた(私はずいぶん助かりましたが…。)のは利用者が少なかったからなんだと思いますけど…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  qw6t0mpm. exe
2  リカバリ
3  開かない
4  tool
5  エラー
6  アンインストール
7  security
8  emachines
9  富士通
10  0x80070003
11  windows
12  トレイ
13  コード
14  ettlwbon.exe
15  ntoskrnl.exe
16  ガンブラー
17  cm3_tray. exe
18  パソコン
19  windows7
20  cd

連休を利用して色々やってみようとされる方は多いんだと思いますが、サポートなど連休中はお休みのサービスも有りますので、良く調べてから作業にとりかかることをおすすめします。私は頼んでいた荷物が届くのを楽しみに待っていたんですが、宅配業者から“日曜祝日は17時までなんです。”と言われて断念しました。事業所向けがメインの業者さんだとこうなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

保存

今日も開けていたんですが、天気のせいかすっかり開店休業状態でした。

ーで、電話などでのお問い合わせをお聞きしているとこの連休を利用してバックアップに挑戦しようとされているお客様がいらっしゃるようです。

ただ、いただく質問の内容が、

  • 写真保存用のCDはどこで買えばいいのか?
  • 音楽のデータをバックアップするときは再生と同じ時間がかかるのか?
  • iTunesで取り込んだデータをWindowsMediaPlayerでCD作成したい。

ーなどなど、バックアップの前に色々ご説明が必要になりそうなお客様ばかりでうまくバックアップが取れるのか心配になりますね。本体を消してしまわないように頑張っていただきたいものです。有料で宜しければよろこんでやらせていただきたいですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »