« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 2年 »

2009年4月14日 (火)

本人禁止

本日のお客様、

WindowsVistaをご利用で、なんだかいろいろ触っていたら壁紙が表示されなくなってしまったというお話です。簡単そうでしたが、1年ほど前の新規でご購入のとき以来ですし他にもありそうなので伺うことにしました。

実際に見させていただくと、確かに壁紙は表示されずに真っ黒なんですが、それよりも『コンピュータ』の『ローカルディスク(C:)』は『Access Denied(C:)』に変わってしまっていてまったく開くことができません。Webページのブラウジングなどはできますが、お気に入りの追加はできません。どうやら壁紙が表示できないのもこれが原因のようですね。

お客様はどうやらCドライブの“プロパティ”-“セキュリティ”で『Authenticated Users』の内容を変更してしまったみたいです。外出先でネットにつなぐときに他のPCからハードディスクの中を見られなくしたかったみたいですが、Authenticated Usersを触ったのはまずかったですね。

まず、“エクスプローラ”を『管理者として実行』してみようとしたのですが時間がかかりそうなのでセーフモードで再起動して“コンピュータ”を開いてみると、ちゃんと『ローカルディスク(C:)』と表示されているので、『プロパティ』-『セキュリティ』で『Authenticated Users』をフルコントロールに変更して再起動すると無事元に戻ったようです。お客様にしばらく使っていただいて問題ないようなので、インストールされているノートンインターネットセキュリティでファイヤーウォールの設定をご案内して終了です。

法人向けの作業ではアクセス権を触ったりすることがありますが、個人向けの場合はあまり触らないで済ませたいところですね。自分で何を止めているんだかわからなくなってしまうと大変です。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 2年 »

WindowsVista」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/44668560

この記事へのトラックバック一覧です: 本人禁止:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | 2年 »