« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

先週の検索ワードランキング。

シュッレッダーを静音タイプのものに買い換えたのを機に紙ベースで保存していた書類をこの連休中にほとんど処分してしまおうと思っています。たぶん危ないのは紙ベースのものじゃないんでしょうけどね…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 cm3_tray.exe
2 msmpeng.exe
3 MsMpEng.exe
4 dell
5 リカバリ
6 msmpeng
7 vista
7 リカバリー
9 DELL
10 cm3_tray
10 MsMpEng
10 エラー
13 パソコン
14 Internet
14 ワイヤレスクライアントマネージャ
14 Explorer
14 ではこのページは表示できません
14 お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります
14 ダウンロード
20 パソコンのサポートやってます
20 NAS-01G
20 0x80070003
20 NetworkStumbler
20 MWSBAR
20 偽造ソフトウエア

Windowsの『正規のソフトウエア』関連の検索も続いていますが、WindowsUpdateの通常更新に現れるのはばらつきがあるみたいですね。我が家のサブのパソコンでも今日更新されていました。もうしばらく続くのかもしれませんね。
『NetworkStumbler』は無線の設定をするときにステルス機能などで見えなくなっているアクセスポイントを調べる必要があるのでよく使っていたのですが、最近外での仕事によく使っているThinkPadに付属の無線ユーティリティでも同じような機能があるのを最近発見して重宝しています。今年は無線LANも少し変わりそうなのでまた勉強しなくてはなりませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

全角?

本日のお客様、
ネットに接続するときのプロバイダのパスワードがどうやってもうまく入力できないというお話です。プロバイダに電話すると『全角になっているようなので直してください』と言われたとのこと、そんなことがあるのかということと、それが本当ならどうしてその電話で解決しなかったのかと思いながらお伺いしました。

実際に見せていただくと、予想通りというかお客様のパソコンはノートパソコンで『NumLock』が有効になっていただけでした。電話で聞いて済まそうと思うなら、まず用語を覚えることが大切ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

互換。

本日のお客様、

以前にスパイウエアの駆除で呼んでいただいたことがあって、パソコンを買い足したということでまた呼んでいただいたのですが、パソコンはWindowsXPの最終モデルでした。

お客様はせっかくなのでWindowsVistaのパソコンを購入しようとしたそうなのですが、Office2007で作ったファイルが現在ご利用のOffice2003で開くことができないと言われてやめにしたそうです。お客様はそれほど最新機能をバリバリ使うことはないというお話なので、WindowsXPの最終モデルというのは決して間違った選択だとは言えないかもしれませんが、間違った情報を伝えるのはちょっとどうかと思いますね。

あらかじめ別のパソコンとファイルをやりとりすることが想定できているなら『Excel97-2003book形式』で保存しておけばよいですし、以前からあるパソコンにマイクロソフトから提供されている『互換パック』をインストールしておけば、完全ではないですがある程度Office2007で作成したファイルを扱うことができます。私も、もう3カ月ほど自宅の2台のパソコンでOffice2003とOffice2007を併用していますが不便に感じたことは特にないですけどね。

お店の方も古いモデルのパソコンを売ってしまいたいだけでWindowsXPのパソコンを勧めたわけではないと思いたいですが、『互換性がない』と言い切っている人って結構いらっしゃるようですね。お客様はWindowsXPで特に不自由はないので構わないとおっしゃっていますから別に私が騒ぐことではないんですが…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

グリッド。

NTT西日本のフレッツユーザー限定ですが、ひかりグリッドの新しいプロジェクトの募集が始まりました。

昨年は話のタネにと思ってパソコン二台で参加してみましたが、二ヶ月で数千円になりましたので、余っているパソコンがある方にはお勧めです。

今回も同じ仕組みかどうかわかりませんが、前回は専用のアプリケーションをインストールすると、隠しユーザーが作成されてその中でなにやら動いていたようです。大丈夫だということにはなっていますが、メインで使っているパソコンや大事なデータが入っているパソコンでの参加は慎重に検討されたほうがいいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

よく見えています。

本日のお客様、

先週から何件か続いているWindowsVistaへのデータ移行のお仕事です。今回は今まで使っていたパソコンもそのまま使うというお話なので、ちょっと楽ですね。

まず、お気に入りは新しいパソコンでも同じものを使いたいとのお話なので、エクスポート/インポートでコピーします。次にメールは新しいパソコンのみで送受信するようにしたいということですので、メールアカウントとアドレス帳はエクスポート/インポートで、メール本文は古いパソコンの『OutlookExpress』のフォルダごとコピーしたものを新しいパソコンの『WindowsMail』を起動してメニューからインポートして終了です。『OutlookExpress6ストアディレクトリからメールをインポートする』を選択することを忘れなければインポートしたほうが間違いがなさそうな気がします。

後はプリンタやフォルダの共有ですが、WindowsVistaでは『ネットワークマップ』という機能があって、同じネットワーク内にある機器をすべて表示してくれるので簡単です。今まではアクセスポイントモードに変更した無線ブロードバンドルータのIPアドレスがわからなくなったりしたものですが、これでちょっと楽になるのかもしれませんね。

WindowsXPが発売になってすぐのころは、『見えない』とか『見えるけど開かない』で大変苦労した記憶がありますが、少なくとも個人向けの仕事ではそのあたりの苦労は減りそうですね。それくらい進歩していてくれないと困りますが…。

Kb_bov_networkmap4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

注意喚起。

ボット感染者6,005人に啓発メール、総務省がボット対策の実績公表

日本ではプライバシーとかうるさいですから、メールを送るぐらいのことしかできなんでしょうね。“経済的な”被害の発生も考えられる状況ですからもう少し強制力があってもいいようにも思いますけどね…。

Bot


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

古くて幸い。

今日は実家の父親の話です。

定年後にパソコンをはじめ、現在ではBフレッツ光プレミアムに無線ルータで富士通の横長モニタ付デスクトップパソコンという初心者には十分すぎる環境なのですが、珍しく昼間に携帯に電話がかかってきました。

不注意でNECの無線ルータを落としてしまったら接続ができなくなってしまったとのことです。

実家とは650kmも離れているのでちょっと様子を見に帰るわけにもいきません。実家で使っている無線ルータはNECの旧型で側面上部の“ふた”を開いて無線カードを差し込むタイプですから、とりあえず一度電源を切って無線カードを挿し直してみるように言って帰宅後電話をしてみました。

Wr7600h

7600_1

予想に反して父親はなんだかご機嫌です。話を聞いてみると、昼間の電話の後無線カードの挿し直しでは何ともならなかったものの、自分で何とかしようと思っていろいろ触っていたら接続できるようになったそうです。

ただ心配なので設定を確認すると、以前はWEPキーを設定してあったのに、現在の接続先は『保護されていないネットワーク』になっています。SSIDを確認しても自宅の無線ルータには間違いなさそうなのでしばらくはそのまま使わせることにしました。田舎ですし、ご近所にご迷惑をおかけすることも少ないでしょう。(たぶん…。)

旧型のNECの無線ルータはDHCP機能を無効にしてアクセスポイントモードに変更するときは背面のディップスイッチで行いますので、今回設定が初期化されてしまったようですが、アクセスポイントモードのままでなんとか接続ができたようですね。NECはISDNのころから無線ルータを出していましたので、このあたりはこだわりがあるところなのかもしれませんね。最近の機種は価格競争のあおりを受けていてそうでもないみたいですが…。

光プレミアムで無線を利用していて接続ができなくなった場合には、ONU-CTU-無線ルータ-無線子機とチェックするところが多くて大変ですね。父親は次はノートパソコンにして二階でもネットを楽しみたいとか言っているので、次に帰省した時には落としたりしないように壁掛けにもできる新しい無線ルータにでも変更してやろうと思います。

Wr8200n


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

先週の検索ワードランキング。

完全に風邪が良くなったので先週末からジム通いを復活させたらあっという間に全身筋肉痛です。いい年をしてなにをやっているんだか…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 cm3_tray.exe
2 MsMpEng.exe
3 msmpeng.exe
4 msmpeng
4 MsMpEng
6 お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります
7 パソコンのサポートやってます
8 リカバリ
9 dell
10 DELL
11 パソコン
11 vista
11 リカバリー
11 光プレミアム
15 Windows
15 トラブル
17 MWSBAR.DLL
17 cm3_tray
19 0x80070003
19 windowsliveonecare
19 偽造ソフトウェア
19 WindowsLiveOneCare

WindowsVistaは夏モデルが各メーカーから発売になっていて、軽く触ってみましたが春モデルに比べて少し動きが軽快になったように感じます。メインメモリが1GBになったせいかと思って数少ない512MBモデルでも試したみたんですが、再起動のスピードなどは改善されているようです。やはりちゃんと動くものを作るにはそれなりに時間がかかるということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

やってくださいね。

本日のお客様、

『起動しない』というお電話をいただいた時には、電源を切った状態でケーブル類やノートパソコンならバッテリーも外した状態で電源を入れてみてダメだったらもう一度電話くださいとお願いすることにしているんですが、今日のお客様はそれでもダメだというお話ですので午後から伺うことにしました。

一度はやっていただいているはずなんですが、こちらも癖になっているのでノートパソコンのバッテリーを抜いて電源を入れるとあっさり電源が入りました。あえて聞くことはしませんが、やっていただいていなかったんでしょうね。しばらく使っていただいて問題なさそうなので終了です。

お客様もまさかバッテリーを外しただけで起動するようになるとは思われなかったんでしょうね。結構よくあるんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

やりすぎ。

本日お客様、

リカバリをしたらインターネットに繋がらなくなったというお話です。Windows98をご利用だということですから後付けのLANカードのドライバのインストールが出来ていないんでしょうね。こういったケースではほぼ間違いなくドライバのCD-ROMは廃棄されてしまっています。

お伺いすると予想通りお客様のノートパソコンにはバッファローのLANカードが挿ったままで、デバイスマネージャにも!マークがついたままです。

お客様はあまり時間がないので早くできますかというお話ですので、では接続だけできるようにしてしまいましょうということで、持参したバッファローの『LanBoardNavigator』CD-ROMを使ってLANカードを認識させました。5分ほどで終了です。

ブラウジングやメールの送受信も問題ないことを確認していただくと、えーもうできちゃったんですねとおっしゃって拍子ぬけのようです。やっぱりもう少し時間をかけるべきだったでしょうかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

快速。

発売はまだみたいですが、お店によっては夏モデルのパソコンの展示が始まっていて少しなら触ることもできるようになっています。HomePremiumでメインメモリ1GBのモデルがほとんどになっていますが、やっとまともに動くようになった気がします。春モデルではメモリ2GBでも遅く感じるモデルがあったので、スペックが上がった以外にもいろいろ変更があったように思えます。まぁ、これぐらい動いてあたりまえだと言われればそうですけど・・・。

午後からは『Acer』というメーカーのノートパソコンのリカバリです。台湾のメーカーだと言うことは知っていたんですが、量販店でも販売されているとはあまり知りませんでした。

ーで、リカバリはキーボード上部にある『e』ボタンを押すと起動する『Acer eManager』から『eRecovery』をクリックするとハードディスクのリカバリ領域からリカバリが始まります。2度ほど再起動をしながら20分弱で終わってしまいました。Officeなしモデルではありますがウイルス対策ソフトやCD/DVD書き込みソフトもインストールされているのでやっぱり早いですね。

日本のパソコンメーカーはアプリケーション大盛りの状態での販売をどうにかするつもりはないみたいですから、しばらくはハイスペックなマシンを選ぶより他に選択肢はなさそうですね。何年か先にはずいぶん変わっていそうな気もしますけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

もはや定番。

2週にわたってのどやせきが大変なことになっていた風邪もやっとおさまり今日からいつものペースでお仕事です。

本日のお客様は、先週ADSLから光ファイバに変更したら接続ができなくなってしまったというお話で、パソコンはNECのノートパソコン(WindowsXP)で、回線はYahooBBの無線LANパックから、Bフレッツのマンションタイプ+バッファローの無線ルータに変更されています。

実際にパソコンに電源を入れていただくと、起動からIPアドレスの取得まで問題なくできているようですが、InternetExplorerを立ち上げると『Internet Explorer ではこのページは表示できません』とでます。よく見ると、『ウイルスセキュリティ』をご利用なので、原因はこのあたりにありそうですね。

お客さまにお願いをして、『ウイルスセキュリティ』のパッケージを探していただき、『ウイルスセキュリティ』の削除と再インストールで無事ブラウジングができるようになりました。ネットワークアダプタが変わるとファイヤウォールのあたりがおかしくなるのは相変わらずのようですね。インストールしたのは2006年度版なので、しばらくするとバージョンアップのお知らせが出ますからとお客様にその後の対応をお願いして終了です。

最近はブロードバンドルータ(ルータタイプのモデム)の普及が進んでいることもあって、ウイルス対策のみ+Windowsファイヤウォールで十分な対応ができるんじゃないかと思うケースが増えているように思います。かと思うと、ファイル交換ソフト利用のためにポートを開けまくったりファイアウォールを無効にしている人もまだまだいらっしゃるようですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

どこかに…。

本日のお客様、

以前からADSLをご利用されているそうなんですが、パソコンを移動したいのでということで呼んでいただきました。

お客様のお宅は家電量販店の近くだったので、特に何も用意せずに伺いました。ーで、実際に見せていただくと、一年ほど前に新築されたお宅には情報コンセントが付いていました。

ただ、お客様によると今までは電話機のすぐ隣にパソコンを置いていたそうなので情報コンセントは使っていなかったそうなんですが、先日から使おうと思っても『ケーブルを挿すだけで大丈夫』と聞いていたのにうまく接続できないんだそうです。

情報コンセントがあるということはどこかにコントロール盤があるはずなので、家中探していただいたら寝室のクローゼットにありました、松下電工製の『マルチメディアポート』ですね。

ふたを開けると、スイッチングハブのところに電源のスイッチらしきものがあったので試しに入れてみると無事接続できるようになりました。お客様によると新築以来ふたを開けたところは初めて見たというお話なので、ずっとそのままだったんでしょうね。

最近は無線の設定ばかりやっていますが、やっぱり有線で繋ぐほうが楽ですね。よっぽど条件がそろわないと無理ですが…。

M_port08


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

当然の結果。

本日のお客様、

久しぶりにウイルス・スパイウエア駆除のみのお仕事です。パソコンはVAIOノート(WindowsXP)なんですが、なんとサービスパックは1でYahooBBの黒いモデムをご利用です。

当然のようにウイルス対策ソフトもなしでWindowsファイヤウォールもオフです。ADSLを使いだして3カ月ぐらいで挙動がおかしくなって、今週からついに電源を入れても再起動を繰り返すばかりになってしまったのだそうです。まぁ、3カ月もよく持ちましたねという感じでしょうか。

セーフモードでは問題なく起動しますので、原因はウイルス・スパイウエアと考えてよさそうですね。とりあえず『診断用の起動』で起動をしてオフラインでも使用できる『システムクリーナー』や『Ad-AwareSE』で大まかな駆除をしてからオンラインで『Windows Live OneCare』でお掃除をして、サービスパック2の適用とウイルススキャンZERをインストールしてとりあえず問題なさそうなので、WindowsUpdateのお願いをして終了です。

毎回これで終わりだろうと思うのですが、まだまだ全くの無防備でえらいことになってしまう人はいらっしゃいますね。簡単に治してあげるのもあまりよくないんじゃないかとも思ったりしますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

先週の検索ワードランキング。

パソコンの夏モデルが各メーカーから発表になってきていますが、メインメモリが512MBのものはほとんどなくなっているといってもいい状況ですね。昨年の冬にメインメモリ512MBで『WindowsVistaCapable』のパソコンを購入された方は無事アップグレードされているんでしょうか?

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 cm3_tray.exe
2 MsMpEng.exe
3 msmpeng.exe
4 dell
4 MsMpEng
6 リカバリ
7 msmpeng
8 cm3_tray
9 偽造ソフトウェア
10 スタートアップツール
10 無線LAN
10 Vista
13 パソコンのサポートやってます
13 vista
13 光プレミアム
16 削除
16 リカバリー
16 CTU
19 ONECARE
19 IP
19 LIVE
19 取得
19 お客様は偽造ソフトウエアの被害に遭われた可能性があります
19 DELL
19 必ず実行してください

10位以下から急激に実数が少なくなるので毎週変動があって面白いのですが、ランキングと言えるのかどうかもあやしいですね。月の初めはブロードバンドの開通が多くなるので、光プレミアムに関連の検索が多くなるのも面白いですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

映ってません。

本日のお客様、

ノートパソコンのモニタの調子が良くないとのお話で呼んでいただきました。こればっかりは電話で説明されてもよくわかりませんし、ちょうど午前に伺ったお客様の近くだったので昼前に寄らせていただきました。

伺って見せていただくと、確かに起動してもモニタは真っ暗なままなんですが、電源コードがありません。お客様に電源コードを用意していただいてつないでみますが状況は変わりません。

お客様によるとそういえば昨日から電源コードをつながずに使っていたというお話なので、いったん電源を切り、バッテリーを取り外した上で電源を入れると問題なく起動しました。その状態でバッテリーを取り付けると充電も開始したようなので、しばらく様子を見ながら使ってくださいとお願いをして終了です。

バッテリーの消耗による電源のトラブルは定番ですが、モニタだけ映らなくなるのは初めてでした。自宅に予備の液晶モニタを取りに戻ろうと思っていたので助かりましたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

効果倍増。

本日のお客様、

東芝のノートパソコン(WindowsXP)でウイルス対策ソフトをウイルスバスターに変更したところ急に遅くなってしまったということでメモリ追加のお仕事です。

事前にパソコンの型番は伺っていたので、いつもお願いしているパーツ屋さんでメモリを購入してお伺いしました。すぐに取り付けてもよかったのですが、ちょっと気になるところがあったので一度起動をしてパソコンを少し見てみました。

事前の電話で、起動すると中国語のようなエラーメッセージが出るとのお話が気になっていたんですが、原因はキングソフト製のインターネットセキュリティのパーソナルファイヤウォールでした。ウイルスバスターをインストールするときに削除されていたはずなんですが、中途半端に残っていたんでしょうね。

とりあえず『msconfig』のスタートアップ項目に残っていたキングソフトの項目をすべて削除したうえでメモリを追加して、起動後オンラインの『Windows Live OneCare』で不要なレジストリ項目の削除をして問題なさそうなので今日は終了です。特に起動はずいぶん早くなったようでお伺いしたかいがありました。

昨年からたくさんのウイルス対策ソフトが発売されるようになっていて、乗り換えをされる方も増えているんだと思いますが、『きれいに削除できていないとちゃんと動かない』トラブルもまだまだ増えそうですね。パソコンの性能はどんどん高くなっていてそれぐらいのトラブルはよくわからなくなっていたりするようになるのかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ほどほどに…。

本日のお客様、

ーというより今日は特に仕事がなかったので知り合いの事務所で時間を潰していたのですが、そこのパソコンが少しトラブルになっていました。

そのパソコンにはAcronisTrueImage9.0がインストールされていて、設定によりCドライブの内容を隠しパーティションに作成された『Acronisセキュアゾーン』に丸ごと保存するようになっています。

毎日決まった時間に増分バックアップをとる設定になっていて特に問題はなかったそうなんですが、先週Acronis以外のアプリケーションを使ってデータ用に新しくパーティションを作成して既存のパーティションのサイズも少し変更してからバックアップにエラーが出るようになってしまったそうです。

その後、作成したパーティションの削除やAcronisTrueImage9.0の削除と再インストール、Acronisセキュアゾーンの削除などもやってみたそうですが、どうにもならなかったとのことです。特定のアプリケーションで作成した隠しパーティションを別のアプリケーションで触るとろくなことになりそうにないですね。

私もしばらく触っていたのですが、やはりどうすることもできません。AcronisTrueImage9.0は新しいバージョンも発売になっているので、来週リカバリとバージョンアップをやることにして今日は終了です。外付けハードディスクなどに付属しているアプリケーションソフトを使いまくっている人は結構いらっしゃるようですが、何事もほどほどがいいみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

まだまだ。

本日のお客様、

二人で法人のお客様のところで20台のパソコンにウイルス対策ソフトのインストールをしていました。一台だけやたら起動に時間がかかるのでおかしいなと思っていたら、、一台だけWindowsMeのパソコンが混じっていました。法人向けのパソコンは筺体があまり変わっていないので、全然気がつきませんでした。

WindowsMeで遅くなっているパソコンでは定番ですが、プリインストールのマカフィーはそのままでノートンアンチウイルス2005がインストールされていました。当時、マカフィーの営業から他のウイルス対策ソフトと同居できると聞いていたような気もするのですが、とりあえず両方削除して気持ち速くなったような気もします。

さらにWindowsUpdateをかけるとずいぶんよくなるはずなんですが、用意していたウイルス対策ソフト(シマンテックの法人向け)がインストールできないこともあって『買い替えることにします。』ということになって今日は終了です。

どんどんハードウエアに対する要求が高くなっていくOSに対応して新しいパソコンが次々と発売されていくことで我々のお仕事も発生するわけですが、メインメモリ64MBと1GBのパソコンを並べて同時に電源を入れてもそれほど起動にかかる時間が変わらなかったりするのはどうなんでしょうね。夏モデルも少しずつ発表になっているのでそちらの下調べであまりいろいろ考えてはいられませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

壊れてませんよ。

本日のお客様、

以前から呼んでいただいているお客様で、新しいパソコンの買い足しに応じて来週お伺いすることになっていて、データのバックアップなどはご自分でできるだけやってみるということになっていたのですが、なんだかおかしいとのことです。

データを取り出そうとしているパソコンはNECのデスクトップパソコン(WindowsXP)で、購入当初はサービスパックなしでしたのでそろそろ5年になろうとしていますが、見た感じでは動作に問題はなさそうです。

お客様によると、先月お勤め先で外付けハードディスクにデータのバックアップを取ったのと同じ要領で作業を進めたつもりだそうなんですが、同じ10GBくらいのデータをバックアップするのにコピーのスピードが全く違うのだそうです。

なるほど、2-3年前にはよく遭遇したトラブルですが、原因はお客様のパソコンのUSBポートが『USB1.1』だからですね。10GBものデータであれば転送速度の差が大きくて壊れているんじゃないかと思われるのも仕方がないかもしれませんね。最近は同じようなことが多くてUSB2.0のカードを持ち歩いているので来週まで使っていただくようにお願いをして終了です。

今週末から新しいWindowsVistaのパソコンにデータや設定の移行をするお仕事が続けて入っているのでいろいろと調べているところです。結構簡単に考えていたんですが、少し問題もありそうですね。また記事にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

これで…。

GoogleのGmailが日本の携帯電話に正式対応したようです。

今年になって外部メールを扱えるようになってから少しずつ考えていたんですが、ある程度こっちに集約してしまってもいいかもしれませんね。

Logo_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

先週の検索ワードランキング。

一昨年から主にパソコンに繋ぐように使っている携帯電話の番号には出会い系などの勧誘の電話がしょっちゅう入ってきます。メインで使っているソフトバンクの番号には11年以上使っていて一度もそんな電話は入ってきませんので、新しい番号は以前その番号を使っていた人の使い方によるものなんでしょうね。携帯電話のメニューを詳しく見てみると『アドレス帳以外からの着信拒否』という項目があったので設定して今日から平穏です。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 cm3_tray.exe
2 MsMpEng.exe
3 msmpeng.exe
4 リカバリ
5 msmpeng
5 dell
7 MsMpEng
8 お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります
8 DELL
10 WindowsLiveOneCare
11 パソコン
12 リカバリー
12 トラブル
14 vista
14 光プレミアム
14 偽造ソフトウェア
17 ISearchTech.PowerScan
18 cm3_tray
18 VISTA
20 富士通
20 networkstumbler
20 パソコンのサポートやってます
20 設定
20 Vista

一位が変わったのはたぶん今年二回目ですね。ずっと上位にいましたので急に最近なにかあったわけではないと思うのですが、『cm3_tray.exe』はバッファローの無線LAN用のユーティリティであるクライアントマネージャ3をインストールすると現れるサービスです。現在のところ、WindowsVistaではバッファローのクライアントマネージャ以外ではOSのユーティリティをそのまま使うようにしていますが、WindowsXPのときのように各社からいろんなユーティリティが乱立するような事態は避けていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

なんでもあり。

今日もなんだかリカバリやトラブル対応でWindowsVistaばかり触っています。

午前中はVAIOノートのリカバリです。CPUはセレロンMですが、メインメモリが1GBなので何とか使えるレベルですね。どうやらゴールデンウィークには夏モデルが出るとの観測らしく、店頭ではWindowsVistaモデルでも『在庫限り』や『展示処分』の表示が出だしています。

午後から『買ったばかりなのにエラーがたくさん出る』と言われて伺ったお客様のパソコンは、NECのノートパソコン(WindowsVista)なんですがデスクトップに『一太郎8』(なんとWindows95用でした。)のアイコンが鎮座ましましていました。

先月もVista非対応のアプリケーションソフトをインストールしてリカバリする羽目になったお客様がいらっしゃいましたが、問題は、『非対応でもインストールできてしまう』ところだと思いますね。モニタが暗くなったりすると最初は驚くんだと思うんですが、『続行』をクリックすればいいとわかった時点で『なんでもあり』になってしまうんでしょうか…。

お客様はまだ買ったばかりで保存するデータもないのでリカバリにしてほしいとのご要望でしたので、お預かりして現在リカバリ中です。3時間くらいで終わってくれるといいのですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

Vistaも…。

4月に入って法人向けの作業が一段落したこともあって今週は設置のお仕事のお手伝いをやっていました。

相変わらず電気店そのほかでは『パソコンの新規購入とブロードバンドの同時加入がセットで○万円引き』が続けられていますので、この時期に設置の仕事をやるとWindowsVistaの連続です。

WindowsVista搭載のパソコンは廉価版であるセレロンMとメインメモリ512MBの組み合わせだとスピードの面でやっぱり厳しいですね。ネットに接続できるようになってしばらく放置しておくといろんな更新が終わるので少しは速くなったりもするのですが、富士通・NEC・SONYときてDELLのパソコンでも遅く感じましたのでちょっと無理があるように感じます。

ーで、今日はCoreDuoでメインメモリ1GBのVAIOノートを箱から出してプリンタの設定までやりましたが、最初の電源を入れてから使えるようになるまで30分弱でメールやプリンタの設定まで全部がほぼ一時間で終わりました。かと思えば、午後からCore2Duoでメインメモリ2GBのNECのノートパソコンは箱から出して無線LANの接続設定まででたっぷり二時間かかってしまうありさまでなんだかよくわかりませんね。

まだまだ触った台数が少ないので個体差があるのか、メーカーの考え方に差があるのかよくわかりませんね。ただ、今日の最後に伺ったお客様のパソコンが初期のWindowsXPプリインストールでメインメモリは128MBで今となってはまったく使い物にならないものでしたので、最初はこんなものかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

これはまた…。

本日のお客様、

2年前にスパイウエアの駆除をさせてもらったお客様です。その後、『Spybot1.4』と『Ad-AwareSE』を常用されているらしいのですが、『どうやっても取れないのが出てきた』とのことで呼んでいただきました。日常的にスパイウエアが見つかるような環境であることのほうがおかしそうな気もしますが、もしかしたら2年前にちゃんと駆除できていなかったのかもしれません。

実際に見せていただくと、パソコンを起動してすぐに画面右下の通知領域に赤地に黄色の三角マークが現れて『たくさんのスパイウエアが見つかったのでここをクリックして対策しろ』と英語でメッセージが出ます。典型的な詐欺ソフトの手口ですが、何とこいつはセーフモードで起動しても現れます。どういう仕組みなっているのかわかりませんが気持ち悪いですね。

