« 全部 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2008年11月15日 (土)

日本オリジナル

本日のお客様、

パソコンをWindowsVistaに買い換えたらWordで年賀状の宛先を作る方法がわからなくなってしまったというお話です。

確かに2007OfficeSystemでは“はがき宛名印刷ウィザード”は出し方がわかりにくいかもしれないですね。ーと思って伺ってみると、お客様のショップブランドのパソコンにインストールされていたのは“Kingsoft”製のOfficeでした。

どうやら知り合いに全部お任せでパソコンを用意してもらって、Officeも“ほとんど同じだから”と言われてKingsoft製であることはまったく意識せずに使われていたようですね。これは“マイクロソフト製ではない”ということを理解していただくのに30分くらいかかってしまいました。

その後、互換性はあるものの“まったく別の”ソフトウエアなので、マイクロソフト製とまったく同じ“はがき宛名印刷ウィザード”はないということをまた長い時間をかけて説明をして、マイクロソフト製のOfficeを購入するかいわゆるハガキ作成ソフトを利用するのか、またはKingsoft製を工夫しながら使うかは検討をお願いすることにして今日は終了です。

個人向けの仕事をメインでするようになってわかったのですが、Wordの“はがき宛名印刷ウィザード”をご利用の方はおもいのほかたくさんいらっしゃいます。年賀状を作っていたことなんて多くの人はこの時期にならないと思い出しませんから、OpenOfficeなどに切り替えたかたなんかも注意が必要ですね。

|

« 全部 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
そんなこと偶にありますね。PCを準備した知り合いの方の
話しを鵜呑みにして、サポートの話しを信用してくれないこと
があったりしますね。
相手にどー言えば決定的な言葉になるのか、分からない事が
あります。ほんのちょっとしたことでも考えが裏返ったり、
することも有りますが。
なんて俺は説明が下手なんだ?って思ったり、しません?

投稿: bb | 2008年11月15日 (土) 21時34分

振り込め詐欺の事例を思い出してしまいました。
素人の思い込みというのはこうも激しいものなのか、と。
こういう人は、権威・肩書きやら、その人の「もの言い」など、いともあっさり納得されてしまうポイントがあるので、そこを見つければ、話はかなり早くなる、ということです。

最近は、話をしている最中になんとなくその人の「ポイント」を見つけることができることが増えましたが、私は気が小さいので、詐欺まではできません(笑)。

投稿: ささもと | 2008年11月21日 (金) 10時45分

bbさんコメントありがとうございます。
私の場合、話べたなのは昔からなので自分にあまり期待はしていないのですが、“なおしてほしい”と依頼されたはずなのにこちらの話を全く聞きいれていただけないとさすがにがっかりしたりしますね。(自分に…。)もう少し勉強したいと思います。

投稿: pts. | 2008年11月24日 (月) 08時02分

ささもとさんコメントありがとうございます。
私はいわゆる“腕自慢”ではないので、こっちの能力が大事なんですけどね…。もっと努力したいと思います。

投稿: pts. | 2008年11月24日 (月) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/43122936

この記事へのトラックバック一覧です: 日本オリジナル:

« 全部 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »