« LL | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2010年1月 3日 (日)

新型?

本日のお客様、

年が開けてもおなじみのSecurityToolですが、今日対応したPCはタスクマネージャが起動できないようになっていました。

といってもやっつける対象は変わりませんので、画面のわずかな隙間を利用しながらマイコンピュータを開いて、\All Users\Application Data内にある数字8桁のフォルダとフォルダ内の同じく数字8桁の実行ファイルをリネームして再起動するとSecurityToolは起動しなくなりますので、タスクマネージャで『_ex-08.exe』のプロセスを停止、エクスプローラで『数字8桁.exe』と『_ex-08.exe』を検索して見つかったファイルを削除、さらにレジストリでも同じ検索をして見つかった値を削除、-再起動で一応問題なく起動するようになりました。お客様にはウイルス対策ツールを最新版にしながらスキャンを行ってしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

明日から仕事始めの方も多いと思いますが、起動してウイルス対策ソフトのアップデートが終わるまではあちこちのWebサイトを見たりダウンロードをするのは控えた方がいいかもしれませんね。今書いていても遅いような気もしますが…。

|

« LL | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ウイルス・スパイウエア」カテゴリの記事

コメント

私もやられました・・・。
参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

投稿: | 2010年1月 3日 (日) 21時10分

ウイルスバスターで検索したら、c:windows/temp/内に_ex-08.exeと言うファイルが検出されたのですが。ウイルスソフトで駆除できません。
c:windows/temp/を探しにいくのですがファイルが見つかりません。タスクバー内から偽ウイルスソフト料金超過と英語で表示されます。
どのように駆除すれば宜しいでしょうか?

投稿: sakurajima | 2010年1月 4日 (月) 05時54分

ん?名無しさんですね。コメントありがとうございます。
少しはお役に立てたようでなによりです。今後ともよろしくお願いします。

投稿: pts. | 2010年1月 4日 (月) 08時21分

sakurajimaさんコメントありがとうございます。
記事がわかりにくいのは申し訳ないですが、記事の内容で解決にならないようでしたらお近くの業者を探していただきますようにお願いをいたします。
こちらはトラブル解決サイトではないので…。

ーで終わってしまうとあまりに不親切なのでもう少し書くと、コメントに書かれているだけで記事の内容を試されたわけではないんですね?問題のプロセスを止めてレジストリの値を削除して再起動したら削除できるようになりませんか?フォルダオプションが『すべてのファイルとフォルダを表示する』になっていることはもちろんですけど…。もしくはセーフモードで試すとか…。

あと、記事に書いている方法は『完全な駆除』ではなくて、データのバックアップを取ってリカバリができるようにすることを目的にしていますので、駆除だけを目指されているのであれば違うかもしれませんね。他のサイトでもたくさん取り上げられていますのでがんばってください。

投稿: pts. | 2010年1月 4日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/47193847

この記事へのトラックバック一覧です: 新型?:

« LL | トップページ | 先週の検索ワードランキング »