« 強化 | トップページ | ほこりまみれ。 »

2007年12月 5日 (水)

そんな効果はありません。

本日のお客様、

メモリを追加したらパソコンが頻繁にブルースクリーンで終了してしまうとのお話です。ちょうどツール類も持ち合わせていたので、夕方にそのまま伺いました。

伺って問題のデスクトップパソコンを実際に見せていただくと、確かに電源を入れて5分くらいするとブルースクリーンになってしまいます。お客様によると、ご自分でメモリを追加してからパソコンの動作音が小さくなって喜んでいたんですが…、とのお話です。

え?

音が小さくなったというのは何でしょうねと言いながらパソコン本体のケースを開いてみると、やはりケースファンの電源ケーブルがしっかり外れてしまっていました。外れていた電源ケーブルを挿し直してケースを開いたまま電源を入れてみるとファンはちゃんと動いているみたいなので、念のため再起動してメモリチェックを2周させて問題なさそうですからしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

メモリの追加はずいぶん一般的になってきたので、お店でも“簡単ですよ”と説明されることも多くなっていますが、今回のトラブルだとメモリの交換をしても元のメモリに戻しても治らないことになり、なんだかよくわからないままにメーカー修理行きになったりする可能性もあったわけで怖いですね。どうして私に原因がすぐにわかったのかというと、恥ずかしながら同じような経験があったからですが…。

|

« 強化 | トップページ | ほこりまみれ。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/17281771

この記事へのトラックバック一覧です: そんな効果はありません。:

« 強化 | トップページ | ほこりまみれ。 »