« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

あるけど消せません。

本日のお客様、

法人の仕事でお世話になっているお客様からのご紹介で転勤で引っ越していらっしゃった方のお宅でパソコンの設置です。以前のお宅はADSLのYahooBBで新しいお宅はNTTの光プレミアム、すでに工事は終わっています。

伺った時点でパソコンや周辺機器が入った荷物は出すのに時間がかかりそうだったので、すでに届いていた書類を見ながら自分のノートパソコンで接続の設定は終了です。そのうちにお客様のNECのノートパソコン(WindowsXP)が出てきたので起動をしてみると、見事に『WinFixer』が立ち上がってスキャンを始めます。

『WinFixer』は最近ではあまり見かけなくなりましたが、でたらめなスキャン結果でソフトの購入を促す詐欺ソフトですね。『プログラムの追加と削除』に現れてはいるのですが、削除しようとしても『インストール情報が見つかりません』とエラーです。いつもこのパターンなのでもうあせらなくなりましたが…。

そういえば、今月から光プレミアムのセキュリティ対策ツールはウイルスバスター2007相当にバージョンアップしていますので、オフラインにしたままインストールしてみましたが、『パーソナルファイヤーウォールのエラー』とやらでインストールが取り消されてしまいます。

そうこうしているうちに時間もずいぶん経ってしまったので、分かっている方法で駆除をすることにして『WindowsLiveOneCare』のオンラインスキャンをお客様にかけていただきます。10分ほどでディスクのクリーンアップまで終わってから再起動をかけると『WinFixer』も立ち上がらず、プログラムの追加と削除からもきれいに消えています。その後セキュリティ対策ツールのインストールも問題なく終って終了です。

スパイウエアと呼ばれるものはあまり苦労せずに駆除できるようになってきましたが、目に見えて実害がないとそのままにされている方もまだまだいらっしゃるようですね。今のところ、スパイウエアの種類にあわせた対応が必要なので安易に考えないほうがよいこともあるのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

なにがなんだか・・・。

本日のお客様、

以前からのお客様のご紹介で光ファイバ導入に合わせての設置のご依頼です。年度末でこちらもドタバタしていたこともあったのであまり詳しく内容を確認せずに伺ったのですが、伺ってびっくり、7台のモニタとパソコン本体が並んでいました。

7台のパソコンを使うのはお客さまお一人で、ご自宅で株をされているようですね。あまり他人に聞いたりせずになんでも自分流でやってしまわれるらしいのですが、パソコン本体とモニタ以外にもマウスやキーボード、LANポートも7個あるので接続を確認するのもおおごとです。

全部のパソコンで接続を確認していただいた後ゆっくりお話を伺うと、やはり7台のパソコンを連日フル稼働させていると電気代が結構な金額になるそうです。お客様がお持ちの投資の専門誌の広告にもマルチモニタのパソコンが載っていることをご説明しながら、今後様子を見ながら本体の数を減らしていく方向で検討をお願いして終了です。

新規の回線ですから本来ならプロバイダや回線業者の無料設置サポートを利用すればよさそうなものですが、パソコンが7台もあると追加料金が数万円になるそうで、そんなことならもう少しいただいても良かったかもしれませんね。別にファイルやプリンタの共有があるわけでもないので作業は楽なものですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

Y2K

本日のお客様、

最初は電話で昨年購入したばかりのノートパソコンが起動しないとのお話で伺いました。

お伺いして詳しくお話をお聞きしてみると、電源を入れたのはたぶん半年ぶりくらいになるとのこと、バッテリーが入っているにもかかわらず充電中のランプが点いていないので、バッテリーを外して電源を入れてみると無事起動するようになりました。

ここで一度電源を切ってもう一度バッテリーを入れて起動してみると充電を始めたので問題なさそうです。ネットの接続も問題なさそうでしたが、すぐにWindowsUpdateから『日付を確認してください』のエラーメッセージが出ますので『日付と時間の調整』を開いてみると2000年1月1日になっていました。

WindowsXPでは『自動的にインターネット時刻サーバーと同期する』機能がありますが、一週間に一度程度の間隔ですから多くの場合WindowsUpdateのエラーなんかが先に出てくるんでしょうね。なんで昨年購入したばかりなのに2000年なのかはよくわかりませんが…。その後何度か再起動しながら問題なさそうなので、バッテリーの件があるのでしばらくは電源コードを抜かないようにお願いをして終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

パック。

Googleパックが新しくなったので先週から自分用に使うことにしたノートパソコンに入れてみました。

これまでの「Norton AntiVirus 2005」の体験版(6カ月間利用可能)のかわりに「Norton Security Scan」が制限無しで利用できるようになっていますが、スケジュールスキャンはあるものの常駐機能はありません。どちらがいいかは判断が難しいところですが、それほど無防備にネットにつなぐような使い方はしない予定なのでしばらく使ってみようと思います。

Pack_logo


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月27日 (火)

今になって…。

NTT Com、ぷらら、NTT-ME、3社VoIP基板網利用サービスへの発信を無料に

同じNTTグループなのにまだだったんですね、という印象のほうが強いですね。何といっても無料ですから仕事にもうまく生かせるといいんですが…。

Ipt


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

先週の検索ワードランキング。

今日は手違いがあって今月初めての完全オフでした。勤めていた頃は年度末に休みがあるなんて考えられなかったのでちょっといい気分でしたね。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng
2 MsMpEng.exe
3 msmpeng.exe
4 cm3_tray.exe
5 MsMpEng
6 vista
7 お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります
7 リカバリ
9 dell
10 DELL
11 0x80070003
12 パソコン
13 偽造ソフトウェアの被害
15 MsMpeng.exe
15 cm3_tray
15 トラブル
15 エラー
19 windows
19 Windows
19 無線LAN
19 Vista
19 光プレミアム
19 XP

相変わらずマイクロソフトの『正規のソフトウエア』に関する検索が増えていますが、確かに先週あたりからリカバリをやっていると途中に『正規のソフトウエア』の確認が入ってくるようになっていますね。私の知っている範囲では『正規のソフトウエア』に引っ掛かる人は、引っ掛かることがわかっていて使っているように見えますね。それなら気をつけて使えよって思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

やっぱり…。

本日のお客様、

今月の初めにノートパソコンの液晶パネルの不調でお伺いして、念のためバックアップを取ってメーカー修理に出していただいたのですが、データ等はそのままで戻ってきたものの以前から使っていたプリンタで印刷ができなくなっていると電話をいただきました。

データがそのままということは修理は液晶パネルの交換だけですんでいるみたいですから印刷ができなくなるとは思えないのですが、USBケーブルを接続しなおしても別のケーブルに取り換えても印刷できるようにならないそうです。

ーで、近くだということもあって午後から伺ってきましたが、外してあったケーブルを繋いでパソコンとプリンタの電源を入れると、印刷ジョブがたまっていたらしくすぐに印刷が始まります。予想通りではありますが、何だかわからいうちに終わってしまいました。

伺った時にはケーブルは外してあったのですが、たぶんちゃんと繋がっていなかったとか場所を間違えていたとかなんでしょうね。この仕事をやっていると定番のトラブルですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

よく確認しましょう。

本日のお客様、

SOTECのノートパソコン(WindowsXP)にメモリの追加作業という非常に簡単なご依頼です。最近、ごく簡単な作業でも呼んでいただけるようになってありがたいですね。それだけで終わらないことがけっこう多いので大事にしていきたいものです。

メモリの追加作業は予定通り簡単に終わって起動後動作の確認をお願いするのですが、お客様によると『デフラグ』が以前から何かおかしいのだそうです。

実際にその『ディスク デフラグ ツール』を立ち上げて見せていただくと、ハードディスクドライブが三つ並んでいて、Cドライブ・Dドライブの他、一番上段にリカバリ領域が含まれたハードディスクが表示されています。ーなので、お客様は深く考えずに毎回リカバリ領域ばかりを最適化していたようです。

他のメーカーのハードディスクリカバリを採用しているパソコンでは、マイドキュメントなどではリカバリ領域を含んだドライブは表示されないようになっていることが多いのですが、このあたりはSOTECらしいと言えるかもしれませんね。お客様には内容をご説明してCドライブを選択していただくようにお願いをして、メモリ増設後の動作も問題ないようなので終了です。これでリカバリが早くなったりしていたら面白いですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

トラックバック

トラックバックについて、
 現在トラックバックはすぐに反映しない設定になっています。表示されないからと言って何度もアップされないようにお願いをいたします。
 宣伝のみだと思われるもの、記事に関係がないと思われるものについては手動で削除をさせていただいております。
 時間にあまり余裕がない中、私の独断で処理をしていて間違いもあると思いますので、ご意見はメールにていただければ検討をさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

交換?

ヤフー、「不要品あげます」情報の投稿サイト「Yahoo!なんでも交換」開設

素直に三行広告としたほうがわかりやすいようにも思いますが、おもしろそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

一気に…。

今日は我が家のパソコンのトラブルです。

今まで主に貸し出し用に使っていたノートパソコンを自分が現場に持って行く用に変えるために昨日からリカバリをしていました。最近のIBMのノートパソコンはハードディスクリカバリで、『ソフトウエア導入支援』というプログラムでデバイスドライバなども最新にできるので楽ですね。

ところが、今朝Officeのインストールをしたあたりからパソコンの動作がなんだか変です。ハードディスクのアクセスランプは点いていないのにフリーズしているのかと思うほど反応が遅いのでタスクマネージャを起動してみるとやっぱりCPU使用率が100%になっています。どうやら『svchost.exe』が原因みたいなのですが、原因はこれみたいです。

『マイコンピュータ』を右クリックして『管理』-『サービスとアプリケーション』-『サービス』と進んで、『AutomaticUpdate』を止めるとCPU使用率100%は収まるのですが、ブラウザからのアップデートができなくなってしまいます。今回は、使用率100%でも少しは動いているので、自動更新でパソコンがアップデートを取り込むのを待つことにしました。

その後2時間ほどの間に2回の更新を行って再起動をすると問題は出なくなったみたいです。待っている間暇だったのでいろいろ検索してみると、リカバリなどの後一気にアップデートを行うとよく起こるみたいですね。その後、アップデートで解決したという記事も何件かありましたので、トラブルに気が付いていない人も結構いらっしゃるのかもしれませんが・・・。ちなみに、『svchost.exe』はトロイの木馬の攻撃にあった時にも挙動がおかしくなりますので、トラブルの際はいろんな可能性を考える必要がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

まだ持っています。

本日のお客様、

以前から何度か呼んでいただいているお客様なのですが、ADSLの乗り換えをしたらいろいろおかしくなったので見てほしいとのことです。最近光ファイバばかりが注目されていますが、ADSLの料金の安いプランはモデムが無料だったりいろんな特典が付いていてお得なプランも多いようですね。

伺ってみると、新しいADSLはYahooBBの8Mプランで新しく接続してから何日かすると接続ができなくなってしまったということと、電話機のナンバーディスプレイが表示されないというお話です。

まず、接続がおかしい件は予想通りおなじみのモデムの電源入れなおしであっさり解決です。お客様は今まで『e-Access』『フレッツADSL』と乗り換えてきて一度も経験がないそうですからYahooBB(今日は黒いモデム)はなりやすいのかもしれませんね。スイッチ付きのOAタップをご利用でしたので、扱いやすいように配線を少し変更してこちらは終了です。

問題のナンバーディスプレイは、詳しくお聞きすると今回ADSLを乗り換えるついでに新たに申し込んだのだそうです。何がついでかよくわかりませんが、今まで使えたものがどうにかなってしまったわけではないので簡単そうですね。まず、ADSLのモデムを外して電話だけでも症状が変わらないことを確認したうえでNTT(113番)に電話します。契約や切り替え作業に問題がないことが確認できたので問題は宅内にありそうですね。

お客様のお宅は築20年くらいの一戸建てで、宅内の配線も何度か変更しているそうですから十分に怪しいのですが、配線を見直すとなると大変なので今回はADSL用のスプリッタを変更してみることにします。このあたりの部品はADSLの設置をやっていた頃に毎日のように使っていたので、いまでもたくさん持っています。

障害が出ているのはナンバーディスプレイだけですから、ラインセパレータ機能付きでなくてもいけるかなと思ってノイズフィルタ付きのスプリッタに交換してみると見事に解決です。こんなにあっさりうまくいくとは思いませんでしたが、お客様の携帯や私の携帯で何度も試して問題なさそうなので終了です。

昨年、必要になったらまた買えばいいかと思って以前使っていたツール類を整理しようと思ったこともあったのですが、今回は残しておいてよかったですね。帰りに電気店で見てみると、一時はたくさん並んでいた機能系のスプリッタは売り場がずいぶん縮小されていたので少し買い足しておくことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

先週の検索ワードランキング。

毎年のことですが、確定申告が終わったと思ったら年度末に突入です。少しずつ個人向けの仕事の割合を増やしてはいるのですが、すでに今月中の予定はほぼ埋まってしまいました。まぁ、忙しいとか言っていられるだけありがたいと思わないといけないんですけどね…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng
2 MsMpEng
3 cm3_tray.exe
4 msmpeng.exe
5 リカバリ
6 MsMpEng.exe
7 dell
8 cm3_tray
9 DELL
10 matcli
11 光プレミアム
12 リカバリー
13 vista
14 無線LAN
14 トラブル
16 セキュリティ対策ツール
16 パソコン
16 Vista
16 mwsbar.dll
20 intel
20 VISTA
20 サポート

Vistaへの対応も含めてツール類のアップグレードが行われたことで、光プレミアム関連の検索が少し増えていますが、大きな変化はないですね。
たまには触れておいたほうがよさそうなので書いておきますが、『MsMpEng』はWindowsDefender、『cm3_tray』はバッファローのクライアントマネージャ3をインストールすることで現れるようになります。どちらも害のないものですが、『当たる』ことでトラブルの原因になることはあるのかもしれません。その場合、エントリを削除したりサービスを停止するよりも、該当するアプリケーションを削除するほうがいいでしょうね。私はまだ経験がないですが…。ちなみに、『cm3_tray』は実は検索ワードランキング以外で本文に登場したことはありません。実はこの記事に対するike九州さんのコメントが大元になっていまして、ずっと上位にランクインしているのは結構複雑だったりします。これもまたありがたいと思わないといけないんですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

今度こそ・・・。

本日のお客様、

Gatewayのデスクトップ(WindowsXP)をご利用のお客様、一時的にインストールしていたWindowsVistaのベータ版を削除したところ、元々のWindowsXPが起動しなくなってしまったそうです。一台しかないパソコンにベータ版のOSをアップグレードでインストールするなんて無謀としか言いようがありませんけどね・・・。

起動すると、『次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした:Windows\System32\Hal.dll 』とでますので、ハードディスクがどうにかなっているわけではなさそうです。大切なデータは全て外付けのハードディスクに保存しているらしいのでリカバリしてもいいかと思ったのですが、メールのパスワードを控えたものがどこにもないそうで、ひとまず何とかならないものかやってみることにしました。

先月にあったトラブルと同様にマイクロソフトのサポートページを参考に『回復コンソール』を試してみますが、今回もNGです。念のため、お客様にプロバイダに電話をしてもらいましたが、パスワードを再発行して郵送してもらうと一週間程度掛かるそうです。一週間もメールが使えなくなるのは困ると言うお話ですから、やはり何とかしなくてはいけなくなりました。

ハードディスクはどうにもなっていないわけですから、OutlookExpressのメールのパスワードが保存されている場所がわかればよいのですが、簡単にはわかりそうにないので、先月に引き続き『DSP版や製品版のWindowsXPのディスクを使って修復インストールを行い、最後のプロダクトIDを入力するところでパソコン本体のシールにあるプロダクトIDを入力すればいけるはず』を試してみることにしました。プロダクトIDがはじかれてもとりあえず起動してくれればOutlookExpressのアカウント情報がエクスポートできるはずです。

30分ほど掛かって修復インストールが終わると、今回はプロダクトIDがはじかれることもなく問題なく修復ができたようです。何度か再起動をしながらメールの送受信も試してみましたが、問題なさそうなのでこのまま様子をみながら使っていただく事にしました。念のため、アドレス帳とアカウントをエクスポートしたものを外付けハードディスクに保存して終了です。

データを外付けのハードディスクに保存するなど、特に『意識の低い』お客様ではないような気もしましたが、プロバイダ情報はなくさないようにお願いしたいですね。(今回についてはもしパスワードがあったらあっさりリカバリしていたかもしれないのですが・・・。)ちなみに、今回の作業は他のパソコンでもうまく行くことを保証するものでは全くありません。先月、VAIOで思いっきり失敗していますしね・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

ちょっと楽しみ…。

Trend Micro、スパイウェア対策のHijackThisを買収

ーなんだそうです。
以前、『CWShredder』もトレンドマイクロに買収されて『スパイバスター』に搭載されていましたが、日本語で簡単に使えるようになるといいですね。ただ、正確に理解して使わないといけないところが『まろやか』になったりするのもどうかとは思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

手強い…。

本日のお客様、

VAIOノート(WindowsVista)でブロードバンド接続という久しぶりにシンプルなお仕事です。

回線はBフレッツのマンションタイプですからPPPoE接続です。フレッツ接続ツールはまだWindowsVistaに対応していないので、『ネットワーク』のプロパティを開いて『接続またはネットワークのセットアップ』-『ネットワークに接続します』-『ブロードバンド』と進んでいき接続用のIDとパスワードを入力すれば完了です。『常にアクティブな広帯域』などのわかりにくい言葉がなくなりましたが基本的なところは同じですね。

ーで、何度か再起動しながら接続・切断を何度かしてみたんですが、何度か接続できなくなることがありずいぶん時間がかかってしまいました。WindowsVistaでは『接続』は警戒度が高いんでしょうか?そのうちに問題なく接続できるようになったので、しばらく様子を見ていただくようにお願いをして今日は終了です。

ちなみに…、

パソコンはCPUがセレロンM(1.73 GHz)でメインメモリが512MBですのでどうだろうと思っていたんですが、電源を入れてからハードディスクのアクセスランプが落ち着くまで5分近くかかりますのでちょっと遅いです。ただ、量販店で個人向けに販売されているモデルはたくさんのアプリケーションソフトがインストールされていますので、そちらの影響が大きそうな気がしますね。これで『WindowsVistaは遅い』というイメージが広がったりするとちょっと残念な気がします。我が家ではCPUがPentiumⅢ・1GHzでメインメモリ512MBの7年ものの自作機にWindowsVistaをインストールしていますが、快適に動いていて結構役に立っているんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

また失礼。

本日のお客様、

毎年、ウイルスバスターの更新作業で呼んでいただいています。5月末が更新期限なので、いつもはゴールデンウィーク明けに伺って年度版の更新作業(アンインストールとインストール)をやって、すでに届いている払い込み用紙の内容を確認してお客さまに払い込みのお願いをして終了しているんですが、今年はまだ3月なので払い込み用紙は届いていません。

払い込み用紙は更新期限まで一カ月を切ると自動的に送付になります。事前に送ってもらうこともできるのですが、別に急ぐ必要はないというお話になり今回は見送り、ウイルスバスター2007へのアップグレードについてもあわててやるのはやめましょうかということになり、結局夏ごろにもう一度呼んでいただくことになりました。今日はFlashPlayerのアップグレードや一時ファイルの整理をやって終了としました。

日ごろ、電話で済ましてしまおうとするのはやめてもらいたいと思っているのですが、今日はわざわざ伺う必要はまったくなかったですね。今日のお客様はお付き合いも長いのでそれで文句を言われたりすることはないですが、ちょっと反省ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ついに…、というより。

バッファロー、2万円の16GB USBメモリ

最近はノートパソコンでも100GB以上のハードディスクを搭載していることがあるのでそれほど驚くことではないんでしょうけど、どこまで行くんでしょうね。

Buffalo1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

チャレンジャー。

本日のお客様、

東芝のノートパソコン(WindowsVista)にIEEE802.11n Draftの無線LANという考え方によっては怖い組み合わせの設定です。私も知り合いからの紹介でなかったらちょっと考えたかもしれませんね、『やってみたい』気持ちが強いので断りはしなかったでしょうけど…。

回線はフレッツADSLですから自分のノートパソコンを使ってルータの設定を先に終わらせます。既存のWindowsXPのノートパソコンと混在になるので暗号化はWEP128bitで、WindowsXPの接続は問題なく終了です。

ーで、問題のWindowsVistaのパソコンです。トラブルを防ぐために無線LANが内蔵でない機種をわざわざ探したのだそうですが、私は子機の無線アダプタが確実に動くほうが安全な気がしますけどね…。

無線子機のドライバは付属のCDがNGなので、別にダウンロードしておいたWindowsXP用のドライバを使います。まず無線カードを挿してウィザードが立ち上がったらダウンロードして展開しておいたドライバを読ませるという懐かしい方法ですが、問題なくインストールができたようです。その後、ネットワークのプロパティから『ネットワークの接続』を選択すると暗号化キーを聞いてきますので入力すると無事接続ができました。設定のときだけSSIDを通知にしておけばWindowsXPの時よりも簡単に設定できるかもしれませんね。今回のようにドライバが問題なく入ってくれることが前提、というか無線内蔵の機種を選べば問題なさそうですが…。

お客様は私を呼ぶ前にメーカーの問い合わせ窓口とさんざん打ち合わせを重ねたそうですが、その甲斐あってというか申し訳ないくらい簡単に終わってしまいました。発売から間もないとはいえ、別に特別な準備をしなくても問題なく設定できるのが本来の姿ですよね…。まぁ、だから仕事があるわけですが。

Top_img


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

先週の検索ワードランキング。

2月中にほとんどの準備ができていたので今年はずいぶん楽でしたが、結局例年通り15日に確定申告を提出することになりそうです。見直してみると開業してからというものほとんどぎりぎりになって提出していますね。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng
2 msmpeng.exe
3 MsMpEng.exe
4 MsMpEng
5 cm3_tray.exe
6 リカバリ
7 dell
8 お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります
8 DELL
10 cm3_tray
11 リカバリー
12 MSMPENG
12 パソコン
12 vista
12 mwsbar.dll
16 NAS-01G
16 開かない
18 MsMpeng
19 設定
19 0x80070003
19 無線LAN

相変わらずランキングには大きな変化がないですが、マイクロソフトの『正規のソフトウエア』関連とWindowsVistaは定番になってきましたね。WindowsVistaは先週から急に対応する件数が増えましたが、今のところ幸いにも何とかなっているのが現状ですね。事前に調べておかなくても問題が出ないように早くなってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

最初から・・・。

本日のお客様、

パソコンを買い換えたのでと言うことで富士通のデスクトップ(WindowsVista)の新規の設置です。今まで使っていたWindowsMeのパソコンもしばらくは使うとのことですからデータや設定の移行はないので簡単そうですね。

NECの用に付属のアプリケーションを全部インストールし始めるなんてことはないのですが、最初に電源を入れてから使えるようになるまで軽く30分は掛かります。パソコンの性能がずいぶんよくなっているはずですから、この間に相当多くの処理が行われていると考えるとちょっと頭が痛いですね。サービスパックが提供されるようになったりするとどうなることやら・・・。

初期設定が終わると問題なく使えるようになるのですが、念のため富士通の『アップデートナビ』を起動してみると、早くもアップデートナビ自体のアップデートも含めて12件のアップデートが提供されていました。今回は有線での接続でしたので、無線LANに関すること以外の10件をアップデートして再起動をしても問題なさそうなので終了です。

WindowsVistaはまだ発売されて間もないので、デバイスドライバなどは注意してきめ細かくアップデートをしたほうがよさそうですね。勧められるままに全部アップデートをしていると、それはそれで危なかったりもするんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

あっさり。

今日は仕事ではなく、友達の家でゆっくりしていました。

特にパソコンについては特に話題にならなかったのでほっとしていたのですが、今携帯で撮った写真をプリンタで直接印刷したいという話になり、やっぱりお前何とかしろという話になりました。

プリンタはエプソンの最新型の複合機なんですが、携帯電話はメモリスティックDuo-Proを使うタイプのためアダプタがないことには何ともできそうにありません。

確か車にカードリーダーを積んではいたんですが、やはりアダプタがないと厳しそうとか考えていると、友達の奥さんが『赤外線何とかで、できるんじゃないの』と言い出し、2分後にはきれいな写真が出来上がっていました。

携帯電話から赤外線通信でのダイレクト印刷は、そういえば発売された当初店で何度か試したことがあったのですが、すっかり忘れていました。でもこういうことは女性が得意ですね、仕事ではないですが私は何もお役にたてませんでした。

Memory_stick_duo_adaptor_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

おもしろすぎる。

本日のお客様、

法人のお客様でテストのためにWindowsVistaを入れてみたいとのお話でちょっとお手伝いをしてきました。

パソコンはNECのビジネスモデル、Vistaの『business』ですからわかりやすいですね。初期設定を行うところでドメインに参加するのかどうかを聞かれなかったのにちょっと戸惑いましたが、ネットワークの設定などはそれほど変わっていないので特に問題なく進みました。

メールの設定も終わり、ブラウジングも問題ないので後はセキュリティの設定です。初期設定をしているときからなんでビジネスモデルなのにウイルスバスターの評価版がインストールできるようになっているのか不思議だったのですが、まだウイルス対策ソフトの法人向けモデルはまだ出そろっていないですね。こちらでも、本格稼働は4月からということなので、今日はこのウイルスバスター2007の評価版をとりあえずインストールしておくことにします。

その後、複合機を納入しているメーカーさんもやってきて設定を始めたのでいったん休憩することにしてメーカーさんの作業を見学です。スキャナの共有設定をするので一時的にパーソナルファイヤウォールをオフにしますねと言われた後、少し設定が気になったのでメールソフト(Windowsメール)を開くとなんだか変です、『サーバーに接続できません』とか表示されています。

直前にメーカーさんの作業を見ていますので原因は明らかなんですが、どういうことなんでしょうね。確かにウイルスバスターのパーソナルファイヤウォールをオンにすると問題なくメールの送受信ができるようになります。試しに、ウイルスバスターのパーソナルファイヤウォールをオフにした後Windowsのファイヤウォールを有効にするとまたメールの送受信ができるようになります。さらに、そこからWindowsのファイヤウォールを無効にしてもメールの送受信は問題なくできます。

なんだかよくわかりませんが、ウイルスバスターをインストールするときに『Windowsのファイヤウォールを無効にしてもいいですか』みたいなことを聞いてくるのですが、そのときにWindowsのファイヤウォールがどうにかなってしまうのでしょうか?個人のお客様ではパーソナルファイヤウォールをオフにすることはあまりないので、今まで気がつかなかっただけかもしれませんが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

その場で…。

本日のお客様、

取引先のお客様のお子さんが一人暮らしを始めたということでBフレッツマンションタイプの設定です。

パソコンはまだ新しいDELLのノートパソコン(WindowsXP)ですし、プロバイダ(OCN)の書類も揃っていますのであっという間に終わるかと思ったらちょっと違いました。

接続の設定をする際にOCNの書類を見せていただくと、問題が判明です。OCNの場合は接続するコースによって接続用のユーザーIDが異なっていて、お客様のところに届いているのはBフレッツ光プレミアム・マンションタイプ用のIDでした。

設置の仕事をしていた時の経験からこういうときはプロバイダに連絡をするよりも申し込んだところに電話するほうが解決する可能性が高いです。ーということで、早速今回の回線の受付をしているOCNの代理店に連絡をしてみると、やはりその代理店の事務処理のミスだったことが判明しました。

ーで、営業担当が駆けつけてくれたりするのかと思ったのですが、私がある程度『わかる』と判断されたのか、一時的に接続できるIDとパスワードを使って接続をした後、OCNのWebページからコース変更をしてくださいということになりました。OCNはWeb上でコース変更の申し込みをすると、その場で新しい接続用のIDとパスワードが提供されるので確かにこの方法が合理的ですね。月の途中でコース変更をして料金がおかしくなってしまうのではないかと思ったのですが、『2ヶ月無料』の期間中なので問題ないそうです。

設置の仕事をしていた5年ほど前に『数年以内にプロバイダは5社(グループ)程度に集約される』とよく言われていて、実際にそれに近づいているようにも思いますが、今日のようなときの対応方法などはできる限り統一してもらいたいですね。地味なところなのでなかなか難しそうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

これは初めて。

本日のお客様、

本来は仕事仲間のお客様なのですが、どうしても都合がつかなくなったということで、引き取りにだけ私が伺うことになりました。

パソコンはシャープのメビウス(WindowsXP)で今年に入ってからインターネットにつなぐたびに海外のアダルトサイトが表示されるようになっていて困っていたそうなんですが、今週に入ってから起動もしなくなったそうです。リカバリをすることに決まっているそうなので、とっとと持って帰ろうかとも思ったのですが、時間もあったので少し見させていただくことにしました。

電源を入れると、『ようこそ』が表示された後、起動するユーザーを選択しようとすると一瞬ブルースクリーンになった後再起動してしまいます。うーん、どうもハードディスクではなさそうな感じですね。セーフモードで起動しようと思っても同じです。

ーで、ついでと言ってはなんですが『前回正常起動時の構成』もやってみるとすんなり起動がはじまりました。確かにスパイウエアにやられているらしく、起動にはずいぶん時間がかかっていますが、なんとか大丈夫そうです。

起動トラブルで起動選択メニューが出る場合には必ず試してみることにはしているのですが、『前回正常起動時の構成』で起動するようになったのは初めてですね。ハードディスクは大丈夫そうなので、メールアカウントなどのバックアップを取ってお預かりとなりました。そのあとの作業は仕事仲間が行うのでどうなるのかはよくわかりませんが、やっぱりいろいろやってみることは必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

高級。

シマンテック、個人向け総合セキュリティソフト「ノートン 360」を発売

NortonInternetSecurity2007のようにある程度軽快になっているのであればいいかもしれませんね。WindowsVistaにはすでに搭載されている機能ですが、個人向けではバックアップやチューンナップといった機能はあったほうがいいですし…。

3601


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

先週の検索ワードランキング。

相変わらず変な気候が続いていて、私の住む地域でもインフルエンザが流行しているらしいのですが、私も少し熱っぽいのでそうなのかもしれません。普段、いつも元気なのは逆にどこかおかしいんじゃないかとか言われているので、これで少しは人並みに扱ってもらえるといいのですが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng
2 MsMpEng.exe
3 msmpeng.exe
4 MsMpEng
5 cm3_tray.exe
6 偽造ソフトウエア
7 お客様は偽造ソフトウェアの被害に遭われた可能性があります
8 dell
8 DELL
8 リカバリ
11 cm3_tray
11 XP
13 パソコンのサポートやってます
13 vista
15 マイクロソフト
15 mwsbar.dll
17 Windows
17 削除
17 リカバリー
20 0x80070003
20 無線LAN
20 VISTA

多くのアプリケーションソフトが『最新のサービスパック』を求めるようになってきたことも原因の一つかもしれませんが、マイクロソフトの『正規のソフトウエア』に関するトラブルは増えているようですね。『パソコンを買えばCDやDVDを買う必要がなくなるらしい』とたいした知識もないままにWinnyに飛びついた人たちとダブっていたりするんでしょうか?まぁ、痛い目に遭いながらも次のステップに進んでいただくことができれば、それも『あり』だとは思いますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

2本。

本日のお客様、

知りあいから電話で聞いてやってくれと言われたお客様、YahooBBでADSLをご利用だそうなんですが最近繋がらないことが多いのだそうです。とりあえずはモデムの電源を切った後、繋がっているケーブルを一旦外してからもう一度繋ぎなして電源を入れていただくようにお願いをすることにしました。

しばらくするとお客様から電話があり、わからなくなってしまったのでやっぱり来てほしいとのことです。まぁ、訪問するのが本来の仕事ですから深く考えずに伺うことにしました。

実際に見せていただくと、お客様がご利用なのはYahooBBのリーチDSLでした。LANケーブルがクロスとストレートの2種類ある上に電話線の繋ぎ方もちょっと複雑ですね。ひとつずつ確認しながら繋いでいって電源を入れると問題なく接続できるようになりましたが、これならYahooBBのフリーダイヤルをご案内したほうがよかったかもしれませんね。少し申し訳ないことをしました。

Reach_pct1
Reach_ta_pct1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

変わりましたね。

今日は久しぶりに設置のお仕事です。

光プレミアムは3月からツールが新しくなっていて、セキュリティツールもウイルスバスターの2007相当にバージョンアップしています。本家のように複数のパソコンにはインストールできないようですが、旧バージョンの削除からインストールまで再起動なしでできるのは楽でいいですね。NTT西日本のサイトからダウンロードもできるようになっています。

午後からはBフレッツのマンションタイプでPPPoEの接続でしたが、WindowsXPでも新しいフレッツ接続ツールは問題なさそうですね。付属のCD-ROMからインストールすると、IE用のツールバーもインストールされて、ツールバーのボタンからフレッツスクエアに直接行けるようになるのでフレッツスクエアを利用される方はこっちのほうが便利かもしれません。

あたりまえでしょうけど、ちょっとご無沙汰しているだけでどんどん変わってしまうのでついていくのが大変ですね。追いかけてばかりでもいけませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 2日 (金)

いたちごっこ。

圧縮ツールを使って検出逃れるウイルスが拡大

個人的な感想では『Netsky』が2位に入っていることが驚きですね。ウイルス対策ソフトは『定義ファイルが未提供のウイルスに対して、その振る舞いから判断して検出できる』ことがポイントだと思うのですが、自分の使っているソフトにどんな機能があるのかなんてわからないままの方がほとんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 1日 (木)

下から・・・。

本日のお客様、

インターネットが繋がらなくなったというお話で伺いました。どうやら隣の部屋から伸ばしているLANケーブルがドアのところで挟まってつぶれてしまっていることが原因のようです。

お宅は賃貸のようですから穴をあけるのは難しそうですし、できたら無線LANも使いたくないとのお話ですから細いLANケーブルを買いに走ろうかと思いながらドアをよく見てみると、ドアの下にたっぷり隙間があるのを発見しました。

ーということで、LANケーブルを交換しただけで作業は終わってしまいました。まぁ、私が行かなくてもできた作業ですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »