« 確認先は、 | トップページ | 320GB »

2008年7月 4日 (金)

1100

5月から始めているデータ復旧ですが、先月初めてUSBメモリのデータ復旧のご依頼をいただきました。症状はドライブを開こうとすると『フォーマットしますか?』とメッセージが出るおなじみのものです。

この症状については、Linuxだと読めるらしいとかいろいろ言われていて、私も自分の使い込んだUSBメモリが同じ症状になった時に、“何十回も抜き差ししているとそのうち読める”というのを実践して実際に読み込みに成功したことはあるんですけど、お客様からお預かりしたものにそんなことは試せるはずもなく、㈱データ復旧センターに持ち込んで診断を依頼しました。

診断の結果は、復旧可能で料金は\29,800-でした。診断の回答と一緒に復旧可能なファイル名の一覧が提供されていたので、それをプリントアウトしてお客様のところにお持ちしたのですが、ファイル数はなんと1100以上でした。よくまあそんなにたくさんのファイルをUSBメモリだけにため込んでいたものです。仕事に使うファイルだということでその場でご依頼をいただきましたが、復旧が終わったらファイルの管理についてご説明が必要ですね。

anigif

|

« 確認先は、 | トップページ | 320GB »

データ復旧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/41736935

この記事へのトラックバック一覧です: 1100:

« 確認先は、 | トップページ | 320GB »