« エラー | トップページ | ミニ »

2008年5月28日 (水)

起動しなくなったわけではなくて、

本日のお客様、

先週ウイルス対策ソフトを購入・インストールの後、完全スキャンをした後“なんだかいろいろ”駆除をした後パソコンが起動しなくなったそうです。時間がかかりそうなのでお預かりになりました。

実際に見させていただくと、どうやら起動しなくなっているわけではなく、“起動してもすぐにログアウトしてしまっている”みたいです。なんだかどこかで見覚えがあると思ったらありました。

ささもとさんの、勝手にログオフします。外科手術編

ーですね。現状では何を駆除したのかよくわからなくなっているので、ささもとさんの記事にもあるマイクロソフトサポートオンラインの、レジストリの破損により Windows XP を起動できなくなった場合の回復方法ーを参考にして作業することにします。

今回は回復コンソールを使ったりハードディスクを取り出したりしなくても、NTFSへの書き込みに対応したKnoppixで行けそうです。

ーということで、Knoppixを起動して必要なファイルのバックアップを取った後『C:\WINDOWS\system32\config』にある、

  • DEFAULT
  • SAM
  • SECURITY
  • SOFTWARE
  • SYSTEM

ーの5つの拡張子のないファイルを一旦別の場所にフォルダを作ってコピー。次に『C:WINDOWS\repaire』にある同じ名前のファイルを『C:\WINDOWS\system32\config』に上書きコピーしました。ただ、『C:WINDOWS\repaire』にはSYSTEMという拡張子なしのファイルがないので、system.bakというファイルを拡張子を取ってコピーしました。

ここでいったんKnoppixを終了して再起動してみると、“Owner”という新しいユーザーが作成されて無事起動することができました。ただ、このユーザーではログオフやユーザーの切り替え等何もすることはできないので、エクスプローラで元のユーザのデータがあることだけ確認してもう一度Knoppixで起動することにします。

ーで、まだ時間に余裕もありますし、なんだか“何か”が再構成されたような気もするので、先ほど別フォルダに避難させた5つのファイルを元のフォルダに戻して上書きして再起動することにしました。

おおっ、

起動してもログオフしないので大丈夫そうです。このパソコンの元の状態を知らないのですが、元の状態に戻ったようです。ただ、チェックディスクでクラスタエラーが見つかっていますので、お客様には今日取ったバックアップのデータをお渡しして、何か挙動がおかしかったらハードディスクを交換していただくようにお願いをして終了です。

お手本があったとはいえ、バックアップやハードディスクのチェックまで含めるとたっぷり5時間以上かかりました。おかげで録画したままになっていたテレビ番組がずいぶん片付きましたが・・・。

|

« エラー | トップページ | ミニ »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/41355581

この記事へのトラックバック一覧です: 起動しなくなったわけではなくて、:

« エラー | トップページ | ミニ »