« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 影 »

2009年6月30日 (火)

見られたくない

本日のお客様、

久しぶりのデータ復旧のみご依頼です。WindowsXPで富士通のデスクトップPCなんですが、USBからブートできるLinuxを作成しているときにうっかりC/Dドライブをフォーマットしてしまったそうです。そんなミスは考えられないと言われそうですが、ハードディスクにたくさんパーティションが切られているうえにカードリーダーがついていたりするPCでは“ディスク”と“ドライブ”を読み違えてしまうことがあるようです。(今回のお客様はよくわかっていらっしゃらないようでしたが・・・。)

実際に見させていただくと、ハードディスクはきれいにLinuxの形式でフォーマットされています。上書きされたLinuxはデータ量が小さかったことが幸いして、引き取って復旧作業を行うとマイドキュメントなどは問題なく取り出すことが出いました。ただ、Dドライブにあったと思われる“あるフォルダ”だけは、データの取り出しは問題なくできているはずなのに、Windows上で見ると認識できないタイプのフォルダに変わってしまっていて開いたりコピーしたり移動することができなくなっています。

ーで、お客様に確認をしていただくと、問題のフォルダは奥様に見られないようにソフトウエアを使ってロックをかけていたんだそうです。取り出しに失敗したと思って削除しようと思っていたので危なかったですね。依頼する時にはなかなか言いにくいんでしょうけど…。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 影 »

データ復旧」カテゴリの記事

コメント

それってどうやって見れるようにするんでしょうか?
自分でやってしまって直し方がわからないんです

投稿: けい | 2009年7月18日 (土) 00時43分

けいさんコメントありがとうございます。
フォーマットしてしまったものを直すのは難しいでしょうね。私が使っているのは違いますが、データの取り出しなら市販のデータ復旧系のアプリケーションソフトがいいんじゃないでしょうか。体験版があるものもありますので事前に取り出しができるか確認することもできると思います。ただ、操作を誤るとせっかくのデータを消してしまうこともありますのでご注意ください。
以前も書きましたが、私は実際に見てみないとよくわからないので訪問の仕事をしています。わかりにくい場合はやみくもに触わらないでタウンページなどを見て業者のご利用をお勧めします。福岡市近郊ならお伺いしますが・・・。

投稿: pts. | 2009年7月18日 (土) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/45498085

この記事へのトラックバック一覧です: 見られたくない:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 影 »