« オフィス。 | トップページ | 作戦。 »

2007年8月17日 (金)

ユーザー名。

今日はお盆休みの間中かかってしまった我が家のちょっと恥ずかしいトラブルです。

我が家にはテレビを録画したり録画したテレビ番組をDVDに焼いたりするように、WindowsXP-HomeでCUBEタイプのベアボーンがあるのですが、先週から“録画済みのデータを削除できない”というトラブルに陥っていました。

『キャプチャーカード』はNECの“SmartVisionHG/R”というのを使っていて、再生やDVDに焼いたりするのは全く問題ないのですが、操作パネルの『削除』ボタンだけはグレーアウトしてしまっています。ハードディスクにはまだ十分余裕があるのですが、自分の仕事の上でもそのままにしておくわけにはいきません。

ーということで、NECのWebサイトでSmartVisionについての“よくあるお問い合わせ”を見てみると、『ユーザー名を変更すると録画データを削除できなくなる』とあります。

大変ややこしいのですが、WindowsXPではコントロールパネル-アカウントで変更できるのは“名前”でマイコンピュータを右クリックしてプロパティ-コンピュータ名で変更できるのは“コンピュータ名”ですね。『ユーザー名』はWindowsXP-Homeでは“ファイル名を指定して実行(R)”で『rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll』と入力して実行すると現れる“ユーザーアカウント”で変更ができるのがそうです。(ちなみにWindowsXP-Professionalの場合はファイル名を指定して実行で“control userpasswords2”と入力します。)

そういえば、外出先からリモート接続をする設定をやり直したときに、自宅内の他のパソコンとの兼ね合いがあってユーザー名を変更していたのをすっかり忘れていました。日ごろお客様には『ろくなことがないのであまり変更しないでください』と説明しているのにお恥ずかしい限りです。ユーザー名を元に戻すとちゃんと削除ができるようになりました。

ユーザー名=アカウント名=ログイン名=スタートメニューの一番上に表示される名前と一時期私も考えていたのですが、“ファイル名を指定して実行(R)”で『rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll』と入力して実行すると現れる“ユーザーアカウント”ではスタートメニューの一番上に表示される名前=フルネームとなっていたり、フルネーム欄がブランクになっているパソコンがあったりでなんだかよくわかりませんね。まぁ、余計なことはするなということなのかもしれませんが…。

『rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll』や『control userpasswords2』はログインパスワードを設定したうえで毎回の起動時にはパスワードの入力を省きたいときや、ドメイン参加をしない状況でも“Ctrl+Alt+Delete”でログインするように設定を変えたいとき、通常のユーザーにログインした状態のままでAdministratorにパスワードを設定したい時ににこれまでもよく使っています。けっこう便利なんですが、濫用は禁物ですね。

User


|

« オフィス。 | トップページ | 作戦。 »

こんなの使ってます。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/16150941

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザー名。:

« オフィス。 | トップページ | 作戦。 »