« 64と年末 | トップページ | 一か所に絞りましょう »

2009年10月 9日 (金)

2010

今日は久しぶりに我が家のトラブルです。

先週からFXの取引をされているお客様のサポートをするためにある会社の『デモ口座』を利用しているのですが、チャートを表示する別のウインドウの中身がうまく表示されない状態になっていました。

  • 問題のPCにはウイルスバスター2009がインストールされている。
  • NOD32のノートPCでは問題なく表示できる。
  • ウイルスバスターを終了すると表示できるようになる。

ーということから原因はウイルスバスター2009だと思うのですが、こういったトラブルを避けるためにウイルスバスターのパーソナルファイヤーウォールはインストールせずに使っていますし、設定にもそれらしき項目は見つけることができませんでした。さらにJavaScriptが止められてしまっているのかとも思ったのですが、別のFX会社のJavaScriptを使ったチャート表示画面は問題なく表示されるのでなんだか分からなくなってしまいました。

ーで、できることがなくなってしまったので、ウイルスバスターを2010にアップグレードすることにしました。メインマシンですし何かあったら困るので、早朝を選んで作業をしてみましたがインストールは問題なく終了して表示できなかったチャートも問題なく表示できるようになりました。

本来ならウイルスバスターの2009をインストールしなおせばよくなったような気もしますが、毎年アップグレードをするタイプの良い面でもあるので今回はこれでよかったと考えるようにしたいです。ちなみにWindowsVistaでしたがウイルスバスターのアップグレードは2009をアンインストールしなくても問題なくできました。先週にWindowsXPマシンでもうまくアップグレードできていますので、やはり公開されてしばらくしてからの利用がよさそうですね。

|

« 64と年末 | トップページ | 一か所に絞りましょう »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/46436674

この記事へのトラックバック一覧です: 2010:

« 64と年末 | トップページ | 一か所に絞りましょう »