« 復活 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2010年4月 4日 (日)

FTTH

先日、私のお客様のところに電話をしてきたNTT光回線の勧誘業者は、
「テレビがデジタルに移行した次は各家庭の回線がすべて光ファイバーになりますので工事費が安くなる今のうちに移行しておかないと手遅れになりますよ。」
ーと説明をはじめたらしく、高齢者にデタラメ話をして儲けるとはオレオレ詐欺みたいでけしからんという話を仕事仲間としていたんですが、続いて果たして家庭に光回線は必要なのかという話になりました。

通信や動画関連の技術の進歩は早くて、家庭に光ファイバなど引き込まなくても十分にインターネットによるサービスを受ける事ができようになってきているような気がします。「ご家庭に光ファイバを」がもてはやされたのは数年前までの話で、現状はそれほど早い回線でなくても動画などを十分に楽しめるようになってしまいました。技術の進歩がインフラの整備を追い越してしまったわけですね。また、数年のうちに携帯電話は4Gになるでしょうから、ますます家庭に早い回線がある必要がなくなってしまうでしょう。ちなみにウチは昨年の引越しの際に光プレミアムからADSL39MBに変更になりましたが、動画配信サービスなども全く問題なく利用出来ていますし料金の差額でイー・モバイルの料金がほぼまるごと浮くことになりました。

地デジでもそうですが、移行はたくさんのお金を使ってスピード感を持ってやる必要がありますね。2008年くらいに地デジや光ファイバを終わらせておけば今頃は『その次』の話ができるわけです。早く済ませておけばそのネタで勧誘電話をしてくる業者が減るのかどうかはわかりませんが…。

|

« 復活 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/47993988

この記事へのトラックバック一覧です: FTTH:

« 復活 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »