« 1100 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2008年7月 5日 (土)

320GB

来週実家に帰るので、父親のパソコンにバックアップの設定をしようと思って外付けハードディスクを探していたんですが安くなりましたね。もっと容量は少なくていいのですが・・・。

|

« 1100 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

こんなの使ってます。」カテゴリの記事

コメント

ども、LONGです。HDD、確かに安くなったですね。今、容量単価が一番安いのが、バルク品ベアドライブでは500GB位の物のようですが、外付けリテール品では320GB位が一番なんでしょうか?。しかし、安くなったと言えばフラッシュメモリも大容量化、低価格化が進んできています(スピードが遅いものですが32GBのUSBメモリが\13000位)から、近いうちにソコソコの容量が有れば良い場合は皆USBメモリで済ませてしまう場面が多く出てくるかもしれませんね(既にそう為っているかも)。その頃にはパソコンの起動も皆SSDになっているのかも知れませんが(^^;。その時、HDDは起動ドライブとしてよりも、データの巨大倉庫として活躍するんでしょうねきっと。

投稿: LONG | 2008年7月 6日 (日) 00時31分

LONGさんコメントありがとうございます。
SSDはそろそろなのかもしれませんね。USBメモリに“高速タイプ”があるように、SSDにも種類があるんでしょうかね…。

投稿: pts. | 2008年7月12日 (土) 17時48分

ども、LONGです。久々に来ました。で、色々お店の人とかに聞いてみると、やはりSSDにもUSBメモリ同様に高速タイプと低速タイプとがあるそうです。低速なチップを使ったものはやはり安価で、32GB当り\25000位ですが、高速なものはその倍くらいのお値段が付くようです。ただ、SSDは普通のフラッシュメモリと違って、書き込みが一箇所に集中しないようにワザとフラグメンテーションを起こして書き込んだり不良セクタを検出して逐次リカヴァーしたりする様な動作をするそうなのでどの位の差があるかは実際に使って比べてみないと判りません。ちょっと、そこまでやるには経済的にまだ苦しいお値段ですね。しかし、記憶容量的には既に120GBの物も一般市場に出ているので値段が下がるのは時間の問題かもしれません。

投稿: LONG | 2008年7月24日 (木) 14時50分

LONGさんコメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。SSDはずいぶん身近になりそうですね。我が家の2.5インチはまだシリアルATAにもなっていないですが…。

投稿: pts. | 2008年8月 6日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/41742280

この記事へのトラックバック一覧です: 320GB:

« 1100 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »