« 先週の検索ワードランキング | トップページ | モノクロ »

2010年4月16日 (金)

見えないのは?

昨年からネットワークの設定で何度か呼んでいただいているお客様から連絡があり、明日パソコンをメーカー修理に出すことになっているんだけどやっぱり一度みて欲しいとのお話です。

お客様によると、前日から電源を入れてメーカーロゴが出たあとモニタには何も表示されなってしまいメーカーのサポートと電話でやりとりをしたんだそうです。問題のパソコンはWindowsXPのデスクトップ機でSP2以降に発売された機種のようです。

電話でメーカーさんといろいろやり取りした結果電源投入後ハードディスクのアクセスランプが全く点滅しないので、修理に出してくださいということになったんだそうです。当然、データや設定は諦めてくださいですね。データは昨年私がバックアップの設定をしておいたのでそれほどの被害はないですが…。

ーで、現物をみさせて頂くと確かにハードディスクに問題ありそうに見えるんですが、思い当たることがあるのでパソコンの本体を開けてみるとやっぱりハードディスクとマザーボードを接続しているシリアルATAケーブルのマザーボード側が少し緩んでいます。これまでのケースと違ってケーブルは抜け止めのラッチ付きでしたが、マザーボード側のソケットに問題があるようで奥まで挿し込んでも「カチっ」というクリック感がありません。幸い空いているソケットがあった(ていうかソケットは4つでシリアルATA接続はHDD一台だけでした。)ので挿す場所を変更して電源を入れると問題なく起動するようになりました。何度か再起動をしながらしばらく使って頂いて問題ないようなので終了です。

パソコンが起動しなくなりBIOSを確認したらハードディスクが認識されていないという状態なら「ハードディスクに重い障害あり」と考えるのは無理もないですが、私のような零細の業者でも今年すでに3件対応していますから修理に出したなかにも同じ症状のパソコンがあったと思われますね。パソコンを製造するコストを下げないといけないということはいろんなところに影響があるということなんでしょうけど…。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | モノクロ »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/48099224

この記事へのトラックバック一覧です: 見えないのは?:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | モノクロ »