« あるはず、 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2008年8月 3日 (日)

16

本日のお客様、

先週ご自分でリカバリをしたら無線LANがつながらなくなってしまったというお話です。 パソコンはWindowsXP発売当初のノートパソコンで、無線LANはこれまた古いcoregaのセットものです。

どうもWEPキーが間違っているだけのように見えるので、持参の検証パソコンをLANケーブルで親機につないで設定を確認してみると、 WEPキーは16進数だけでしか設定できないようでした。 メモを取ってお客様のパソコンに設定を行うと問題なく接続できるようになりました。その後、新しいドライバをダウンロードしてインストール、 お客様にしばらく使っていただいて問題ないことを確認していただいて終了です。

お客様によると、購入してすぐの設定は説明書を見ながら何も考えずにできたものの、今回は“16進数” というのがなんだかわからなくて設定をやめてしまったそうです。 この頃のcoregaは子機側だけが16進数のみの対応だったりして確かにわかりにくいですけどね・・・。

|

« あるはず、 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

無線LAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/42050395

この記事へのトラックバック一覧です: 16:

« あるはず、 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »