« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

Essentials

MS、無料ウイルス対策ソフト「Security Essentials」29日公開

なんだかすんなり出てきた印象ですが、しばらくは頑張って使ってみないといけませんね。ダウンロードの際には『DownloadNow』の下の『Locales and languages』から『Japan』を選択して、さらにWindowsXP用とWindowsVista/7用を選択してダウンロードするのがよさそうです

essentials

日本語のダウンロードページがあったのでリンク先を変更しました。WindowsXP用のダウンロードはやはり『ロケールと言語』から進んだほうがよさそうですね。我が家のWindows7にもインストールしてみましたが、今のところは軽快に動いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

そこはしっかり

本日のお客様、

半年ぶりに海外赴任から戻ってきたら印刷がうまくできなくなってしまったというお話です。インクジェットプリンタで半年は厳しそうですね、午後から伺いました。

お客様は半年ぶりなのでと思ってインクを一式購入して交換してみたらプリンタが動かなくなってしまったそうです。それはまたさらにもったいないかもしれませんねと言いながらプリンタをよく見てみると、インクを交換した後に“カバー”がしっかりしまっていなかっただけのようです。念のためインクをもう一度入れなおした後プリンタの電源を入れなおすとインクの充填が始まってプリンタが使えるようになりました。少し使ってみていただきましたがインクつまりもないようなのでいったん作業終了です。

最近は複合機で画面に出るメッセージを見るのに慣れてしまって駄目ですね。エラーメッセージはなかったような気もしますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

先週の検索ワードランキング

昨日・今日と立て続けに年賀状関連のお問い合わせをいただいて季節を感じます。季節を感じたお客様がお問い合わせをいただくからかもしれませんが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  パソコン
3  emachines
4  開かない
5  富士通
6  smitfraundfix
7  cm3_tray. exe
8  cm3_tray
9  PC
10  トラブル
11  dell
12  設定
13  msmpeng.exe
14  トレイ
15  192.168.3 .250
16  ストップウォッチ
17  リカバリー
18  DVD
19  EP-901A
20  label

『msmpeng.exe』は久しぶりですね。WindowsDefenderをインストールしていると現れるプロセスで、事前に設定された時間になるとスキャンを始めます。突然ハードディスクのアクセスが激しくなって驚く人も多いでしょうね。WindowsXPだとご自分でインストールされたはずですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

2段

本日のお客様、

無線LANの設定がどうしてもうまくいかないそうです。伺って実際に見させていただくと、もともとバッファローのブロードバンドルータをご利用のところに同じバッファローの無線ルーターを新しく加えられているようです。

そこで、どのような順番で設定してどこからうまくいかないのかやってみていただくと、元々のブロードバンドルーターにブリッジに設定した新しい無線ルーターを接続した後、無線の設定をしようと無線ルーターの管理画面を開こうとすると、元のブロードバンドルーターの管理画面が開いてしまってどうしようもなくなるようです。

ーで、このままのつなぎ方でやろうとするなら、ブロードバンドルーターと無線ルーターをつなぐ前に無線ルーターの設定を終わらせてしまえばいいのですが、パソコンは2台ですし元のブロードバンドルーターは外してしまうことにしました。こうすれば設定は説明書の通りで簡単に終わりました。せっかくなので、セキュリティやバックアップの設定も見させていただいて終了です。

無線ルーターをブリッジにして接続する方法は以前よりは一般的になってきていると思いますが、たくさんの機器を使うよりもシンプルにできるならそれに越したことはないですね。確かに一つの機器にたくさんの仕事をさせないほうがいい時もあるんですけど、個人宅ならシンプルが優先でもいいのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

意味あり

今週は実家でのんびりさせていただいているので、先週のお客様、

ウイルスにやられてしまったというお話です。Webサイトを見ていたら急にPCの動きが遅くなって、そのうちにアダルトサイトの画像が表示されるようになったのでPCの電源ボタンを“長押し”して切ってしまったんだそうです。

PCはその時のままにしてあって、なんとか電源を入れないままで駆除ができないものかというご依頼でしたが、ハードディスクを取り出して駆除をしたとしても、元のPCに戻したときにもう一度チェックをする必要があることをご説明してそのまま電源を入れました。

LANケーブルを外した状態で起動して、インストールしてあるウイルスバスターやCD-RWに焼いて持ち歩いているウイルスチェック用のツールを使ってチェックしてみましたが、なにもでてきませんのでLANケーブルをつないでオンラインのウイルスチェックツールでスキャンをしてみても問題ないようです。ウイルスバスターやイベントビューワの履歴にも何も残っていないのでよくわかりませんが、ウイルスバスターが防いでくれたと考えるのが妥当でしょうね。お客様には大丈夫そうなので様子を見ながら使っていただくようにお願いをして終了です。

ーで、今日お客様から電話があって、どうも問題ないようなのでありがとうとのことです。やっぱりそれほど信用してもらえていなかったのかと思うと残念ですが、大事なことを見落としたりしていたわけでもないようですからよかったと考えることにします。

『やられる時は一緒だから』とウイルス対策ソフトをインストールしない方がいらっしゃいますが、全く意味がないわけでもないと思いますね。あくまで業者としての立場からですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

連番

連休はずっと仕事だったんですが、明日から予定していた作業が延期になったりして都合がついたので、墓参りも兼ねて土曜日まで実家に戻っています。

ーで、先月もだったのでもうないだろうと思っていたんですが、やはり恒例で父親のサポートです。ただ、今回はパソコンではなくてデジタルフォトフレームでしたが…。

問題のデジタルフォトフレームはいただきものらしいのですが、中国製で簡単なはがき大の日本語の説明書きがあるだけです。初めてデジタルフォトフレームを触る方はこれでは難しいでしょうね。

30分ほどでパソコンからデータをコピーできたんですが、このデジタルフォトフレームには細かい調整をする機能はないらしく、写真の順番や縦横の調整を何度かやりなおして終了です。ファイル名を一括で連番にリネームできるフリーソフトはこういう場合に便利そうですね。気付いたのは終わってからでしたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

先週の検索ワードランキング

連休中、早朝から出かける人のエンジン音で毎日起こされてしまいます。部屋探しのときには駐車場の位置まで気にしなかったですからね。毎日仕事なのでいいですが・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  パソコン
3  dell
4  emachines
5  開かない
6  smitfraundfix
7  リカバリー
8  PC
9  富士通
10  パソコンのサポートやってます
11  トレイ
12  NEC
13  方法
14  msconfig
15  windows
16  無線
17  USBが使えない
18  無線LAN
19  トレイが開かない
20  ウイルスバスター

ウイルスバスターは“2010”が出ましたので検索されることも増えるんでしょうね。私も自宅のメインマシンにインストールして使っています。ただ、2009のはそれほど悪くなかったので、アップグレードの方は少し様子を見てからでもいいのかもしれません。ささもとさんのところでも、

ウイルスバスター2010へのアップグレードで気をつけなければいけないこと。

ーなんていうこともあるそうですし…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

まず

本日のお客様、

ワードを起動しても文字の入力ができないとのお話です。実際に見させていただくと、確かにカーソルが出ていませんので文字の入力はできそうにないですね。

ーで、『再起動はしてみました?』とお聞きすると、しばらくして電話が切れてしまいました。お客様のお宅はNTT西日本の光プレミアムをご利用なので、CTUかVoIPアダプタの電源を切ってしまわれたようですね。しばらくして電話があって、パソコンの再起動でなおったというお話でしたのでいいですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

電話は難しい

本日のお客様、

メールが使えなくなってしまったとのお話です。ブラウザは問題なく利用できるというお話なので設定の問題みたいですね。

伺って詳しくお話をお聞きしてみると、実はメールソフトを起動するとエラーになってしまうのは昨日のことで、すぐにプロバイダのフリーダイヤルに電話をして指示をもらいながらいろいろ操作をすると止まっていたと思われるメールが受信できるようになったので安心して電話を切ったんだそうです。ところが、今日になって送信だけができなくなっていることに気づいて、今回はプロバイダでもわからないということになったそうで、呼んでいただけることになったようです。

ーで、実際にメールソフトを起動してみると、

送信サーバー:meil.******.ne.jpが見つかりません

ーとうエラーダイヤログボックスが表示されますので、単純なタイプミスのようですね。送信トレイに残っているものをいったん削除して、送信サーバーをmail.*****.ne.jpに変更して送信も受信も問題なくできるようになりました。しばらく使っていただいて問題ないようですので終了です。

一度目のトラブルの原因はよくわかりませんが、電話サポートの指示でサーバーの設定を入れなおしたときに入力ミスをしてしまったようですね。電話担当の方もお客さまも何度も確認したんだと思いますが、一度正しいと思い込んでしまったものを見直すのは難しいでしょうね。電話サポートをされている方のご苦労がしのばれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

今度はUSBメモリ対応

富士ゼロックス、セブン-イレブンのコピー機をリニューアル nanaco対応

せっかく購入したインクジェットプリンタを使用頻度が低いためにインク詰まりさせてしまうお客様にはコンビニのご利用をお勧めしているんですが、なかなか抵抗あるみたいですね。たまにA3の出力が必要だったりする場合には良いサービスだと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

5年物

本日のお客様、

購入したPCを使えるように新規設定をして欲しいというよくあるご依頼だったんですが、お預かりしてみてびっくり、お客様の記憶ではたぶん5年くらい前に購入したまま箱も開けずに保管してあったものだそうです。

箱から出してセットしてバッテリーの充電が始まったらしいことを確認して起動してみましたが、やはりBIOSエラーがでましたので日付を設定してもう一度起動すると、WindowsXPのSP1でメインメモリ256MBです。当面はインターネットに接続せずワードとエクセルだけ使うことができればよいらしいので、メモリの増設やアップデートは見送ろうかとも思ったのですが、事前に追加料金が一万円までなら構わないとご了承をいただいていたのでメインメモリを1GBに増設の後、すべてのアップデートを行ってお届けとなりました。ウイルス対策ソフトは体験版をインストールして、切れるころにもう一度呼んでいただくようにお願いをして今日は終了です。

WindowsXPSP1出荷時のままでウイルス対策ソフトもなしならメインメモリが256MBでも何とか動くんだと思うのですが、『インターネットにはつながないから』と言われてウイルス対策をせずに作業を終わって、次回伺うとネットにつないでバリバリ使われていたりしたことが何度もあるので、できるだけのことはしておきたいですね。そのままお客様には伝えられませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

先週の検索ワードランキング

お客様宅がマンションの場合、車やバイクを置かせてもらうのに管理人さんや管理会社に連絡をすることが多いのですが、マンションの持ち主や管理会社が以前と変わっていて戸惑うことが続いています。全体的に優しくなっているのは助かりますが・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  開かない
3  富士通
4  必ず実行してください
5  パソコン
6  エラー
7  リカバリー
8  emachines
9  改行されない
10  windows
11  パソコンのサポートやってます
12  トレイ
13  cm3_tray. exe
14  cdトレイが開かない
15  無線LAN
16  dell
17  DELL
18  2009
19  cdトレイ
20  cd

CDトレイ関連の検索はずっと多いのですが、記事がないのは故障のケース以外に記事として紹介できるような解決方法がないからですね。光学ドライブの不調が原因で本体を買い替えるのはちょっともったいない気もしますが、“買い替えるきっかけ待ち”のかたも結構いらっしゃるので対応が難しかったりしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

途中

本日のお客様、

パソコンが起動しなくなったと呼んでいただいたのですが、毎度おなじみの起動不良とは少し様子が違うようです。伺って見させていただくと、『Windowsを再開しています。』のメッセージとともに左からプログレスバーが進む途中で止まってしまうようです。すでに何度も電源を入れ直してみたというお話ですから、別の方法を考えたほうがよさそうですね。どうやら、

休止状態からの復帰でシステムが応答を停止することがある

ーが当たりみたいです。

一旦電源を切った後、しばらくたってから再度電源を投入すると、「システムは休止状態からの復帰に失敗しました。もう一度再起動しますか?」といったメッセージが表示され、「復元データを削除してシステム ブート メニューにすすみます」と「続けてシステムを再起動します」の選択メニューが表示されます。
一旦、「続けてシステムを再起動します」を選択します。
システムが復帰しない場合、休止状態の保存ファイルが損傷している可能性がありますので、「復元データを削除してシステム ブート メニューにすすみます」を選択して、新たにシステムを起動してください。

ーの通りの手順で無事起動するようになりました。お客様はスタンバイは日常的に使うものの休止状態はご存知でないようで、電源ボタンを押したときもノートPCを閉じたときも休止状態を使うようにはなっていませんでした。ただ、ノートPCのバッテリーが弱くなっている状態でスタンバイのまま電源ケーブルを抜いてしまったりしても同じような現象になるのかもしれませんね。再現するかどうかはよくわかりませんが、しばらくは必ずファイルの保存をしてからスタンバイをご利用いただくようにお願いをして終了です。

今回の復旧の肝は“一旦電源を切った後、しばらくたってから再度電源を投入”みたいです。トラブルになると次々と対処方法を試したくなるのは私もですが、お預かりすることにして持ち帰った仕事場で何事もなく起動したりすると力抜けます。さすがにここ何年かはなくなりましたけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

手順

マイクロソフト、現行OSからのWindows 7へのアップグレード手順を解説

はっきりして説明しやすくなったと思いますが、異論がある方もいらっしゃるでしょうね。

Windows Vistaは上書きインストール対応だが、XPでは新規インストールしかできない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ロスタイム~マザーボード編

本日のお客様、

WindowsXPのデスクトップ機で起動不良なんですが、電源を入れても電源のランプがつくだけでどうにもならないそうです。お客様にお時間がないというお話なので、必要なデータを伺って引き取って作業することになりました。

まず、本体を開けてハードディスクを外して検証用のPCに接続すると、データは問題なく取り出せたので少し気楽に問題のPCを見ることにします。ハードディスクを外した状態でも変わらず起動しないので、トラブルの原因はハードディスクではなさそうですね。お客様とお約束した時間にはまだずいぶんあるので、できることはやってみることにします。

ーで、ハードディスクを戻して簡単そうな所からと思ってメモリを外してウチにある在庫品と交換してみると、少し違和感がある状態ながらも起動しました。取り急ぎ、メールアカウントをはじめとする設定情報を取り出して念のため再起動をしてみると、やっぱり起動しなくなってしまいました。

メモリはDDR333タイプでしたので、何種類かあるDDR333/400メモリを組み合わせを変えながら交換してみましたが相変わらず起動はしません。電源ユニットも交換してみてダメだったところで時間になりましたので、お客様宅に伺いました。

マザーボードに問題がありそうなことはお伝えしたんですが、保証期間は過ぎているそうで修理はせずに昨年購入したもう一台のPCだけでしばらくは使いたいというお話です。新しいほうのPCにメールのアカウントとデータをインポートした後他のデータはお客様がすでにお持ちの外付けハードディスクに移して作業は終了です。

どういうわけで一時的に起動したのかよくわかりませんが、少しでも起動してくれるとやっぱり助かることが多いですね。メモリは別のPCに取り付けると問題なく起動したので被害が広がらなくてよかったですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月 9日 (水)

ここは同じ、

本日のお客様、

もうずいぶん減っているんだろうと思っていたんですが、Windows98をWindows2000にアップグレードしてバリバリ使っていらっしゃいます。ところが、昨日の夜になって突然起動しなくなってしまったということでお預かりすることになりました。

電源を入れると、Windows2000のロゴが表示された後モニタが真っ黒になったままになります。通常ならしばらくしてハードディスクのアクセスランプが点滅を始めるところだと思うのですが、30分以上放置しておいても変わらなかったというお話でしたからやはりどこかおかしいですね。次にセーフモードで起動してみると、今度は通常起動が止まるのと同じタイミングでエラーメッセージが現れました。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM

これはWindowsXPではおなじみですがWindows2000で対応するのは初めてですね。

エラー メッセージ "次のファイルが存在しないかまたは壊れている" が表示され、製品版パッケージの Windows XP を起動できない

今日はKNOPPIXがうまく起動時してくれなかったので、ハードディスクを取り出して検証用PCにつないでデータの保存をした後、c:\windows\system32\configにc:\windows\repairから“system”というファイルをコピーしてみました。ハードディスクを元のお客様のPCに戻して電源を入れると問題なく起動してくれましたので、一晩おいて今日チェックディスクや不要ファイルの掃除などやってお届けをして終了です。

Windows7はWinodwsVistaのマイナーリリース版ですが、WindowsXPはWindows2000のマイナーリリース版ですから同じ対処が通用することもあるでしょうね。これから何度もお目にかかるとは思えませんけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

Update

本日のお客様、

インターネットができなくなったというお話です。定番ですが、これほど現象や原因がたくさんあるトラブルも珍しいですね。実際にお客様のPCを見させていただくと、InternetExploereが起動しなくなってしまっています。少し確認すると、

  • IPアドレスの取得はできている。
  • FireFoxをインストールして起動すると問題なくブラウジングできる。
  • お客様のPCはWindowsXPのSPなしでメインメモリ256MB。
  • 対応するメモリVN133-512MBの正規パッケージ品は3万円以上。

ーという状態です。メモリ増設-SPインストール-ウイルス対策ソフト導入は別途考えることにして今日はIEが起動しない問題をどうにかすることになりました。

どうやらトラブルの原因は“新しい更新の通知”を無視して使い続けていたことにありそうなんですが、サービスパックをインストールしてしまうと256MBのメモリでは使用に耐えないほどのスピードになってしまうと思われますから、どうにかしてサービスパック以外の重要な更新だけインストールしたいところです。

無視し続けたことが悪かったのか、自動更新を有効にして何度か再起動しても通知領域にはなにも現れません。手動でWindowsUpdateをしたくてもIEが起動しませんし、どうしようかと思っていたんですが、コントロールパネルの左に表示されている『WindowsUpdate』を試しにクリックしてみたところ、新たにブラウザが起動しないままでWindowsUpdateの画面になりました。

update

update2

一度この画面でアップデートを行って再起動をすると、通知領域に新しい更新が表示されるようになりましたので、サービスパック以外を選択しながら何度か再起動しつつ更新のインストールを行うと無事問題なくInternetExploereが起動するようになりました。

戻ってから他のWindowsXPマシン(SP3)でも試してみましたが、どうやっても新しくブラウザが起動してしまうので、IEかXPのバージョンによって変わるのかもしれませんね。お客様のPCはサービスパックなしでウイルス対策ソフトもなしの状態ですから、越えなければいけない問題はまだたくさんあるのですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

先週の検索ワードランキング

今日は朝から軽い頭痛がしていて『これはもしや?』と思っていたのですが、『自分のパソコンにはウイルス対策ソフトが入っているから絶対にウイルスの類にやられることはない』と言い張るお客様相手に油断していることがいかに危険かという話を少し熱くしていたら頭痛もすっきりなおっていました。脳にも運動不足があるのかもしれませんね。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  パソコン
3  開かない
4  msconfig
5  富士通
6  dell
7  PC
8  emachines
9  エラー
10  必ず実行してください
11  パソコンのサポートやってます
12  0x80070003
13  トレイ
14  リカバリー
15  windows
16  コード
17  トラブル
18  繋がらない
19  Windows
20  ストップウォッチ

先週は結構たくさんのアクセスをいただいていたんですが、検索ワードに新しいものはなかったですね。ガンダムがあってもなくてもアクセス数に変わりがないことがわかったのが収穫でしたけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

順番に

本日のお客様、

パソコンが操作できなくなってしまったというお話です。ノートPCらしいのでタッチパッドを無効にしたままマウスを抜いてしまったとかだろうと思って見させていただくと、モニタには大小たくさんのウインドーが開いたままになっていて、お客様によるとどのウインドウをクリックしても全く反応しないんだそうです。

ただ、開かれているウインドーをじっくり見ていくと、ノートンインターネットセキュリティとLiveUpdateに関係しているものと、マイクロソフトオフィスのインストール途中でインストールCDの挿入を求められているものなどが混ざっているようです。タスクバーの固定を解除して2段にしてから点滅しているところをクリックして、『はい・いいえ』のダイアログボックスを順番に終わらせると他のウインドウも操作できるようになったり動きだしたりしました。

ノートンはアップデートが終わるのを待って、オフィスに関しては、OfficeXPpersonalにOffice2003のパワーポイントをインストールしようとしたのを途中でやめてしまったのが原因みたいですからいったん両方を削除してOfficeXPのみをインストールし直しました。Office2003のパワーポイントはどうもライセンスに問題がありそうなのでパワーポイントビューワーをインストールしてしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

ダイヤログボックスが後ろに隠れてしまって焦ることは私もよくありますが、それが複数起こってしまうと余計に大変ですね。焦るとタスクバーなんて見ないでしょうし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

自宅限定

本日のお客様、ウイルス対策のご依頼です。

ただ、特に現在PCに問題が発生しているわけではなくて、オンラインで株取引を行うために証券会社にご自分のノートPCを持ち込んで設定をしてもらった際に、新しいウイルス対策ソフトを導入するように言われたんだそうです。

ーで、実際に見させていただくと、NTTの光プレミアムを利用されているお客様のPCにはおなじみの“セキュリティ対策ツール”がインストールされていてしっかり最新版になっています。セキュリティ対策ツールは“ウイルスバスター”が元になっているんですが、通知領域のアイコンが青と白の薬マーク(ウイルスバスターのときにはなかった“回転”をします。)だったり光プレミアムの回線でないとアップデートができないために証券会社でアップデートできなかったことなどから“古いソフト”と判断されたようですね。

同業の人でも見たことのないウイルス対策ソフトを“詐欺ソフト”だと指摘したりしますので、証券会社の人がわからなくても仕方がないかもしれませんね。こんな人がたくさんいそうでちょっと怖いですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

ようこそ

このブログを書いておりますpts.と申します、ご覧頂きありがとうございます。
トラブルの解決方法はたくさんあって、定番のトラブル以外の実際の作業では可能性の高そうなものから次々と“やってみる”ことが多くなります。このブログでは実際に“あったこと”を書いているんですが、それが最良の方法なのかどうか別の条件でも有効かなどの検証はしていませんので、『こんなこともあるんだ』程度に参考にしていただけたら幸いです。また、特定のケースで必ず有効であるかのように誤解されることは避けたいのでメーカー名や型番などの記載をあえてひかえることがあります。
私は実際に見てみないとよくわからないので訪問の仕事をしています。トラブルのお問い合わせに対してはできるだけお答えさせていただきたいと考えていますが、電話やメールだけで解決するのが困難なケースが多いのも事実です。できましたらタウンページなどでお近くの業者をお探しください。
また、福岡市内であれば初期診断無料で訪問のご対応をさせていただきますので、右の“Webサイト”のリンクをご参照ください。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »