« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 古いタイプ »

2010年2月 2日 (火)

不要

先週末の対応したお客様、

WindowsXPをご利用でマイコンピュータにCD/DVDドライブが表示されなくなり、デバイスマネージャを確認してもドライブに黄色いびっくりマークがついたままになっているというおなじみのトラブルでした。これは、昨年SP3が自動更新になってからたくさん対応していて、

CD-ROM ドライブがマイ コンピュータに表示されない場合の対処方法

ーにある対処法で比較的簡単に修復できるのですが、今回も含めて最近CD/DVDドライブをいつから使っていなかったのかよく覚えていないというお客様が増えているように感じますね。

実際にPCをメールや動画サイトの閲覧と調べ物のために少し使うぐらいの使い方をされているのであればCD/.DVDなどを扱う光学ドライブは確かに必要ないですし、実際にそういう方は増えているのかもしれません。ネットワークストレージがもっと発展してPCがiiPodやiPhoneの母艦である必要がなくなるような事態になるとネットブックどころかスマートフォンでも十分な人がもっと増えるんでしょうね。

一時はホームサーバのような形で家庭に映像や音楽などの情報が集積する“場所”を作ろうという製品やサービスがたくさん提供されてきましたが、十分に定着しないうちにもう“次”が来てしまうのかもしれません。

今日は佐世保に出張で、帰りに仕事仲間といろいろと話しているうちにそんな話題になっていろいろ考えさせられました。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 古いタイプ »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/47463280

この記事へのトラックバック一覧です: 不要:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 古いタイプ »