« 先週の検索ワードランキング | トップページ | Dreamといえば・・・、 »

2007年10月23日 (火)

早くなったら繋がりません。

本日のお客様、

NECのデスクトップパソコン(WindowsXP)をご利用なんですが、先月メモリの増設をしてからインターネットにつながりにくくなったんだそうです。

伺って実際に見せていただくと、元々256MBだったメモリを1GBにされたんだそうで、確かに起動は早いですね。ネットワークの接続はバッファローの無線ルーターにUSBタイプの無線子機を接続されていて、Windowsのワイヤレスネットワーク接続を利用されています。

これは、メモリが256MBのときはパソコンの起動に時間がかかっていたので気付かなかったんだと思いますが、メモリを増設してパソコンが早く立ち上がってしまうとWindowsのワイヤレスネットワークが遅れて接続するのが目立ってしまうのかもしれませんね。確かに通知領域のワイヤレスネットワークのアイコンから『接続しました』という吹き出しが出てから少し時間をおかないとブラウザの表示などができないようです。

ーということで、今回はバッファローのクライアントマネージャの最新版をインストール・設定してしばらく様子を見ていただくことにしました。確かにWindowsXPでもSP1のころはWindowsのワイヤレスネットワークを使ったほうが安定すると言われたりしていましたが、クライアントマネージャも新しいものは結構よくできているので大丈夫そうです。

無線LANの機器は本体が壊れたり回線を変更したりすると2-3年で買い替えられることになって気がつきにくいのですが、ドライバやユーティリティはけっこう新しくなっています。うまく接続できているならあえて変えることはないと思いますが、気になることがあるのなら見直しがお勧めですね。

|

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | Dreamといえば・・・、 »

無線LAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/16850344

この記事へのトラックバック一覧です: 早くなったら繋がりません。:

« 先週の検索ワードランキング | トップページ | Dreamといえば・・・、 »