« 大混乱 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

2008年5月25日 (日)

どちらも、

本日のお客様、

以前から使っている“Gmail”の反応が遅くなってしまって使いにくいとのお話です。パソコンはWindowsXPのノートでPentiumMにメモリ1GBですし、なにより先月まで問題なく使えていたということですから原因はソフトウエアみたいですね。

お客様に最近インストールしたソフトウエアがないかお聞きしたんですが、よくわからないとのお話なので実際に見せていただくことにしました。

ーで、パソコンを立ち上げてInternetExplorerを起動してみると、“Yahooツールバー”がインストールされている以外は特に気になるところはないのですが、Gmailは開いてから使えるようになるまで30秒くらいかかりますのでやっぱりおかしいですね。Gmail以外ではブラウジングもメールソフトも問題ありませんので、やはりYahooツールバーが怪しそうです。

ここで、お客様が少しパソコンを使いたいということになったので、自分の検証用のパソコンで“Gamail Yahooツールバー”で検索をしてみると、どうやらGmailが新バージョンになった後、Yahooツールバーの「フィッシング警告機能」と”あたる”ようになったみたいです。まだ時間がありそうなので、そのまま自分のパソコンにYahooツールバーをインストールして試してみました。やはり「フィッシング警告機能」を無効にすることで問題がなくなるようです。

しばらくしてお客様の用事が終わったようなので、Yahooツールバーの「フィッシング警告機能」を無効にした後お客様に使っていただいて問題なさそうなので終了です。その他、Gmailの表示形式を“簡易HTML”に変更してもよさそうでしたが、これはGmailの使い方が少し変わってしまうので却下されました。

サポートをやっていてブラウザのツールバーではろくなことがあったことがないので自分のパソコンでは使いませんが、ご利用の方は多いですね。最近はブラウザも沢山使えるようになっていますので、利用するサービスによってブラウザを切り替えるのもいいかもしれません。

|

« 大混乱 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/41318930

この記事へのトラックバック一覧です: どちらも、:

« 大混乱 | トップページ | 先週の検索ワードランキング »