« 感染 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2009年8月30日 (日)

音も吸収

本日のお客様、作業したのは昨日ですが・・・。

毎度おなじみのWindowsXPでの起動不良です。お客様はすでにメーカーのサポートと電話でずいぶんやり取りをされているらしく、『データの取り出しを業者に頼んだ上でリカバリをしてみてください。』ということになっていて依頼をいただくことになりました。

ーで、気になったのはメーカのサポートから『起動時に異音はないのでハードディスクの故障ではないようですからデータは取り出せると思いますよ。』と言われているというお話です。悪意はないと思いたいですが、異音だけがハードディスク異常の症状ではないですし、これでデータの取出しができなかったら私の腕が悪いみたいでいやですね。

お客様はお出かけになるということで問題のノートPCをお預かりしてハードディスクを取り出そうと分解をしてみると、この2002年製PCのハードディスクは衝撃吸収スポンジらしき物の上にマウントされています。いやな予感とともに取り出して検証用PCに接続してみますがやっぱりハードディスクはうまく認識されないようです。

接続ケーブルとPCの組合せをいろいろ変えてみると“IED-USB変換ケーブル+WindowsVista”の組合せでハードディスクが正常に認識されて中身を確認できたので、事前に伺っていたマイドキュメントのデータだけは1時間ほどかけてなんとか取り出すことができました。その後、チェックディスクをかけてみるとファイルシステムにもクラスタにもエラーがたくさん見つかったのでやっぱりハードディスクに問題があったみたいです。

“エラーは復旧されました”ということなのでハードディスクを元のPCに戻すと確かに起動するようにはなりましたが、一度おかしくなったハードディスクをこのまま使い続けるのはどうかと思いますね。ただ、ハードディスクを交換して2002年当時の状態からアップデートをして使うことがいいのかどうかは判断が難しいところですから、お客様にはご検討をお願いして今日は終了です。妙なプレッシャーもあってちょっと疲れました。

|

« 感染 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

データ復旧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/46068355

この記事へのトラックバック一覧です: 音も吸収:

« 感染 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »