« Update | トップページ | ロスタイム~マザーボード編 »

2009年9月 9日 (水)

ここは同じ、

本日のお客様、

もうずいぶん減っているんだろうと思っていたんですが、Windows98をWindows2000にアップグレードしてバリバリ使っていらっしゃいます。ところが、昨日の夜になって突然起動しなくなってしまったということでお預かりすることになりました。

電源を入れると、Windows2000のロゴが表示された後モニタが真っ黒になったままになります。通常ならしばらくしてハードディスクのアクセスランプが点滅を始めるところだと思うのですが、30分以上放置しておいても変わらなかったというお話でしたからやはりどこかおかしいですね。次にセーフモードで起動してみると、今度は通常起動が止まるのと同じタイミングでエラーメッセージが現れました。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

これはWindowsXPではおなじみですがWindows2000で対応するのは初めてですね。

エラー メッセージ "次のファイルが存在しないかまたは壊れている" が表示され、製品版パッケージの Windows XP を起動できない

今日はKNOPPIXがうまく起動時してくれなかったので、ハードディスクを取り出して検証用PCにつないでデータの保存をした後、c:\windows\system32\configにc:\windows\repairから“system”というファイルをコピーしてみました。ハードディスクを元のお客様のPCに戻して電源を入れると問題なく起動してくれましたので、一晩おいて今日チェックディスクや不要ファイルの掃除などやってお届けをして終了です。

Windows7はWinodwsVistaのマイナーリリース版ですが、WindowsXPはWindows2000のマイナーリリース版ですから同じ対処が通用することもあるでしょうね。これから何度もお目にかかるとは思えませんけど…。

|

« Update | トップページ | ロスタイム~マザーボード編 »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/46165430

この記事へのトラックバック一覧です: ここは同じ、:

« Update | トップページ | ロスタイム~マザーボード編 »