すでに『Spybot1.4』と『Ad-AwareSE』で問題の多くは取れているらしくネットワークに接続をしても問題なさそうなので、今回もWindowsLiveOneCareのオンラインスキャンをかけてみるときれいに駆除ができたみたいです。お客様のパソコンはWindowsMeからWindowsXPにアップグレードをされていて、メモリも192MB以上にすることができないので、ウイルス対策ソフトをウイルスセキュリティに変更していただいてしばらく様子を見て頂くようにお願いをして終了です。

昨年などはひどいスパイウエアにはそれほどお目にかからなかったのですが、今年になってから手強いのに随分と当たるようになりました。本当は駆除できたなんてあまり書かないほうがいいのかもしれませんね。それにしてもWindowsLiveOneCareには最近ずっと頼りっぱなしです。フリーのサービスなので原則としてお客様に操作はしていただいているのですが、あまりきれいに取れてしまうとそれはそれで少し気味が悪くなります。実際にはそんなこといってられませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

そういえば…。

@nifty、ココログを携帯電話から利用できるベータ版サービス

今までなかったんですね、さっそく使ってみましたが確かに写真もなんとか確認できます。

Coco


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

必然。

松下電工、3コ口のACコンセントを備えたHD-PLC方式のPLCタップ

ACアダプタから発生するノイズが通信速度に大きく影響すると言われていますので、ノイズフィルタ付きのOAタップ型を用意するのは必然かもしれませんね。PLCは全く扱ったことがないので、いいとも悪いとも言えませんが・・・。

Plc02


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月)

先週の検索ワードランキング。

先日の作業で、一度セーフモードで起動してから再起動するとWindowsAeroがクラシックモードになってしまうWindowsVistaのパソコンがありました。原因はわからないままでしたがしばらくはこっちのほうが使い易くていいなんていう方が多いのかもしれませんね、私も含めて・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 MsMpEng.exe
2 msmpeng.exe
3 リカバリ
4 msmpeng
5 cm3_tray.exe
6 DELL
7 dell
7 MsMpEng
9 0x80070003
10 vista
11 リカバリー
12 アンインストール
12 お客様は偽造ソフトウエアの被害に遭われた可能性があります
14 無線LAN
15 cm3_tray
15 無線
15 光プレミアム
18 WindowsLiveOneCare
19 windows
19 ダウンロード
19 設定
19 エラー

時期的なことがあるんでしょうけど、最近はバックアップやデータの変換に関する問い合わせをやたらといただきます。特にCD/DVDに書き込む方法がわからないという人はまだまだたくさんいらっしゃいますね。それだけで伺うのも申し訳ないとは思いますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

一日で三台。

やっと年度末が終わってほっとしていたら仕事仲間から連絡があってあるところでちょっとお手伝いです。詳しくは聞きませんでしたが、本当は昨日までに終わらせないといけなかったお仕事みたいですね。明日は我が身かもしれないので笑ってはいられませんが…。

しばらくの打ち合わせの後、私はリカバリを担当することになり富士通のノートパソコン(WindowsVista)から始めることにしました。

今回は自分の仕事ではないので慎重にということで取扱説明書をしっかり見ながら作業にかかります。リカバリに関しては黄色い別紙が同封されていて、手順を変えてくださいとのこと、『必ず実行してください』を終わらせからアプリケーションインストール以降に進んでくださいとのことでした。実際の作業は・・・、

・リカバリCDからリカバリシステムの実行

・再起動後WindowsVistaの初期設定

*ここでアプリケーションインストールが始まりますがそれ以降も含めて一旦取消し。

・必ず実行してください。

・再起動後『\C:\fjuty\recvw\EzRcvWiz』からアプリケーションインストール以降を開始。

ーでやっぱりしっかり二時間以上かかりました。その後、WindowsXPのマシンを2台やったところで時間が来てしまい今日は終了です。お手伝いとはいえこんなペースで役に立ったのかどうかよくわかりませんね、メーカー製のアプリケーションソフトたっぷりのパソコンのスピードは何とかしてもらいたいものですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »