« サポート担当者 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2009年3月 8日 (日)

3%

本日のお客様、

iTunesのバージョンアップができなくなってしまったとのお話です。実際に見させていただくと、WindowsUpdateの更新も失敗が続いてたまっていますので昨日に続いてインストール作業そのものができなくなってしまっているようです。

ただ、お客様のPCはWindowsXPのVAIOですからトラブルの場合には必ず“あること”を確認しておく必要があります。

マイコンピュータを右クリックして管理-ディスクの管理と進むと、やはりCドライブの空きが3%でDドライブの空きが96%でしたので原因判明です。ただよく見ると、ハードディスクの総容量が80GBに対してiTunesのデータが25GBありましたのでパーティションをどうにかしてもそのうちに厳しくなりそうですね。

ーで、通常ならハードディスクの換装をお勧めするところですが、お客様は近々買い替えるつもりだそうなので、一時ファイルの削除や使っていないアプリケーションの削除などで空きを10%にまで増やして急場をしのいでいただくことになりました。買い替えをした際に外付けハードディスクを使ってデータを移動する方法をご案内して終了です。

戻ってからよく考えてみると、そもそもiTunesのバージョンアップができなくても買い換えるならそのままでよかったのかもしれませんね。

|

« サポート担当者 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
同業者(私は兼業ですが)のNullpointといいます。
以後よろしくお願いします。

で、今回の件ですが、
iTunesのデータをD:ドライブに移すという手はダメでしたか?

投稿: Nullpoint | 2009年3月 8日 (日) 18時14分

毎度おひさです。

私もiTunes MusicフォルダをDドライブに移動する、という方向でよかったのではないかと思います。
買い替えで音楽データの移動の際のリハーサルにもなりますし。

http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/01/vaioitunes-6b80.html

でも、25GBもあると、現場ではあえて移動しないのも選択肢の一つですかね。途中でクラッシュとかかまされると目も当てられませんし。

投稿: ささもと | 2009年3月12日 (木) 15時08分

Nullpointさんコメントありがとうございます。
今回は買い替え前ということでしたので、あまり動かさないことを選択しました。もう少しデータ量が少なかったらバックアップまでやってしまいたかったのですが・・・。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: pts. | 2009年3月12日 (木) 19時09分

ささもとさんコメントありがとうございます。
最近記事が多いですね、今度またお邪魔しますのでよろしくお願いします。
書かれていますが、買い替え前ということもあって今回はあまり動かさないという判断をしました。難しいところなんですが・・・。

投稿: pts. | 2009年3月12日 (木) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/44282041

この記事へのトラックバック一覧です: 3%:

« サポート担当者 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »