« 先週の検索ワードランキング | トップページ | さらに、 »

2007年10月30日 (火)

ほんの…。

本日のお客様、

パソコンを買い換えたので古いパソコンからデータを移動してほしいとのお話です。ネットワーク接続やメールの設定は終わっているというお話なので軽い気持ちで伺いました。

実際に見せていただくと、パソコンはWindows98SEで移動したいデータは全部で5GBです。デスクトップパソコンですがPCカードスロットもありますしパソコンの裏面でLANケーブルを触るのが大変そうだったので、これはパソコンにUSB2.0のアダプタを認識させたうえでポータブルハードディスクに取り出すのが早そうですね。

ーということで、持参のフロッピーディスクを使ってUSB2.0のアダプタを認識させて、USB-MASS-Storageのドライバを使って外付けハードディスクを認識させるところまで来たんですが、マイコンピュータに新しいハードディスクが表示されません。

あ!

そういえば、昨日別の仕事の準備をしているときにFAT32からNTFSへの変換の練習をこのハードディスクを使ってしていたのをすっかり忘れていました。

ーといことで、最近すっかり丸々と膨らみっぱなしのバッグからハブを取り出してネットワーク経由でデータを移すことにしました。Windows2000の私のノートパソコンを経由させたので一時間ほどかかりましたが問題なく終わりです。

ネットワークの勉強は、Windows98-Windows2000の頃にたっぷりやったので、やはり最初から慣れたやり方で進めるべきでしたね。たっぷり時間はかかりましたけど…。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | さらに、 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

HDDをPCから取り出して新しいPCにIDEで繋ぐか、IDEドライブをUSB2.0に変換するケーブルを使うか。
これが一番早そうですが、普段そんなに使わない道具とはやっぱり当然無縁というか・・・。

投稿: SHU | 2007年10月31日 (水) 12時29分

あまり古いパソコンの分解はお勧めしないですね。それしか方法がなければ別です。何かの拍子に壊れる場合があるので。

投稿: ごはん | 2007年10月31日 (水) 14時38分

ども、LONGです。pts.さんも知っていらっしゃるかもしれませんが、I-Oデータさんが提供して下さっているHDPX-SUサポートソフトの中にNTFSをウィンドウズのGUIベースでFAT32にフォーマットしなおすツールでFAT32FMT.EXE というのがあります。確かWin98SEでも動作したと思いました。こんなツールを使うのも手だったかもしれません。

投稿: LONG | 2007年11月 2日 (金) 21時37分

SHUさんコメントありがとうございます。
最近は起動不良でもKNOPPIXを使うのでハードディスクを外すことは少なくなりましたね。以前はなんでもかんでも外していましたが・・・。

投稿: pts. | 2007年11月 4日 (日) 17時56分

ごはんさんコメントありがとうございます。
確かに、スリムタイプなどで外すことを前提に作ってないんじゃないかと思うようなパソコンがありますね。一体型の樹脂はめ込みケースなんかは特に怖いです。

投稿: pts. | 2007年11月 4日 (日) 18時00分

LONGさんコメントありがとうございます。
そのツールは全く知りませんでした。今度時間があるときに試してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿: pts. | 2007年11月 4日 (日) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/16923827

この記事へのトラックバック一覧です: ほんの…。:

» ポータブルハードディスクのUSB機器 [ハードディスク(HDD)情報サイト]
ポータブルハードディスクには、いろいろと便利な周辺機器が販売されています。アイ・オー・データ機器より販売されている、「ポータブルハードディスク用USBブースターケーブル」も便利な周辺機器の一つです。「ポータブルハードディスク用USBブースターケーブル」だけが持つ便利さは、いざと言う時のために、動作のための電力を蓄えてくれることです。例えば、バスパワー(別途電源アダプタを使用せずUS... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 06時53分

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | さらに、 »