« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

戻したら動きません。

本日のお客様、

パソコンがなんだか不安定になったというお話です。Webページが開けなくなったり、印刷に失敗したり、 フリーズしたりが不定期に起こるということなので、原因はよくわからないのですがお預かりしてみることになりました。

持ち帰って、メモリやハードディスクのチェックをしても起動してログも見ても特に問題になりそうなものがないので、 WindowsXPのSP3をSP2に戻してみることにしました。

SP2に戻した状態で一時ファイルやレジストリの掃除をしてデフラグをかけようとしたらこんなエラーが出てしまいました。

 MMC

MMCはファイルC\WONDOWS\system32\dfrg.mscを開くことができません。

って、SP3でデフラグをかけたことがあるとだめみたいですね。 もう一度ファイルのお掃除をやって再度SP3を当てることになりました。

その後、3時間以上いろんな操作をしてみましたが特に問題らしいこともないので、 別途ご依頼をいただいていて最初に作ってあったバックアップのDVDをお持ちしてしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

ーその後お客様から連絡があって、USBハブをつなぐとおかしくなるので使わないようにしたら問題が出なくなったとのことでした。 時間がなかったとはいえすぐにお預かりしないほうがよかったみたいですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

理解はされにくいでしょうね

今日はかわいそうな友達のお話です。

先日iPodを大きな容量のものに買い換えたので、これまで使っていたものを会社で外付けハードディスク代わりにつないでいたところを離席中に上司に見られてしまい、『仕事用のパソコンで何をやっているんだ』と怒られてしまったんだそうです。

確かにあのくらいの大きさの外付けハードディスクというのは使いやすいかもしれませんし、ファイルの中身が見れたりすると面白いかもしれませんが、仕事用では“持ち出せる”記憶装置は使わせないようにするのが大きな方向のようですから、今回は説明をして納得してもらえたとしても今後については難しいのかもしれませんね。

(飲み屋で…)少し聞いたところでは、当たり前のように会社のパソコンに音楽をため込んで音楽プレーヤーをつないでいる方もいらっしゃるようですけど…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

身近にも問題が…。

本日のお客様、

以前から無線LANの調子が良くないと相談されていて本体の電源入れ直しで様子を見ていただいたんですが、最近はいちいち面倒になってきたらしく“買い替えるからよろしく”と言われたので新しい親機本体を持って伺いました。

お客様のお宅は木造ですが二部屋先まで電波を飛ばす必要があるので今回はハイパワータイプを選択しました。設定は済ませてあったので設置はすぐに終了してお客様に確認もしていただきましたが、ここであるものを見つけました。

main_title

自宅でデジタルコードレスを使用した場合、無線LAN機器等との電波干渉が発生しないでしょうか?

これまで使っていたのはバッファローのAOSSにも対応していないものですから交換は間違いではなかったと思いますが、影響はあったかもしれませんね。なんだか確認点が多くて大変です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

そっちに、

ソースネクスト、USBメモリでソフト販売 CD-ROMは廃止へ

個人的にUSBはあまり好きではないのですが…。

l_mmi_soucenext_01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

そっちを先に、

本日のお客様、

以前使っていた外付けハードディスクを新しく購入したパソコンにつなごうとしてもうまくいかないとのお話です。お客様によると“IEEE1394”と“USB”の変換ケーブルがあればなんとかなりそうなのであれば貸してもらいたいということなんですが、ちょうど帰り道だったのでまず現物を見させていただくことになりました。

ーで、パソコンは確かに新しいWindowsVistaのノートパソコンなのですが、問題の外付けハードディスクは“SCSI(スカジー)”とIEEE1394で接続できるようになっているようです。それならSCSIとUSBの変換を考えたほうがよさそうなんですが、ちょっと気になることがあったのでお客様に確認してみました。

やはり、この外付けハードディスクがもともとつながっていたのは5年以上前に使っていたMacだそうです。どうやら今のパソコンに接続することを考えるよりも古いMacを探したほうがよさそうですね。お知り合いに新旧のMacをそろえてお持ちの方がいらっしゃるそうなので、まずはそちらにあたっていただくことになりました。

まぁ、5年ぶりに動かすハードディスクがまともに動くかどうかということもありますが、新たにケーブルを買ったりするよりはよさそうですね。うちは来週無線の設定をやらせていただくことになったのでそれでよかったですし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

先週の検索ワードランキング

少し過ごしやすくなってバイクが快適そうなのですが、こういう時に限って室内にこもりっきりだったりします。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1   パソコン
2   リカバリ
3   無線LAN
4   AntivirXP 2008
4   削除
4   開かない
7   antivirxp 2008
8   mn.bat
9   dell
10  windows
10  antivirXP 2008
10  DELL
10  コレガ
10  cm3_tray. exe
10  エラー
16  vaio
16  vista
16  トラブル
16  emachines
20  antivirxp

antivrixp2008とは別にantivirusxp2008というのもあるみたいですね。昨日、時間がなくて完全に駆除するところまで行けませんでしたが、antivirusxp2008のほうがすこし面倒そうな印象でした。亜種になって“進化”しているんだとすると嫌ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

そこはあわてずに、

本日のお客様、

4年ほど前に購入されたWindowsXPのノートパソコンをご利用で電源が入らなくなってしまったとのお話です。電源ボタンを押しても全く反応しないという症状で、メーカーのサポートにも電話済みで、バッテリーを外してみたりケーブルや周辺機器を外してみたりは全部やってみたとのお話なので修理が濃厚ですが、近くなので帰りに寄らせていただきました。

ーで、試しにバッテリーを外してACアダプタだけをつないで電源ボタンを入れると何事もなく起動してしまいました。

一旦パソコンが反応しなくなってしまうと、“何をやっても駄目”だと考えてしまうのでしょうかね。少し遅くなってしまったので、早く終わって助かりましたけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

日本語版

マイクロソフト、Windows Home Server日本語版を発表

個人向けの仕事をしているとこのあたりの製品はどうしても気になってしまいますね。我が家ではまだこんなことまでできなくてもいいですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

そっちが先に、

本日のお客様、

バックアップができなくなってしまったというお話です。Acronis True Image 9(社名が変わっていたんですね、知りませんでした。)を使って外付けハードディスクにバックアップを取るようになっていて設定は特に問題ないようですが、タスクスケジュールを確認すると確かに昨日からバックアップに失敗しているようです。

では問題は外付けハードディスクのほうかと思って外付けハードディスクを開いてみたんですがファイルが何もありません。一度マイコンピュータに戻って外付けハードディスクのプロパティを見てみると確かに使用領域が100GB以上ありますのでおかしいですね。

どうやらバックアップしたファイルの属性が“隠しファイル”に変更されているようなんですが、お客様は覚えがないそうですし変ですね。

ところが、いろいろ触っているうちに外付けハードディスクのアクセスランプがつきっぱなしになってしまい、しばらく待っても変わらないので一旦電源を切って再起動してみると全く認識されなくなってしまいました。お客様によると4年以上使っていて、昨年一度おかしくなってしまったのでデジカメデータの保存用からバックアップ用に変えたんだそうです。私が“ダメ押し”してしまったようで申し訳なかったのですが、お客様からすると“やっぱり”だったようでハードディスクは買い替えていただくことになり今日の作業は終了となりました。

自宅に戻って確認してみると、Acronis True Imageのバックアップファイルは隠し属性になっていなかったので、やはりハードディスクに問題が発生する“予兆”だったのかもしれませんね。ーと、前向きに考えることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

先週の検索ワードランキング

さすがに少し過ごしやすくなったような気がしますね。いい気になってバイクで少し遠くまで出かけたら変な形に日焼けしてしまいましたが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1    antivirxp 2008
2    開かない
3    antivirXP 2008
4    cm3_tray
5    mn.bat
6    駆除
7    お客様は偽造ソフトウェアの被害にあわれた
8    無線LAN
9    ルーターとハブの違い
10   ノートパソコン
11   インストールできない
12   バッファロー
13   CDトレイ
14   トロイの木馬
15   エラー
16   仮装メモリ
17   コード
18   AntivirXP 2008
19   富士通
20   0x80070003

antivirxp2008はやはりというかたくさん検索されたようですね。似た名前の定番詐欺ソフトもあるのですが、アルファベットの場合は正確に入力しないと検索結果に差が出ますので注意が必要ですね。そういう意味では日本語での検索は至れり尽くせりというか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

はるばる

本日のお客様、

英語のメッセージが出ていてパソコンが起動できないとのお話です。私の前にいろんなところに電話されたようですが、どうやらハードディスクに問題がありそうだということになったらしく、私が見せていただくときには“どのデータを取り出すことができるのか?”という話題になっていました。

ーで、実際にパソコンの電源を入れていただくと、出てきたメッセージは『CMOS CHECKSUM ERROR』でしたので、続いてのメッセージに従って“F2”を押してBIOS設定画面を起動して、DefaultLoadをすると問題なく起動しました。その後、2004年2月になってしまっていた日時の設定を元に戻してひとまず終了です。購入して3年でボタン電池が消耗してしまうのかについてはちょっと微妙なのでしばらく様子を見ていただくことにしました。

以前は“起動時に英語のメッセージ”と聞くとほぼBIOSのことでしたが、最近はハードディスクのトラブルを連想してしまいますね。たぶん私も電話で聞いたらそう思うんでしょうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

オリンピック

いまさらでもありますが・・・。
明日からサイドにも貼ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

にせ

CNNを装うスパムが続々登場、Trend Microが注意喚起

少し前の記事ですが、“antivirxp2008”はここからもらってくるみたいですね。今後はわかりませんが…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

いつの日か…、

先日、どうやってもリカバリができないまま時間切れになってしまったので先輩に続きをお願いしていたのですが、不具合だったそうです。

dynabook AX/5*F、TX/6*Fシリーズ内蔵ハードディスクドライブからのリカバリが出来ない場合

今年発売のモデルですから、何年か先になってトラブルに遭遇したとしても覚えていないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月11日 (月)

先週の検索ワードランキング

この週末あたりからお休みの方が結構いらっしゃるみたいですね。今朝は渋滞がなくてびっくりしました。帰省シーズンになるとお子さんから“サポート”を受けられるかたが結構いらっしゃるようですが、後で見てみると“アップロード”などとフォルダができていたりしてがっかりします。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1   mn.bat
2   エラー
3   cm3_tray. exe
4   パソコン
5   acer
6   cm3_tray
7   ノートパソコン
8   コード:
9   富士通
10   0x80070003
11   リカバリー
12  ウイルス
13   開かない
14  VAIO
15  F12
16  thunderbird
17  XP
18  バッファロー
19  windows
20  CTU設定シート

“acer”は確か初めてですね。私も業務で何台かリカバリをやったことがあるくらいなのでトラブルについては思いつくことがないですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

そんなものはありません。

本日のお客様、

先週、スパイウエアに感染して知り合いに駆除をしてもらったらしいのですが、昨日からまた同じ症状になってしまったのでちゃんと駆除をお願いしたいとのお話です。

最初は、先週の駆除が不完全でネットにつないだことによって復活してしまったのかと思っていたのですが、なんだかちょっと違うようです。先週のスパイウエアは、英語のメールのリンクをクリックしてやられてしまったようなんですが、駆除してもらった後また同じメールの同じリンクをクリックしたんだそうです。

お客様によると、ウイルスなんだから免疫ができるんじゃないかということなんですが、そんなものはありません。そもそも厳密にいえばウイルスじゃないですし…。

その後1時間ほどかけて駆除をした後、何度か再起動をしながら問題のないことを確認していただいて終了です。お客様がご利用のOCNでは迷惑メールブロックは有料ですが検討をお願いしました。なんだかご自分で申し込みをされるとは思えませんが、バックアップはちゃんととれているようなので、次に呼んでいただいたときでもよさそうですね。勝手に次があることにしてしまっていますが・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

ここも替えましょうね。

本日のお客様、

パソコンのスピードアップをご希望です。ご利用のパソコンはWindowsXP発売当初のVAIOノートでメモリは256MBです。まずはメモリの増設を考えたいところですが、今回増設するメモリはPC133というタイプで、経験上残念ながら増設してもびっくりするほど早くなることがないので、ハードディスクの交換も同時にお願いをして換装をすることにしました。

PC133の規格のメモリはすでに手に入りづらい上に価格も当時のままです。今回は仕事仲間から在庫品を安く譲ってもらったのですがそれでも512MBが約1万円。それに対してハードディスクはバルク品といっても製造メーカーは限られているのでそれほど信頼性を気にすることはありませんね。5400回転の80GBが7千円ほどでしたので、今回についてのコストパフォーマンスはハードディスクのほうが高かったかもしれません。

昨日の夜にお預かりをして今日の夕方にお届けになりましたが、おおむねご満足頂いたようなので一安心です。スピードアップと聞いてメモリの増設だけで済ませようとする方もいらっしゃるようですが、ハードディスクの換装も効果がありますね。個人的には買い替えがおススメなんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

2008

先週から、“antivirxp2008”という詐欺ソフトの駆除が続いています。触った感じが“WinAntiVirus2007”とはずいぶん違う気がするので“後継”ではないのかもしれませんね。どうでもいいですが…。

ーで、症状は壁紙がおなじみの英語の警告画面に変更されていて、これまたおなじみの“にせウイルス対策ソフト”が勝手に立ち上がってスキャンを始めるといった具合です。プログラムの追加と削除からの削除ができないのと画面のプロパティからデスクトップとスクリーンセーバーのタブがなくなってしまっているのがちょっといやらしいですね。

ご丁寧にデスクトップにショートカットが作成されているので、リンク先から本体の実行ファイルを確認。(今日のはrhcl85j0epfj.exeでした。)セーフモードで起動後リネームして再起動。“にせウイルス対策ソフト”が起動しなくなっているのを確認して、もう一度セーフモードでフォルダごと削除してHijack.Thisでエントリーも削除しました。

壁紙はSystem32フォルダに“pphcg85j0epfj.bmp”というのがあったので削除。再起動して問題の壁紙が表示されなくなったことを確認したところで今日は時間がなくなってしまったのですが、そのあとお客さまにてSpybot1.5を使ってスキャンしてみたところ画面のプロパティのタブも元に戻ったそうです。

壁紙の変え方が先週とはすでに違っていたので、どんどん亜種ができているのかもしれませんね。(先週はmsconfigのスタートアップの登録を解除するだけでも元に戻りました。)次はまた違う方法で駆除するかと思うと気が重いですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

タイミング

iPhone向け「パケット定額フル」改定、2段階制で月額1695円~

最初から予定されていたのかもしれませんが、いいタイミングですね。来年にしようと思っていましたが…。

iphone

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

先週の検索ワードランキング

自宅のエアコンのタイマーの設定を間違えてしまってちょっと風邪気味です。仕事先の静かなOfficeでくしゃみをするのは何とも恥ずかしい限りです。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1   mn.bat
2   mn.BAT
3   ウイルス
4   開かない
5   vaio
6   ウィルス
7   NEC
8   無線LAN
9   windowsxp
10  cm3_tray
11  dynabook
12  無線設定
13  autorun.info
14  パソコン
15  ようこその後起動しない
16  cm3_tray. exe
17  ご迷惑
18  リカバリCD
19  2008
20  DELL

『ようこその後起動しない』はたぶん初めての登場ですが、ブルースクリーンになってしまっているのであればハードディスクのトラブルかもしれませんね。早めに専門の業者を利用されることをお勧めします。ただ、“自然文検索”ってどのくらいの精度なんでしょうね。単純に文章の中からキーワードになりそうな言葉を抜き出しているだけなら、スペースを入れながら自分で言葉を並べたほうが良い結果が得られそうな気もしますけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

16

本日のお客様、

先週ご自分でリカバリをしたら無線LANがつながらなくなってしまったというお話です。 パソコンはWindowsXP発売当初のノートパソコンで、無線LANはこれまた古いcoregaのセットものです。

どうもWEPキーが間違っているだけのように見えるので、持参の検証パソコンをLANケーブルで親機につないで設定を確認してみると、 WEPキーは16進数だけでしか設定できないようでした。 メモを取ってお客様のパソコンに設定を行うと問題なく接続できるようになりました。その後、新しいドライバをダウンロードしてインストール、 お客様にしばらく使っていただいて問題ないことを確認していただいて終了です。

お客様によると、購入してすぐの設定は説明書を見ながら何も考えずにできたものの、今回は“16進数” というのがなんだかわからなくて設定をやめてしまったそうです。 この頃のcoregaは子機側だけが16進数のみの対応だったりして確かにわかりにくいですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

あるはず、

本日のお客様、

お勤め先で教えてもらったバックアップの方法をご自宅で試そうとしたもののうまくいかないそうです。パソコンは最近購入したばかりのVAIOだそうなので原因は何となく想像がつくのですが、電話では解決できそうにないので午後から伺いました。

実際に確認させていただくと、教わったバックアップの方法とはフリーの同期ソフトを使ってマイドキュメントやデスクトップのファイルをDドライブにバックアップを取るというものなんですが、お客様のパソコンは最近のVAIOですからDドライブがありません。

ーということで、お客様と相談のうえ近所の電器店で“週末特価320GBで7,980円”の外付けハードディスクを購入していただいて、そちらにバックアップの設定をすることになりました。作業は30分ほどで終わって、特に問題なさそうなので終了です。

最近のVAIOだけでなくWindowsXPのころのDynabookの一部機種などでも“Cドライブのみ”はありますね。教えてくれた人にとってはハードディスクのDドライブはあって当たり前だったのかもしれないですけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »