« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

復活

いやいや、年度末もいよいよ終わりですね。今年は昨年よりも特に法人向けの作業が多くて年度末らしい3月になりました。このまま景気が良くなってくれると良いですけどね…。

ーで、今週対応させていただいたお客様,

法人のお客様で、昨年導入したWebアプリが動かなくなっているそうです。実はこのお客様は以前はずっと対応させていたんですが、数年前から東京の本社からリモート対応する事になったということでしばらくぶりのご訪問でした。今回は年度末で本社でも対しきれないということで呼んでいただいたみたいですが、ちょっと気まずいと言うかなんだか失敗できないプレッシャーが嫌ですね。

ーで、問題のトラブルはファイヤーウォールが原因だと早い段階でわかったので、本社の担当の方にあとはお願いすることにして一安心です。シンプルなトラブルで助かりました。

経費削減によってなくなってしまったお仕事も今年は少しづつではありますが復活しているように感じますね。まぁ、もとに戻ることがいいことばかりでもないんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

先週の検索ワードランキング

昨年の今頃は車で移動をしていたので、昼食はスーパーでお弁当を買って公園のわきに車を止めてプチお花見でしたが、今年はどうにも時間がなくて(移動中にメールを処理したり書類を仕上げたりするので、)電車やバスで移動をして桜どころではなくて残念です。このまま景気がよくなってくれればそれでいいですけど…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  security
2  tool
3  qw6t0mpm exe
4  開かない
5  ntoskrnl exe
6  削除
7  リカバリ
8  アンインストール
9  0x80070003
10  トレイ
11  cm3_tray exe
12  パソコン
13  富士通
14  必ず実行してください
15  qw6t0mpm
16  windows7
17  ガンブラー
18  cd
19  ウイルス
20  ep-901a

すっかり更新をさぼっているので目新しいものがないですね。『ntoskrnl exe』は、
"ntoskrnl.exe が存在しないか壊れている" と表示されて Windows XP を起動できない場合の対処方法
ーにあるようなトラブルで登場しました。起動不良で黒バックに白い文字が表示されているとすぐにハードディスクに問題があると言い出す人もいますが、最近は他に原因があるケースが多くなっていますね。時間をかけて復旧させるのに見合うのかという問題もありますけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

ソフトバンク電波改善宣言

ソフトバンク電波改善宣言

今日はUstreamでもみてましたがいろいろと始まりますね。ちょうど飲食店様向けに無線LANの導入を進めているところなので、

4. 店舗・企業用Wi-Fiルーター無料提供

来店者などへのサービス向上のためにWi-Fiアクセスポイントの設置を検討されている事業主さまに、Wi-Fiルーターを無料で提供します。2010年5月10日(月)より受付開始予定です。ブロードバンド回線がない場合には、Wi-Fiルーター専用ADSLサービスも併せて無料で提供します。

ーのところが大変気になりますし、楽しみです。5月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

持ち物

本日のお客様,

デジカメの写真をPCに取り込もうとSDカードをPCのSDカードスロットに入れるとPCがフリーズしてしまうそうです。最近はあまりフリーズとか聞かなくなりましたね。ただ、実際に見させていただくと確かに止まってしまいます。

NECのWindowsXP機なので付属ソフトのSmartHobbyがおかしいのかカードスロットがSDHCに対応していなかったりするのかと思いましたが、SmartHobbyの自動起動を止めてもSDカードを持参のSDHCでないモノに変えても症状は変わりません。

ーで、持参のUSB接続のカードリーダーを使ってみると、どのカードでも問題なく使えることがわかったのでトラブルの原因はPCのカードスロットのようです。実は持参のカードリーダーはSDHCカードの読み込みに失敗するトラブルに対応する度にお客様にお譲りすることが多いので最近は新品を持ち歩いています。今回もカードリーダーをお買い求め頂いてご利用いただくことになりました。

CD/DVDドライブのトラブルでもそうですが、訪問作業では言葉でいろいろと難しい説明をするよりも別の機器を使って問題なく動くところを見せてあげるのが一番ですね。おかげで個人向けの仕事で使うバッグはパンパンですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

合成

本日のお客様,

ファイルの整理をしていて、誤ってゴミ箱を空にしてしまったそうです。私のお客様でもゴミ箱を『一時保管場所』のような使い方をしている方がいますが危ないですね。

ーで、お客様によると以前にも同じトラブルを経験していて、前回は“PCの日付を前日に戻して”復旧したので今回も同じようにお願いしたいとおっしゃいます。WindowsXPをご利用ですから『システムの復元』の事のような気がしますが、システム復元にはゴミ箱を空にして消えたファイルを復旧する機能はありませんね。

その以前対応した業者というのはもう連絡がつかなくなってしまっているらしいのですが、前回の作業内容を書いた書類が出てきましたので見てみると、ファイナルデータを使ったデータの復旧とシステムの復元を使ってアンインストールできなくなっていたソフトをアンインストールをしましたとあります。どうも作業内容の説明を聞いているうちに二つの作業が混じってしまったみたいですね。確かにファイナルデータがインストールされていますので、問題の消えたファイルはすぐにご連絡を頂いたおかげもあって問題なく取り出すことができました。ファイナルデータの使い方をご説明しようと思いましたが、お客様はあまり触りたくないとのお話でしたので、ファイルの移動とコピーについて簡単にご説明をして今日は終了です。

トラブルが解決すると、うまく解決ができたことばかりが印象に残って、どうやって解決できたのかは全く興味がない方が多いのでしょうね。正確な書類を残しておくことはやはり大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

専用

本日のお客様,

CD/DVDに書き込みができないと言われて伺いましたが、今回はトラブルではなくお客様が購入された機器が『読込み専用』だったからでした。ネットブックと同時に購入されたそうですが、まさか発売間もない機種で書き込みの機能がないとは思わなかったそうです。

確かに小さいので持ち運びも楽でしょうし機能が少ないので故障も少ないのかもしれませんね。カメラが付いていない携帯電話と同じでセキュリティの面での需要はありそうです。家電量販店でまるで格安機種のように並べて置かれているのはちょっと問題ありそうですけど…。

今回は急ぎの分は私が持参したポータブルのドライブですませて、現在修理に出しているデスクトップPCが戻ってきたら共有の設定をすることにして今日は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

先週の検索ワードランキング

福岡では早くから桜の開花宣言が出ていて、『まだ早いのに』なんて思っていましたが少し歩いてみるとなんとか花見ができるレベルになっているところもあってびっくりです。今年は何だかくそ忙しい年度末ですがあと少しがんばります。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  qw6t0mpm.exe
2  tool
3  security
4  開かない
5  リカバリ
6  エラー
7  0x80070003
8  富士通
9  コード
10  パソコン
11  ntoskrnl.exe
12  必ず実行してください
13  cm3_tray. exe
14  emachines
15  ガンブラー
16  アンインストール
17  削除
18  windows
19  qw6t0mpm
20  dvd

『qw6t0mpm.exe』も『SecurityTool』も現場ではすっかり見かけなくなりましたが、まだまだたくさん検索されていますね。「ウイルス対策ソフトで毎回検出されるが自動で駆除できていない」などで気になる場合はお近くの業者に依頼されることをお勧めします。残骸が検出されているだけで実害がないケースもありますが、油断は禁物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

シーズンですね、の2

先週あたりで卒業式やら謝恩会などはおおかた終わったようですが、この時期に多いのはDVDムービーが作成できないとか再生出来ないというお問い合わせです。

私のところでは、卒業式で撮影したムービーを自宅のPCでDVDに焼いてご実家や祖父母様宅に送ったところがPCでは再生することができないといったケースが多いですね。

作る側・貰う側の両方で問題になるのは「ドライブが故障している」とか「そもそもDVDの作成・再生に対応していない」なんですが、普段Webの閲覧やメールの送受信・音楽CDやデジカメデータの取り込みとPCを活用している方でもDVDを使うことが少なくて気がついていない方も多いですね。このケースの場合は修理に出すか外付けドライブを追加する程度しか対処ができません。

「作る側」の問題としては、まずは作り方をしっかり勉強しましょうということですね。最近の家電量販店で販売されているPCにはDVDムービーを作成するソフトが付属していますし、多くの場合作成するためのガイドムービーやマニュアルが付属しています。「何も見なくても操作できるのが良いソフトだ」とか言われることもありますが、それはあくまである程度の『土台』がある人に当てはまるんだと思います。PCの性能によってはDVDの作成にびっくりするほど時間がかかることもありますので、最初はごく短いムービーで試してみるのもおすすめです。

あとは「よいメディア」を使うことも大切ですね。はなから“粗悪品”だったら話になりませんが、作成するPCと再生するPCが異なるわけですからメディアにも配慮が必要です。私はあまり詳しくないのでたくさん書くことはできませんが、とりあえずDVDなら「日本製」を選ぶとか相手のPCが最新型でないのであれば「8倍速」を選ぶとかでしょうか。

「貰う側」としてはあまりできることはないのですが、他のPCでも再生できないのか試してみるとかPCだけではなくてテレビに繋いでみるDVDデッキがあったらそちらでも試してみるとかはぜひやってみていただきたいところです。先日のお客様では車に積んでいるナビでDVDが再生できることがわかったのでDVDの再生専用機を購入されました。ついでですが、地デジを録画したCPRM対応のDVDもCPRMに対応しているドライブがないとPCでは再生できませんね。まぁこれはあってもできなかったりするので、別の機会があったら記事にしたいと思いますが…。

動画に関してはデータを圧縮してアップロードしたものをブロードバンドで視聴するというスタイルがもっと一般的になりそうですから、苦労してDVDに焼いて配るなんてことをするのは長くは続かないかもしれませんけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

誰?

本日のお客様,

WindowsXPをご利用なんですが、昨日からPCがうなるような音がするようになったのでメーカーのフリーダイヤルに電話したところバックアップを取るように言われて、大事なデータをDVDに焼いて再起動したら起動しなくなってしまったというお話です。

伺ってみさせていただくと、「Operating System not found」と表示されますので確かに起動トラブルですね。BIOSでもハードディスクドライブは“0MB”と表示されていますので、トラブルの原因はハードディスク周辺の可能性が高いです。

ーで、保存できたデータはOfficeファイルだけらしいので本来ならデータの取り出しやハードディスクの復旧作業をやってみるところですが、「これから行う復旧作業がすでに弱っているハードディスクにダメ押しを与えることもあり、正常に起動しなくなっている状態からの作業では保存されているデータや設定についての保証はできかねますよ。」といつものようにご案内をしたところ『それは困る』『誰のせいなんだ』とのお話です。

どうやらお客様は『メーカーのフリーダイヤルに電話しておかしくなったのだからメーカーに責任がありますね。文句言った方がいいですよ。』とでも私に言わせたかったみたいですが残念でしたね。経験上こういう場合にお客様に乗っかってメーカーの悪口など言ってしまうとろくなことになりません。残念ながらこういうお客様は、ほぼ確実に「トラブル解決のプロに見てもらったらメーカーに責任があると言ってた。」といろんな場面で言い出します。

勤めていたときにもこんな人がいたなぁとか思い出したりもしましたが、お客様には作業の内容と金額をご案内して今日は一旦引き上げることにして終了です。

このあたりのことは仕事仲間の間でも意見がわかれるところなんですが、私は“ありがたい話”をしてお客様を説得しようとはせずに少し時間をおいてその間にお客様に色々考えていただくようにしています。ちなみに今回はさきほど連絡があって来週作業させていただくことになりました。実際、お客様にばかり決めさせていると「たよりない」とか「そっちで決めてくれよ」と言われることもあるので柔軟に対応しないといけないんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

先週の検索ワードランキング

確定申告も無事終わったので、今日から仕事部屋の片づけです。まずは、程度のいいリースアップPCをたくさん譲ってもらったので、そのうちの一台に1.5TBのハードディスクを入れてNAS替わりにしてみます。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  qw6t0mpm.exe
2  tool
3  security
4  開かない
5  リカバリ
6  削除
7  パソコン
7  ntoskrnl. exe
9  アンインストール
10  0x80070003
11  エラー
12  富士通
12  emachines
14  cd
14  qw6t0mpm
16  windows
16  ウイルス
16  必ず実行してください
19  トレイ
20  ガンブラー

『qw6t0mpm.exe』はダントツに多いですね。私のところでは一度しか対応していないのですが、お困りの方が多いのでしょうか?確かにツールを走らせるだけでは難しいケースが多そうですけどね。リカバリが困る場合は早めに業者に頼むことをお勧めします。なにがなにでもリカバリ推奨の業者にあたったらお気の毒ですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

年に一度の感謝デー

本日、確定申告が無事終了しました。
e-TAXなので休日も夜も関係ありません。昨年から一月中にほとんどを終わらせることに成功しているのになんで提出がぎりぎりになるのかというと、自分の分を後回しにしているからであって、決してお客様で十分試してから自分の分を安全に取り掛かっているわけではありません、といいわけしておきます。

~以下、PCには関係ないことなので興味のない方は読み飛ばしてください。~

近頃の学生さんには申し訳ないですが、私はバブル全盛の時代に就職しましたので能力を遥かに超える企業に就職することができて、さらに入社後も部署や上司や同僚・部下に恵まれて不自由なくサラリーマン生活を送っていました。しかし、独立したい気持ちが抑えられなくなって退職して起業した後、知識も経験もないわがままだらけの私が開業10年を迎えることができ、これまで仕事を続けることができたのも沢山の人達に支えていただいたおかげです。今年も額は少ないですが黒字で決算してわずかながらも税金を納めることができたので今後の励みにできそうです。
たいへんありがとうございました。

確定申告に関してはそれぞれの方がいろんなことをお考えになるんだと思いますが、私は毎年仕事を続けることが出来ていることに対する感謝の日と勝手にさせて頂いています。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

シーズンですね、の1。

3月も中旬に入って、進学や就職で新たに一人暮らしを始める人が入居先を決めて必要なものを揃える時期になりました。

ーで、先週対応させていただいたのは、反対に卒業で一人暮らしをやめて実家に戻るお客様です。実家がかなり遠方なので学校に返却するものや自分が持って帰る物を一回で確実に分けて終わらせたいというご要望です。

作業は特に問題もなく順調に進んだのですが、ひとつ引っかかったのは部屋の隅からでてきた使われていないADSLモデムです。お客様によると、3年生になるときにモバイル接続に新たに加入をしたのでADSLを解約することにしたんだそうなんですが、料金を滞納したままにしておいたらそのうちになにも連絡が入らなくなったのでそのままにしてあるんだそうです。

タイプ2だったらしいので、もしかしてと思って接続してみたらやっぱり問題なく使用できます。ちょうど荷物の整理中ですから探していただくと当時の契約資料が出てきたのでWebサイトを開いてIDとパスワードを入力してみるとしっかり「ご利用契約中」になっています。そのまま解約に進んでモデムは私が返送することでその場は終わったのですが、後で聞いてみると、料金は実家のご両親がずっと払ってくれていたんだそうです。もったいないと言うほかないですね。

最近は経済状況もよくないですから親が全部面倒みてくれるなんてことも少なくなるんでしょうけどね…。一応ひとこと、『このバカ息子が!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

バックアップのバックアップ

今日は先週対応したNAS復旧のお話です。

以前、別件で呼んで頂いたときにも気になってご案内はしていたんですが、6台のPCで一台のNASに共有のデータを保存されていて、その大切なデータは一台のNASにしか存在していないためにNASに問題が発生したときには大変な事になってしまいます。

ーで、今回その問題が発生してしまったわけです。

呼ばれて伺ったときには、問題のバッファロー製のNASは電源を入れるたびに警告音が鳴ったりエラーランプが点滅したりしていて、何度か再起動すると通常に起動したように見えるんですが、共有フォルダにはpingが飛ばず管理画面を出すと「スタンバイモードで起動中」と表示されます。

時間がかかりそうなのでNASは翌日にお預かり。念のためLinuxでデータを取り出したあと本体の初期化とファームウエアのアップデートインストールでNAS本体は無事めでたく復旧したわけですが、お届けのあと一番新しいPCに大量の空き容量があるので、ひとまずそこにNASのバックアップを取るように設定をして終了です。

最近NASも安くなりましたので導入されるかたが多くなりましたが、NASを導入すること自体がバックアップだとお考えの方もいらっしゃるようですね。今回のようにNASに直接データを保存するような使い方をされている場合にはそのデータをバックアップしておかないと大変です。バックアップとか同期は聞いた人の数だけおススメがあるような状態ですので考えるのも大変ですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

先週の検索ワードランキング

また少し寒くなるようですね。最近歩いてばかりなのでどっちでもよくなってきていますが・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  qw6t0mpm.exe
2  開かない
3  リカバリ
4  security
5  tool
6  ntoskrnl.exe
7  パソコン
8  パソコンのサポートやってます
9  ガンブラー
10  emachines
11  SecurityTool
12  富士通
13  アンインストール
14  ntoskrnl.exe.
15  削除
16  windows
17  windows7
18  lulnchr.exe
19  エラー
20  必ず実行してください

『qw6t0mpm.exe』は予想通りというかしっかり一位ですね。USBから感染するウイルスは、「USB経由で感染が広がる」という以外にはPCにダメージを与えないようにも見えるのですが、油断は禁物だと思いたいですね。根拠があるわけではないですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

回復

WindowsVistaも購入して2年が経過したお客様が多くなってきて、最近では起動不良などのトラブルのご相談が多くなってきました。

部品が悪くて故障してしまったものは仕方がないのですが、使用してしばらく置いておいたPCを復帰させようとしていつものように電源ボタンをおしたところ、うんともすんとも言わなくなってしまったというお問い合わせがここ数日続きました。PCを復帰させるにしても、モニタの電源が切れているだけからハイパースリープ・休止状態とPCの状態にはいろいろあるわけなので、いつも同じ回復方法を使っていてはおかしくなってしまうことがあるのかもしれませんね。

ここ数日のお客様はすべて、コンセントを抜いて(ノートはバッテリーも外して)しばらく置いてから電源を入れ直すと問題なく起動するようになりました。この手のトラブルの際はスリープや休止状態の説明をしたあと設定を見直して様子を見ていただくようにするのですが、起動に時間はかかるのに寿命は短かったりするとたまりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

はみ出してます。

先週ご対応のお客様、

引越しに伴ってそれほど毎日使っているわけではないPCとインターネットを見直すことにしたそうで、ネットブックとUSB接続のデータ通信モデムの組み合わせに変えてしまったそうです。

ーで、購入したソフトが起動しないということで呼んで頂いたんですが、私が持参した検証機を自分のイーモバイルに接続して調べてみると、問題のソフトは画面の解像度がXGA(1024×768ピクセル)以上でないと動作しないとあります。残念でしたね。

ただ、念のためにネットブックの画面のプロパティを確認してみると、「1024×768ピクセル」を選択できるので試しにやってみました。外部モニタを接続するための設定ですから結果は見事にはみ出していますが、画面をズルズルと動かしながらであればなんとか使えないこともないので、しばらくはこれでやってみますということになったので終了です。

どこで聞いてもネットで検索しても「ネットブックだけにしてしまうのは危険」という答にたどり着きますが、私が知る限りでもけっこういらっしゃいますね。新たにひとり暮らしを始める学生さんなどはネットブックよりもある程度以上の性能のPCで地デジのテレビを見れるようにしてテレビの予算をPCに上乗せすのがおすすめです。実際にはいろんな制約があって難しいんですけどね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

順番とセーフモード

久しぶりに本日の作業分です。

リカバリをしたあと、USBメモリからデータを戻してネットに繋いだら画面がおかしくなってしまったというお話です。
今日のポイントはこの『リカバリ直後のUSBメモリ』ですね、とても危険です。

今回はPC本体をお預りとなったので少しのんびりです。『USBメモリ』でトラブルといえばーということで、まずはコマンドプロンプトを開いて、『dir□c:\□/ah』(□はスペース)と入力してエンター、でCドライブ直下にある隠しファイルが表示されます。出ました、
autorun.inf
qw6t0mpm.exe

ーしっかりウイルスにやられていますね、たぶんリカバリをした原因もこのあたりにありそうですね。続けてDドライブも確認してみます。さらに出ました、
autorun.inf
qw6t0mpm.exe
ーこの二つに加えて大変な数の実行ファイルがありますので、いちいち手動で消していられませんね。今回は先にツールを使うことにします。

ーで、今回はトレンドマイクロのウイルス駆除ツールの中から『WORM_DOWNAD.A 専用駆除ツール』とマイクロソフトの悪意のあるソフトウェアの削除ツールを使うことにします。

二つのツールで「127個の問題が削除されました」とでましたので、一旦シャットダウンをして、セーフモードで起動します。ここからはいつものUSBメモリから感染のウイルスの駆除方法と同じですね。

まずは、msconfigでスタートアップをチェック。『xvassdf.exe』という明らかに怪しい項目がありますので、レジストリエディタを起動して『xvassdf.exe』を検索して全て削除。

シャットダウンからセーフモードで起動のあと、レジストリエディタで、
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advancedーにある
Hidden の値を2から1に修正
HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced
ーにある
ShowSuperHidden の値を0から1に修正

HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Advanced¥Folder¥Hidden¥SHOWALL
ーにある
CheckedValue の値を0から1に修正

ここでもう一度シャットダウンからセーフモードで起動をして、「すべてのファイルとフォルダを表示する」が有効になっているのを確認して、コマンドプロンプトを起動。
dir□c:\□/ah(□はスペース)と入力してエンターキーを押すと現れるautorun.infと今回の犯人のqw6t0mpm.exeを削除します。
コマンドプロンプトで、attrib□-h□-s□-r□c:\autorun.infと入力してエンター、
続いて、del□c:\autorun.infと入力してエンター、
同じ手順で、attrib□-h□-s□-r□c:\qw6t0mpm.exeと入力してエンター、
更に続いて、del□c:\tel.xls.exeと入力してエンター、
続いて、Dドライブでも同じように駆除をしたんですが、ツールでは削除できなかったものが残っているようなので全部削除します。ついでなので全部書いておくと、
9y.exe
2x2w.exe
ycmwc.exe
yinph.exe
uqr.exe
nt1a.exe
iqetrewq.exe
o02nya.exe
ce.exe
ettlwbon.exe ーで再起動します。

通常起動をして、毎度おなじみのAdobeReaderやFlashPlayerその他のアップデートをしながら何度か再起動して仕上げにオンラインスキャンを2度やって問題なさそうなので、今回も様子を見ながら使っていただくことになりました。今回の感染元はお勤め先のPCだと思われますので、現物がなくてお預かりできなかった問題のUSBメモリはお勤め先でPC担当の方に見ていただくようにお願いをして終了です。

WindowsUpdateをしっかりやっておけばUSBメモリでウイルスが暴れだしたりはしないハズなんですが、リカバリ直後は危険ですね。あと、スキャンをしている間に少し調べたところでは、今回のやつは順番を守ってセーフモードで作業しないと何度駆除しても復活するようです。手間を惜しんではいけないのですが、大変です。

追記:
リカバリ直後ならもう一度リカバリすれば済むのに、というツッコミを頂きましたので後出しで言い訳です。今回はリカバリしたのにリカバリ前と同じ症状(ブラウジングしているとモニタの色がおかしくなる)になったのでPCの故障ではないかというお客様の疑問を解消するために、ウイルスが原因であることを明確にする必要があったわけです。先日、「いろんなご要望に対応する」と書いたのもこのあたりのことがあってのことですね。
まぁ、リカバリをして正しい手順でアップデート作業をすれば問題ないことを見せても良かったのですが…。わかりにくかったですね、失礼しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

ココログエディタ

ココログからiPhoneアプリがリリースされたのでテストです。
iPhoneを導入するまでの練習のつもりで軽く使い出したiPodtouchでしたが、すっかりはまってしまいましたね。TouchDiamondのWi-Fiルーターどの相性もよいので、最近はこのままでもいいかなどと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複雑、の3

日曜からの続きです。たぶん今日で最後です。

手動で怪しいものを削除したあとオンラインでウイルスチェックとレジストリの整理をしておおかた問題は無くなったハズなんですが、なんだか違和感があるのでよくみてみるとお客様がインストールして利用されているウイルスキラーが変です。

画面右下の通知領域にある傘のアイコンを右クリックしても中国語のアラートが出てくるだけでメニューの表示ができません。元々中国製なので中国語が出るのは仕方が無いとしても、いつインストールされたものなのかも不明ですし、どうやらアンインストールもうまくできないみたいです。

どうやら、このPCはWindows2000をアップグレードしたものらしく、ウイルスキラーは以前からインストールされていたみたいですから、インストールしたままWindowsXPにアップグレードした際におかしくなってしまったのかもしれませんね。

ーということで、ウイスルキラーは削除することに決定です。ウイルスキラーのWebサイトから試用版をダウンロードしてインストールするとうまい具合にウイルスキラーがアップグレードされたようなので、再起動をしてからアンインストールすると問題なく削除できました。

削除のあと、再起動するとWindowsUpdateが動き出したということは止まっていたわけですね。何度か再起動しながらAdobeReaderやFlashPlayerその他のアップデートも終わらせて、別のウイルス対策ソフトもインストール・アップデート・スキャンまで終わらせて問題なさそうなのでしばらくは様子を見ながら使っていただくようにお願いをして終了です。

今回は、知り合いというか取引先のPCだったのでなにかあったらすぐに対応出来るからということで、おかしなものを取り除いた状態で様子を見ながら使っていただくことにしました。個人的な考えではトラブルがあったPCはリカバリ推奨なのは変わりませんが、違うご要望があった場合にしっかり対応できることも大切ですね。
いつもうまくいくわけではありませんが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows XP/2000のVBScriptに脆弱性、MSがアドバイザリを公開

Windows XP/2000のVBScriptに脆弱性、MSがアドバイザリを公開

WindowsXP/2000をご利用の場合は根気よく対応を続けるしかないですね。販売期間が長かった影響でしょうかね。

WindowsXPを使い続けることに何ら問題はないという主張を続ける人はまだたくさんいらっしゃいますが…。

ヘルプメニューに問題があるようですので、「F1」キーを押すことがなければ防げるケースが多そうですね。私の知る限り、困ったときに「F1」キーを押してヘルプメニューを表示する人はそれほど多くないと思います、というか「F1」キーの使い方をご存知でない人がほとんどのような気がしますね。安心は禁物ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

先週の検索ワードランキング

今日から3月ですね。2月にお休みなしでちょっと頑張ったので、今週は一息つけそうです。 少しですけど…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  security
2  tool
3  開かない
4  リカバリ
5  削除
6  ntoskrnl. exe
7  emachines
8  パソコン
9  アンインストール
10  方法
11  ガンブラー
12  パソコンのサポートやってます
13  エラー
14  0x80070003
15  トレイ
16  dvd
17  msmpeng.exe
18  cm3_tray. exe
19  windows
20  CDトレイ

SecurityToolはまた2件続きましたが、新たにというよりは気がつかないままウイルスをまき散らしているWebサイトがまだあるということなんでしょうね。先週も書きましたが、次の段階の攻撃の兆候があるそうなので、情報を集めておかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »