« 『なし』も『あり』? | トップページ | アダプタ内蔵。 »

2007年10月 4日 (木)

リカバリしたら…。

WLCBGCFG.exe本日のお客様、

リカバリをしたらパソコンがおかしくなってしまったとのお話です。パソコンはVAIOノート(WindowsXP)2003年モデルで、リカバリの後SP2・無線子機・ウイルスバスターのインストールまでしっかり終わっています。

お伺いして実際に起動していただくと、電源を入れて10分を過ぎてもハードディスクのアクセスランプは点きっぱなしですから何かおかしいですね。タスクマネージャを確認してみると『WLCBGCFG.exe』のCPU使用率が100%近くに上がったままです。

WLCBGCFG.exeはコレガの無線ドライバをインストールすると現れるプロセスなんですが、確かに以前ウイルスバスターとのトラブルがあったようです。以前の記事を検索してみるとドライバを最新版にアップデートすると解決するとありますから、いったんセーフモードで起動して無線子機のドライバを削除したうえでコレガのWebサイトから新しいドライバをダウンロードしてインストールすると問題がなくなったようです。

お客様に確認すると、購入した時に無線LANやウイルスバスターの設定はまとめて店でやってもらったのだそうで、今回は購入当初のインストールCDをそのまま使ったのが良くなかったみたいですね。お客様にはしばらく様子を見ていただくようにお願いをして今日は終了です。今回はうまい具合に以前の不具合情報が検索できて助かりました。

|

« 『なし』も『あり』? | トップページ | アダプタ内蔵。 »

無線LAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/16662970

この記事へのトラックバック一覧です: リカバリしたら…。:

« 『なし』も『あり』? | トップページ | アダプタ内蔵。 »