« 長音 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2008年7月27日 (日)

変換

本日のお客様、

モニターを買い換えたものの、ケーブルがあわなくなったので変換ケーブルかアダプタを探してほしいとのお話です。 我が家でも今月グラフィックアダプタとモニタを新しくしたばかりですが、 こればかりは実際に見てみないとかなりの確率で間違えることになりますので、まず下見に伺うことにしました。

ーで、実際に見てみると、 モニターがDVI-D(写真の上)対応でパソコン本体のグラフィックアダプタの端子がDVI-I(写真の下)です。 本来ならモニターに付属のケーブル(DVI-D)がそのまま使えるはずなんですが、お客様によるとどうやっても入らないそうです。 “おかしいですね”といいながら問題のケーブルを見せていただくと、プラグ部分の“ピン”がすっかり曲がってしまっています。 最近こんな使い方しかしていない持参の精密ドライバで慎重にピンの曲がりを直したところ問題なく接続できて、 パソコンを起動していただくと表示もできるようになりました。その後、表示サイズの変更をして問題のないことを確認していただいて終了です。

最近はHDMIで接続できるモニターもあるのでケーブルの選択は複雑なことこの上ないですが、 変換アダプタなどを利用したことがあるかたはすぐに変換を考えてしまうのかもしれないですね。 HDMIとかHDCPとかCPRMとか覚えるのが大変ですけど・・・。

DVI

|

« 長音 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/41985629

この記事へのトラックバック一覧です: 変換:

« 長音 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »