« 診断プログラム | トップページ | 圧力 »

2010年1月29日 (金)

まるごと

先週あったお問い合わせは、『外付けのCD/DVDドライブを購入して設定が終わったら今まで使っていた書き込みソフトやDVDを見るソフトが全部変わってしまった』というものでした。ご自分で付属のCDにあったものを全部インストールしてしまったから当たり前といえばそうなんですけど、少し懐かしい気持ちになりました。

ーというのも、設置屋をやっていたときにもこのような『何でもインストールしてしまう人』は必ずいらっしゃって、説明をしながら一つづつアンインストールしたものでした。特にNTTからのレンタル品などは、使用するかどうかに関わらず可能性があるものを全部含んだCDが付属していたりしますので面倒だったりします。

PCを使うようになって初心者から初級者になるくらいだと、新しい機器にドライバが必要になることはわかるものの、ドライバとユーティリティ・ツールが違うというところまではまだ難しいのかもしれませんね。似たようなツールが何種類もインストールされているPCをみるとそんな気がします。

ーで、今日の『やってはいけない』は新しい機器についてくるCDに含まれているソフトを何でもかんでもンストールしてはいけません。ーです。すでにPCにインストールされているモノとの組み合わせによっては障害の元になることもありますので注意が必要です。大抵の場合、取扱説明書やマニュアルを見ながら設定をすれば防げるトラブルなんですけどね…。

|

« 診断プログラム | トップページ | 圧力 »

やってはいけない」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりですo(_ _)oペコッ

の前に、おめでとうございます(かなり遅くなりましたが)ですね

ファイルの関連付けの話ですね、懐かしく思います。
知り合いも、周辺機器を買うたびにソフトをインストールしてたみたいで、特に画像ファイルを開く際にころころ変わって悩んでたみたいです。

結局、いつも使ってるソフト以外を削除して解決しました。

使い勝手のいいソフトもあるのになー (ノ_-。)と思いつつ・・・

投稿: HIRO | 2010年1月30日 (土) 19時23分

HIROさんコメントありがとうございます。
ごめんなさいずいぶん遅くなってしまいました。
CDがあるとインストールせずにはいられない方はずいぶんいらっしゃいますね。間違いだとはいえないところが微妙です。

投稿: pts. | 2010年2月12日 (金) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/47422678

この記事へのトラックバック一覧です: まるごと:

« 診断プログラム | トップページ | 圧力 »