« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

先週の検索ワードランキング

今日で8月も終わりですね。昨年まではなかったのですが、今年はお子さんの調べ物のためにネットに接続をするご依頼が2件ありました。昼間に図書館なんかでも出来そうですが、実際に宿題の調べ物をするのに使うのはご主人らしいです。確かに夜でも出来ますからね…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  開かない
2  リカバリ
3  パソコン
4  リカバリー
5  PC
6  ストップウォッチ
7  必ず実行してください
8  cm3_tray. exe
9  dell
10  emachines
11  富士通
12  トレイ
13  削除
14  pc
15  話にならないpcサポート
16  NEC
17  AOSS
18  無線LAN
19  CDトレイ
20  インストール

『話にならないpcサポート』は初めてですね。特にそのようなWebサイトがあるわけでもなさそうですが、悪いほうで検索されないようにしないといけないですね。ただ、ある程度の経験を重ねないといけない仕事ですし、その経験の中には失敗もたくさんあるのが現実です。他人の失敗を晒すのが正義みたいになっている最近の風潮もどうかと感じますね。同業でひどい人がいるのも事実だと思いますが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

音も吸収

本日のお客様、作業したのは昨日ですが・・・。

毎度おなじみのWindowsXPでの起動不良です。お客様はすでにメーカーのサポートと電話でずいぶんやり取りをされているらしく、『データの取り出しを業者に頼んだ上でリカバリをしてみてください。』ということになっていて依頼をいただくことになりました。

ーで、気になったのはメーカのサポートから『起動時に異音はないのでハードディスクの故障ではないようですからデータは取り出せると思いますよ。』と言われているというお話です。悪意はないと思いたいですが、異音だけがハードディスク異常の症状ではないですし、これでデータの取出しができなかったら私の腕が悪いみたいでいやですね。

お客様はお出かけになるということで問題のノートPCをお預かりしてハードディスクを取り出そうと分解をしてみると、この2002年製PCのハードディスクは衝撃吸収スポンジらしき物の上にマウントされています。いやな予感とともに取り出して検証用PCに接続してみますがやっぱりハードディスクはうまく認識されないようです。

接続ケーブルとPCの組合せをいろいろ変えてみると“IED-USB変換ケーブル+WindowsVista”の組合せでハードディスクが正常に認識されて中身を確認できたので、事前に伺っていたマイドキュメントのデータだけは1時間ほどかけてなんとか取り出すことができました。その後、チェックディスクをかけてみるとファイルシステムにもクラスタにもエラーがたくさん見つかったのでやっぱりハードディスクに問題があったみたいです。

“エラーは復旧されました”ということなのでハードディスクを元のPCに戻すと確かに起動するようにはなりましたが、一度おかしくなったハードディスクをこのまま使い続けるのはどうかと思いますね。ただ、ハードディスクを交換して2002年当時の状態からアップデートをして使うことがいいのかどうかは判断が難しいところですから、お客様にはご検討をお願いして今日は終了です。妙なプレッシャーもあってちょっと疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

感染

窓の杜に収録していた「Glary Utilities」および「Glary Undelete」旧バージョンのウイルス感染について

「Delphi」を通じて感染するウイルスの件は知っていましたが、こんな風に広がるんだとわかると改めて怖いですね。私も以前使っていたのでなおさらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

先週の検索ワードランキング

日曜日は仕事なので今日の午前中に期日前投票を済ませてきました。結構がんばって早くから行ったつもりでしたが、すでに行列になっていて係の方も大変そうでしたね。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  パソコン
2  リカバリ
3  cm3_tray. exe
4  開かない
5  PC
6  dell
7  パソコンのサポートやってます
8  トラブル
9  windows
10  ストップウォッチ
11  emachines
12  0x80070003
13  192.168.3 .250
14  リカバリー
15  acer
16  富士通
17  NEC
18  必ず実行してください
19  msconfig
20  bios

“0x80070003”はWindowsUpdateに失敗すると現れるエラーコードですね。(他のケースもあるのかも知れませんが…。)ずいぶん前に記事にしたままなのですが、マイクロソフトのサポートオンラインの記事が新しくなっているので載せておきます。(機械翻訳がなんだかおかしくなっていますけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

熱中症

本日のお客様、っていうか対応したのは先週ですが…。

事務所のパソコンの動きがなんだかおかしいと言われて伺うと、問題のPCはすでに電源をオンーオフしても全く反応しなくなっています。まず、ハードディスクを外してデータを取り出してしまってからメモリを交換したりCMOSをクリアしたりもしてみましたが何ともなりそうにありません。

WindowsXPマシンでしたが購入して一年以内だということですので、取り出したデータの内容を確認していただいたうえで購入したお店に持ち込んでその日は終了したのですが、お客様より今日連絡があってマザーボードとハードディスクとメインメモリが交換になるそうです。原因はよくわからないそうですが、お客様の事務所はプレハブなので休みの日などは日中の温度がすごいことになっていそうですね。来週戻ってくるそうなのでデータを戻しに伺ったときに置き場所を少し相談したほうがいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

B’s

「B's Recorder」のBHAが事業停止、自己破産申請へ

パソコンでコンシューマー向けのアプリケーションソフトというのはやはり難しいのかもしれませんね。さびしいですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

don’t load

本日のお客様、

久しぶりにウイルス駆除単独のご依頼です。こんなの、

yi

がでてしまっていますので、ウイルスというよりは“偽セキュリティソフト”ですね。今回はすでに“ESET SmartSecuriy”がインストールされていましたので、“検出されて駆除できないファイル”を順にリネームしながら“元”になっていそうなファイルをセーフモードで削除して症状が出なくなりました。『Your computer~』で検索すると駆除ツールがいろいろ紹介されていますが、今回のケースなら“SmitfraundFix”というツールを使うのがよさそうですね。(毎回のように保証はしませんが…。)その後、いつものようにWindowsLiveOneCarePCセーフティでスキャンの後インストールされているESETでもフルスキャンを行ってもなにも検出されないのでとれたみたいです。

ーで、終わりにしたかったのですが、今回のPCはコントロールパネルから“セキュリティセンター”が消えてしまっています。“c:\windows\system32”の“Wscui.cpl”を右クリックして“コントロールパネルで開く”を選択するとセキュリティセンター自体は開きますので、コントロールパネルに表示されなくなってしまっているだけみたいですね。レジストリエディタで『don't load』を検索してみたところ“HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\don't load”の中に“Wscui.cpl”があったので念のためエクスポートをしてから削除をして再起動をすると無事コントロールパネルにセキュリティセンターが表示されるようになりました。お客様には他にもおかしいところがあるかもしれないのでしばらく様子を見ながら使っていただくようにお願いをして終了です。

ウイルスやスパイウエア起動を止めたり駆除をすることはずいぶんできるようになってきましたが、改変された設定などを戻すのはやはり大変ですね。特に検証したわけでもないですが、ウイルス対策ソフトも“防ぐ”機能と“駆除する”機能は分けて考えたほうがよいように思います。『ウイルス対策ソフトで駆除できなかったらリカバリしてください』で済ませば楽ですけどね…。

追記:後でよく見たらささもとさんのところに参考にできる記事がありました。覚えておけば簡単だったんですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

PIO

本日のお客様、

急に動作が遅くなったというお話で伺いました。お客様に時間のご都合があるということなのでお預かりしてじっくり見ることになったのですが、どうやら“PIO病”のようです。

複数回のタイムアウトまたは CRC エラーの発生後 IDE ATA および ATAPI ディスクで PIO モードが使用される

多くの場合ハードディスクが弱っていることが原因でタイムアウトが発生するようなので、データのバックアップを取ってしまったらハードディスクの交換をお勧めします。ところが今回はモードを戻してバックアップを取った後ハードディスクのチェックを何度もしてみてもお届けしてしばらく使っていただいても問題なさそうなので、しばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

バルク品でよければ2.5インチで250GBが5千円台で手に入りますので、ある程度使ったらどんどん交換するのも悪くないと思いますけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

先週の検索ワードランキング

お盆休みも終わった今ぐらいの時期なると、帰省したお子さんにパソコンの設定を変えられてしまったので 戻してほしいというご依頼が多くなります。中でもひどいのはファイル交換ソフトが設定されているケースですね。帰省してきて他にやることがないのかとも思いますが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  パソコン
3  cm3_tray. exe
4  PC
5  開かない
6  富士通
7  pc
8  ストップウォッチ
9  リカバリー
10  emachines
11  dell
12  2010
13  DELL
14  必ず実行してください
15  windows
16  192.168.3 .250
17  XP
18  キーボード
19  入力できない
20  無線

9月になるとウイルス対策ソフトを初めてとして『2010』バージョンのアプリケーションソフトがたくさん出てきそうですね。私もWindows7をインストールしているPCにウイルスバスター2010をインストールしていますが、順調に動いています。(大したことはしていませんが・・・。)ベータ版が事前に配布されているのものについては発表されてすぐにインストールしてもいいのかもしれませんね。保障はしませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

はやい

本日のお客様、

今日は久しぶりに単純な新規PCの設置と旧PCからデータ・設定の移行です。新PCのセットアップをしている間にデータと設定を取り出せばよいので手順さえ間違わなければ楽ですね。データの量はそれほどでもなかったのでLAN経由で移行も簡単でした。

ーで、初期設定と最初のアップデートが終わったのでお客様に使ってみていただいたんですが、起動も操作の反応もずいぶん早いのでびっくりされた様子です。

買い替えるにあたって“Vistaは遅い”とかずいぶん聞かされていたんでしょうね。最近のWindowsVista機は“地デジなし”なら12-13万円程度のモデルでもCore2Duoでメインメモリ4GBだったりしますので、6年物のWindowsXP機とは比べ物になりません。(ハードディスクがくたびれていることもあるんだと思いますが…。)

WindowsVistaに関しては世間的な評価(マイクロソフトとしての評価も…。)がもう出てしまっているので蒸し返そうとは思いませんが、Windows7へのアップグレード権付きのモデルもありますし、買い替えが必要なら別に待つこともないと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

苦手

なんだか車が少ないなと思ったらお盆休みですね。いつも通りに仕事をしていたのですっかり忘れていました。

ーで、本日のお客様、

定番のインターネットにつながらないトラブルです。問題のデスクトップPCのLANポートにはLANケーブルがつながっているのにローカルエリア接続は“ネットワークケーブルが接続されていません”とでています。ケーブルやブロードバンドルータに問題のないことを確認してPCを見てみることにします。

ウイルス対策ソフトは再インストールされていて、ローカルエリア接続が“6”になっていることろをみると少しはやってみたんでしょうね。

デバイスマネージャのネットワークアダプタのプロパティで“リンク速度とデュプレクス”の値を100Mbps/全二重通信に変更すると接続自体はできるようになりましたが全くスピードが出ないので、問題のアダプタはデバイスマネージャで無効にして新しいアダプタを取り付けることにしました。

その後しばらく使っていただいて問題のないことを確認していただいて終了です。ただ、気になったのは実は私の前にすでに二人の“くわしい人”が対応したというお客様のお話です。単純な故障だとかえって分かりにくいのかもしれませんね。私には設置屋時代からよくあることなのでいつもLANアダプターを持ち歩いているわけですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

アクティブ

本日のお客様、

昨年新しいPCを購入されたのですが、それまで使っていたPC(WindowsXP、2002年製)をプリントサーバーとして利用されています。どうやらメインメモリを256MB以上に増設できないらしく“まだ動く”PCの利用方法としてよい方法だと思うのですが、最近いつの間にかフリーズして止まっていることが多くなってきたのでみてほしいとのご依頼です。

電話をいただいたときにちょうどおかしくなっているというお話でしたので、PCをそのままにしていただくようにお願いをして伺いました。

ーで、表示されているのがこの画像。

ActivD

Windows9x系のトラブル対応をしたことがある方にはおなじみの画面ですが、WindowsXPでもあるんですね。(画像はお客様のPCではありません。)ちなみに、修復しようとしてもスクリプトエラーが出てしまいます。現在はプリントサーバーとしてご利用ですから壁紙は必要ありませんので、アクティブデスクトップ自体を無効にすることにします。画面のプロパティ-デスクトップタブ-デスクトップのカスタマイズと進んでWebタブに表示されているWebページの項目にチェックを入れて“削除”をクリックしてOK-OKで完了です。(下の画像も私の検証用PCのものでお客様のPCのものではありません。)

activedesktop

通常、WindowsXPならそれほどリソースを消費するわけでもないようなので無効にしなくてもよさそうですが、エラーが出てしまっているなら考えないといけませんね。PCがもっと元気なら他の方法も試してみたかったんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

先週の検索ワードランキング

独立してから混雑を避けて休みを取ることができるようにはなったのですが、お盆にはやっぱりお仕事があまりなかったりします。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  パソコン
3  開かない
4  富士通
5  PC
6  cm3_tray. exe
7  ストップウォッチ
8  リカバリー
97  必ず実行してください
10  エラー
11  msconfig
12  無線LAN
13  トレイ
14  cd
15  設定
16  再インストール
17  dell
18  emachines
19  トラブル
20  DELL

『ストップウォッチ』はなんだか突然出てきましたが、ずいぶん前の記事に一度出てきたきりですね。当時はお客様のメモリ増設後のPCの起動時間を測って説明したりしていましたが、そういえば最近はすっかり使わなくなりました。少しは“しゃべり”が上達しているんだと考えることにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

聞こえる?

本日のお客様、

電源ボタンを押しても画面には何も出ないそうです。伺って実際に見させていただきましたが、確かに電源ランプはついてファンも回っていますので通電はしているようですが、画面には何も表示されていないのでBIOSも起動していないようです。

デスクトップPCなので本体を開けてメモリのつけ直しやボタン電池の交換などもやってみましたが変化なし。念のためハードディスクを取り出して検証用のPCにつないで見ますが異常なし。一応バックアップを取ってから、ハードディスクやカードリーダーなども外れた状態で電源を入れてみますがやっぱりBIOS画面すら現れてくれません。

ここでお客様(若い男性)から『あまり規則的でない回転音が聞こえるのですがなんですか?』とのこと。私にはなんにも聞こえませんが何でしょうね。やっぱり“とし”なので若い人にしか聞こえない周波数帯の音は聞こえないんでしょうか?

ーで、よく見ると“あまり規則的でない回転音”の発生源は隣のPCについているUSB接続の扇風機でした。確かにPCのファンと比べるとずいぶんゆっくり回転していますので違和感のある回転音ですけどね…。その後、取り出したデータに問題のないことを確認していただいて、問題のPCは修理に出していただくことになって今日の作業は終了です。長期保証に加入されているらしいので、大きな出費にはならないと思われます。

この仕事をしていると、“音”は結構重要な要素になってくるので、ちょっと心配になりましたが問題なくてよかったです。昨年自宅のPCで右のスピーカーから音が出なくなっているのにずいぶん気がつかなかったりしたので、元々大したものではないですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

壊れているのは?

今日からお仕事に復帰です。-で、本日のお客様、

インターネットにつながらなくなったという定番のお問い合わせです。実際に見させていただくと、

  • IPアドレスの取得はできている。
  • Yahooウィジェットの天気予報も情報を取得できている。
  • InternetExploereは“ページを表示できません。”
  • Safariも“サーバがみつかりません。”
  • PCは2003年NEC製

ーということで、パーソナルファイヤーウォールで止められているっぽいですからWindowsXPのSP1までのNEC製品ににプリインストールされていた『PCGATE Personal』が怪しいですね。

すでに”プログラムの追加と削除”からはうまく削除できなくなっているので、まずすべてのプログラム-アプリケーション(本当は半角カナ)-インストーラーNXを起動してもう一度PCGATE Personalをインストールします。その後、念のためすべての設定を開放してからアンインストールをすると問題なくWebページが表示できるようになりました。

確か同じような記事を以前にも書いたように思いますが、私のところでは年に一度程度発生しますので自分でも忘れないようにもう一度書いておくことにしました。パーソナルファイヤーウォールで止められているのがわかるようになるとこの手のトラブルは簡単ですね。自分でもInternetExploereが壊れてしまっていますなんていいそうで怖いですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

4分の1

夏休み中です。毎年お盆とは違うところで休みをとるので、昼間にのんびり休んで夜に出かけていくという普段とは逆の生活ですが、毎年のことなのでもう慣れました。

ーで、今日の昼間は実家の父親のPCのサポートです。実は6月に大きなカミナリの後光プレミアムのひかり電話が不通になったためNTTに来てもらったところ、ひかり電話用のVoIPアダプタが交換になり、自前で購入してあった無線LANの親機もつながらなくなってしまったので同じく故障したんだろうということで有線で利用をしていました。

事前に話は聞いていたので、今回はNECの“11n”対応の機種にしようと考えていたんですが、念のため現物を確認してからにしようと思って外してあった無線LAN親機の電源を入れてみるとなんだか動きそうです。

車から仕事用のLANケーブルや検証用のアクセスポイントを取り出してしっかり調べてみると、どうやらCTUの4つのLANポートのうちの1つが“死んで”しまっているようです。NTTの人も無線LANの親機がつながっているポートだけがどうにかなっているとは思わなかったんでしょうね。NTTのフリーダイヤルに電話をしてCTUを交換してもらって問題なく回復しました。

NECの新しい機種はじっくりと触れていなかったのでいい機会だと思ったんですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

先週の検索ワードランキング

日付が変わるまでに高速に乗って帰省したんですが、実家がある関西は梅雨明けしたらしく昼間は暑くてぐったりです。休むために帰ったのでいいですけど…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1  リカバリ
2  dell
3  パソコン
4  開かない
5  0x80070003
6  富士通
7  エラー
8  日立
9  コード
10  PC
11  無線lan
12  LULnchr.exe
13  無線LAN
14  192.168.3 .250
15  リカバリー
16  lulnchr.exe
17  emachines
18  msconfig
19  windows
20  パソコンのサポートやってます

相変わらずリカバリに関する検索が多いですね。私のところに直接いただくお問い合わせでもリカバリに関することはたくさんあるんですが、取説を全く読んでいなかったり、メーカーに問い合わせたりを全くしていない方が多いですね。私の経験では、リカバリに関しては取説を読むのが一番わかりやすいと思いますけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

ためしに、

来週に夏休みをいただく予定になっているために仕事をつめて入れていたらあっという間に一週間がたっていました。ごめんなさい。

ーで、本日のお客様、

夏休み中にお孫さんが来ていて、その間だけでも動かなくて放置してあるPCでインターネットができるようにならないかというご依頼です。

実際に見させていただくと、6年前のWindowsXPノートなんですがメモリも増設してあるので何とかなりそうですよとお預かりしました。

そもそも動かなくなってしまった原因というのがよくわからなくて、しばらく使っているとフリーズしてしまうということです。イベントビューアのシステムを見るとdiskのエラーはたくさん出ているんですが、チェックディスクではエラーは見つかりません。お客様のお話によるとCD/DVDドライブもよくおかしくなるということですから、”IDE ATA/ATAPIコントローラ”がよくないのかもしれませんね。

メーカーのWebページを見てみましたがそれらしいアップデートは提供されていないようです。時間はたくさんいただいていたのでいろいろと検索していると、VIA製のチップセットなのでVIA用のアップデートモジュールをあてて解決した事例がある(らしい)のでやってみることにしました。

ただ、メーカーのサポートがないものをいきなりインストールするのは怖すぎるので、新しいハードディスクを用意してリカバリした状態で試すことにします。

ーで、新しいハードディスクでリカバリをしてみたんですが、やはりフリーズしますしdiskエラーはたくさん出ているので原因がハードディスクでないのは確定です。そのまま、VIARENAというWebサイトから4in1443vというファイルをダウンロードしてインストールしてみると一時間程度なら安定して動くようなので、夏休み中くらいなら何とかなりそうですね。その後データの移行をしてお届け、してしばらく様子をみていただくことにして今日は終了です。ハードディスクは5千円だったのでそのまま新しいものを使っていただくことになりました。

最近はハードディスクが安いですし、今回のように時間があったら別のハードディスクで試すのが確実ですね。いつも時間があるわけではないのがつらいところですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »