« ハンズフリー | トップページ | 元を直しましょう。 »

2007年2月23日 (金)

足蹴に…。

本日のお客様、

別のお客様から紹介をいただいた法人のお客様なのですが、5台あるパソコンのうち新しいパソコンがネットワークに繋がりにくいんだそうです。

パソコンは3年前に購入したデスクトップが3台と昨年購入したデスクトップが2台ですべてNECのビジネスモデルです。OSもすべてWindowsXPのSP2になっていますので、新しいほうが繋がりにくいというのはおかしな話ですね。再起動するとよくなることが多いらしいのですが、ひどい時には一日中繋がらなくなることもあるそうで、今回呼んでいただくことになりました。

現状は、パソコンを納入した会社に相談したりしてLANアダプタの設定を『10Mbpsに固定』することで安定するようになっているということなんですが、ルータやスイッチも3年前に買い換えたばかりだということですからそれもなんだかおかしな話ですね。などと話しながら問題の新しいパソコンがある机の下にもぐってみてみると、スイッチングハブが見事に踏みつぶされた状態で転がっていました。

私がうかがった時にはご不在でしたが、普段はかなり大柄の男性が座っている場所だとのことですから、何かの拍子に踏んでしまったのかもしれませんね。スイッチングハブは樹脂製の市販のものでしたので、手持ちのスチール製の5ポートのものに交換すると、LANアダプタの設定を『自動判別』に変更しても問題なく接続ができるようになりました。今度は踏まれないようにマグネットで机の裏側に固定してしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

これからの時期は組織の変更や人員の増減に応じて事務所のレイアウトの変更がおこなわれる時期ですので、それまでうまい具合に隠れていた機器類が表に引っ張り出されたり、不足の機器を『とりあえず』で間に合わせて思わぬトラブルになることがありますね。実際現場で作業をしていると『とりあえず』で済ませたい気持ちもわかるんですが…。

|

« ハンズフリー | トップページ | 元を直しましょう。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

原因が分かってよかったですね。
でもちょっと笑っちゃいますよね。
なんでこんなことに気がつかないのと思いますが、
だからこそサポートする人間の仕事ができる訳で…。
そう考えて素直に喜ぶべきでしょうね。(^^;)

投稿: Ryokucchi | 2007年2月24日 (土) 13時23分

Ryokucchiさんコメントありがとうございます。
机の下に配線がある場合は同じようなトラブルが結構あるみたいですね。『繋がったり繋がらなかったり』という状況がわかりにくくしているんだとは思いますが・・・。

投稿: pts. | 2007年2月24日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/14023764

この記事へのトラックバック一覧です: 足蹴に…。:

« ハンズフリー | トップページ | 元を直しましょう。 »